ダイエットしたい方、必見!ジョギングで楽しく痩せる方法!

ジョギングで楽しく痩せて、効果の上がる方法をお伝えします。カンタンに減量できますよ!

view1512

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 夏本番の今、ダイエットに本気で取り組んでおけばよかった、なんて、思ってはいませんか?

  • 今からでも遅くありません!本気でダイエットに取り組んでみませんか?

  • やっぱり、ダイエットの定番といえば、ジョギングですよね?

  • しかし、ジョギングには大きな落とし穴があることを、ご存じでしょうか?

  • ランニング、ジョギングはダイエットにおける運動の定番ですが、
    どれくらい走ればどれくらい体重が落ちるかご存知ですか?

    走ったあと、体重を測ると、水分
    何百グラムという単位で減ることは珍しくありません。

    しかしですね・・・。

    その減った体重はですね・・・。

    9割以上が水分(汗や呼気)なんです!!

    なので、その後水分を取ると、
    すっかり元の体重に戻ります。
    出典 :ランニングで落ちる体重と走る距離!ダイエット・健康・美容に効果的!? | ダイエット&健康の最新情報
     

    衝撃の内容ですね(汗)。

  • じゃあ、何キロ走っても、意味がないということでしょうか?

  • 体重1kg落とすのに必要な消費カロリー

    まず、基本的な知識ですが、
    どれくらいカロリーを消費すればどれくらい体重が落ちるのかを知りましょう。

    体重が1g減る場合、脂肪が0.8g、水分が0.2g減ります。
    (体脂肪は、8割脂肪で2割が水分なので)

    『脂肪1g=9キロカロリー』
    なので、
    『体重1g=脂肪0.8g+水分0.2g=7.2キロカロリー』

    つまり、体重1kg落とすには“7200キロカロリー”消費しないといけません。
    出典 :ランニングで落ちる体重と走る距離!ダイエット・健康・美容に効果的!? | ダイエット&健康の最新情報
     

    うーん、具体的な数字は出ましたが…。

  • なんだか、数字だけを見ていると、ずいぶん難しそうですよね?

  • 「・・・つまり、運動しても、あんまり意味がないということですね?」

    もちろん、違いますよ(笑)

    この結果だけを見ると絶望的に思うかもしれませんが、
    何も1日で1kg落とすわけじゃないですよね?

    「1ヶ月で1kg体重を落とす」
    という目標で考えてみましょう。

    すると“1日5km”走るだけで、
    なんの食事制限をすることなく達成できます。

    人がゆっくり走るペースは“時速8km”が平均的なので、
    “1日約40分”のランニングにあたります。

    ランニングに慣れてきて“時速10km”で走れるようになったとしましょう。

    時間も毎日1時間だけ走るとすると、
    1ヶ月で“約2kg”痩せることができます。
    出典 :ランニングで落ちる体重と走る距離!ダイエット・健康・美容に効果的!? | ダイエット&健康の最新情報
     

    ちょっと現実が見えてきたでしょうか?

  • 実際に、こういう人もいます。

  • 偉そうなことは何も言えない。

    僕自身、つい4年前までは体重105kg、体脂肪率28%の肥満体だったのだ。

    大学時代には70kg前後だったのが、社会人になって最初の2年で25kgも太り、その後もじりじりと増え続け、ついには105kgにまでなってしまった。

    まさに激太りである。





    そんな僕だが、今は体重は80kgちょっと。体脂肪率は12〜13%である。

    どうやって25kgも落としたのか。

    それはランニングと緩やかな食事制限だ。

    約2年半の時間をかけて、ゆっくりと落とした。
    出典 :ランニング初心者に送る、効果的に結果を出す10のアドバイス | No Second Life
     

    ゆっくりと、長い目で見ることも、必要なのでしょうか…。

  • 痩せたいという気持はわかりますが…。

     

    ペース配分を考えて、毎日を計画していくことが、どうやら必要みたいですね。

  • では、具体的な方法に参りましょう。

  • ジョギングは、ゆっくり走ることで、もっとも効果を上げることができます。

  • 子供時代の体育の授業の癖で、僕らはつい走るときに「速く走らなきゃ」と意識してしまう。

    ところが、福岡大学スポーツ科学部教授の田中宏暁さんは著書「ランニングで落ちる!あなたの体脂肪」の中で、「走るスピードと減量効果に相関関係はない」と断言している。

    むしろ逆で、脂肪燃焼効果をもっとも高くしてくれるのは、鼻歌交じりで走れるくらいの、ゆったりしたペースなのだ。
    出典 :ランニング初心者に送る、効果的に結果を出す10のアドバイス | No Second Life
     

    なるほど、意外と知らない事実ですよね。

  • なぜ、ゆっくり走ることがいいことなのでしょうか?

  • そこで一つの目安となるのが、継続して走る時間。

    一つの目安は20分という時間。距離は関係ない。





    ランニングを開始すると、僕らの体は走るためのエネルギーを供給し始める。

    その時に最初に使われるのは血中にあるブドウ糖、そしてグリコーゲン。

    そして糖やグリコーゲンを使い切ると、脂肪がエネルギーとして使われ始めると言われている。

    そのタイミングが、ランニング開始から約20分経過した時点なのだ。



    出典 :ランニング初心者に送る、効果的に結果を出す10のアドバイス | No Second Life
     

    科学的に証明されている、「20分」という数字が、キーになるみたいですね。

  • つまり、「20分」という数字を確実に達成するために、ゆっくり走ることが必要なのですね。

  • 体のケアも、忘れずに行ってください。

  • 彼と僕が共通して必ず行なうランニング後のケアがある。

    それは「アイシング」だ。





    使うものはシャワーだけ。

    走り終えて帰ってきたら皆さんシャワーを浴びると思う。

    その時、シャワーの最初の2分ほどを、冷水で脚をしっかりアイシングするのだ。





    足首からふくらはぎ、そして膝を集中的にやる。

    片足ずつ、約1分くらいずつ。しっかり冷やす。





    アイシングをすると、筋肉の熱と張りが取れ、翌朝筋肉や関節に残る疲れが全然違ってくる。

    このアイシングを絶対にするおかげで、僕はここ1年以上、故障らしい故障なく元気に走れている。





    せっかく始めたランニングの習慣が故障のせいで途切れてしまうことほど残念なことはない。

    ストレッチなどケアはいろいろ紹介されているが、アイシングは是非採り入れて欲しい。
    出典 :ランニング初心者に送る、効果的に結果を出す10のアドバイス | No Second Life
     

    アイシングは適度に取り入れてください。

  •  

    ゆっくり丁寧に、ジョギングでダイエットしましょう!