緊張して震えがとまらない!! 手震えを止めるにはどうしたらいいの?

手震えを止める方法をご紹介したいと思います。
会議やプレゼン発表会などで、人前で出て何かをやらなければならないことがあります。
しかし、そんなとき、緊張のあまり手の震えが止まらなくて困ってしまうこともあるのではないでしょうか。

view153

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 手震えを止めるにはどうしたらいいの?

  •  

    ☆手震えを止める方法とは?☆


    年齢を重ねていくと、人前で何かを発表する機会も増えてくるものです。
    こんなとき、緊張のあまり声や手が震えてしまうこともあるのではないでしょうか。

    そこで手震えを止める方法をあらかじめ知っておきば役立ちますよ。

  • 手の震えは「本態性振戦(ほんたいせいしんせん)と言う病気で、遺伝からくるケースがあります。勝手に治ることはなく、薬で震えを止めることができる場合もあります。緊張の場面を迎えると、体が震えることを自分自身が知っているのでより強く反応がでます。
    出典 :手の震えを止める方法・緊張 | あがり症克服!改善ランキング
     

    遺伝が原因ということもあるのですね。
    緊張して手が震える経験があると、余計に震えてしまうこともあるので、気持ちをリラックスすることも大切なのではないでしょうか。

  •  

    手が震えてしまう人の中には、人前でサインをしたりホテルでチェックインをするためにサインをするだけでも手が震えてしまう人もいるぐらいです。

    緊張すると手が震えてしまうことを自分で認識していると、さらに震えてしまうこともあります。

  • 手の震えは、アルコールなどを飲んだ状態だと消えてしまうこともあります。

    心療内科に相談をすると、手の震えを止めるために緊張しない薬を処方されることもあります。
    どうしても症状を抑えられないのであれば、病院で相談するのも一つの方法ですよ。

  • 結婚式でのスピーチならアルコールの力を借りるのも

  •  

    結婚式でのスピーチなら、あまり酔わない程度にカクテルなどのアルコールを飲み、気持ちを落ち着かせてスピーチをすれば、自然に手の震えを止めることができます。

  • アルコールの力で手の震えを止めることもできる可能性もありますが、仕事中にアルコールを飲むことはできません。

    そこで大切なのが、開き直りです。
    人前で手が震えてしまうと恥ずかしい気持ちがしますが、手の震えを人に見られてもいいやというぐらいの気持ちで、人前で行動をすることです。

    気持ちの切り替えをすることは、言葉にすると簡単そうですが、一度壁を乗り越えてしまうと、意外と乗り越えられるものです。

  •  

    人前で出て何かを説明したり発表することは、緊張して当たり前だと開き直ってみてはいかがでしょうか。

    人に見られているという意識が働くと、手の震えが止まらなくなります。

    どうしても緊張して手が震えてしまうのなら、親しい人だけに、緊張すると手が震えちゃうのよねと打ち明けてもいいのではないでしょうか。

    ミーティング程度の打ち合わせで発表するだけなら、みんな温かい気持ちで見守ってくれるはずです。

    プレゼン会議など外部の人間の前で発表する機会をまかせられたら、上司などに相談をし、別の人に代わってもらえば、心の負担も軽くなるのではないでしょうか。


    また荒療治として、あえて人前に立つ機会を増やして、自分を強くしていく方法もあります。
    人前で話す機会を増やしていけば、打たれ強い自分になることができ、自分を強い人間に成長させることもできるでしょう。

    人の視線を感じるゆとりがないぐらい、職場で忙しく働くのも一つの方法です。
    多少、震えていても、これだけ頑張って働いているのであれば、同僚の評価も温かいのではないでしょうか。

  • いかがでしたでしょうか。

    手震えを止めるには、まずは緊張している自分を認めることから始めます。
    ほとんどの場合、対人による緊張感が原因のケースが多いことでしょう。

    症状を緩和させるためには、気持ちを切り替え、開き直ることも大切なのです。

    女性も社会進出し、重要なポストについていらっしゃる方や、難しい仕事を任せられている方も多いのではないでしょうか。

    職場でストレスを抱えてしまったときは、プライベートでストレスの解消が必要になります。
    自分だけの時間は、趣味に打ち込んだり、おいしいものを食べたりして、精神的にリラックスした時間を持つことも重要なことです。