子供だけではない!?大人でもおねしょが・・・【夜尿症】

子供だけがおねしょをするわけではないのです
大人も夜尿症にかかるのです
そんな夜尿症をご紹介

view415

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 子供に多いから言い出せないし悩む

  • 一般的に、子供に多いというイメージがある夜尿症。実は、大人の方もその症状に悩まされている方は多いといいます。しかし「恥ずかしい」という気持ちからか、誰にも言えなく悩んでいらっしゃる方もおられるのではないでしょうか。
    出典 :子供だけではないんです。大人の夜尿症3つの原因と対策方法 | iGotit
     

    早めに対処しましょうね

  • 夜尿症は子供だけではない
    増えている夜尿症成人を過ぎ、大人と言われる年代になっても「夜尿症(おねしょ)」をすることがあるんですよ。
    出典 :【泌尿器科-夜尿症】 子供だけじゃない!大人に見られるおねしょの対策/治療法は?
     

    大人のおねしょは増加傾向にあるそうですよ

  • 大人のおねしょは家族間だけの秘密とされ、内側に隠れていて表面上に出てきていないだけなのです。
    また、大人の夜尿症は男性に多いと言われていますが、それは女性の方が羞恥心から治療にきていないからなのです。
    出典 :【泌尿器科-夜尿症】 子供だけじゃない!大人に見られるおねしょの対策/治療法は?
  • 一体原因は何にあるのか

  • 大人の夜尿症は、大きなストレスが掛かったことにより漏らしてしまうことがあります。それはストレスによって自律神経が乱れ、失調状態となるためです。 自律神経失調症が発症したことにより、就寝中に分泌される抗利尿ホルモンの分泌が抑制され、尿の生産量が増加してオネショをしてしまうことがあります。
    出典 :【泌尿器科-夜尿症】 子供だけじゃない!大人に見られるおねしょの対策/治療法は?
     

    ストレス社会が生み出した失禁なのかもしれませんね

  • 身体の臓器などに異常がある場合、夜尿症になることがあるといわれています。尿道を締めている筋肉の弛緩、腎臓や膀胱の周りの骨盤、膀胱そのものに何らかの異常がある可能性があります。このような基礎疾患は、夜尿症だけでなく、日常的に尿漏れが起こったり排便に障害を起こす場合もあるようです。
    出典 :子供だけではないんです。大人の夜尿症3つの原因と対策方法 | iGotit
  • 出産した女性の方も、しばしば夜尿症になる方もいらっしゃるようです。前述で述べたストレスでも言えることですが、小さな赤ちゃんのお世話をすることよる睡眠時間の乱れや精神的ストレスによる場合が多いようです。また、出産の際に「骨盤底」といわれる身体の一部分が損傷した場合なども、夜尿症になる原因だといわれています。
    出典 :子供だけではないんです。大人の夜尿症3つの原因と対策方法 | iGotit
     

    出産も大きく関わっています

  • 大人のおねしょには2種類ある

  • 一般的に小さい子供のおねしょは、個人差はありますが大体6歳を過ぎるとなくなるといわれています。しかし6歳を過ぎても治らず、ずっと大人まで続いているおねしょを一次性の夜尿症と呼んでいます。また半年ほどおねしょがなく、治ったと思われたにもかかわらず、幼児期に再び現れるおねしょも夜尿症といいます。
    出典 :子供だけではないんです。大人の夜尿症3つの原因と対策方法 | iGotit
  • 一度、幼児期におねしょが終わったにもかかわらず、成人を過ぎてから再発したおねしょ
    を二次性の夜尿症と呼びます。大人の夜尿症は、一次性が全体のほとんどを占めており、二次性の夜尿症の方は全体の10パーセントほどで、極めて稀なケースだといわれています。
    出典 :子供だけではないんです。大人の夜尿症3つの原因と対策方法 | iGotit
  • 対処しようその夜尿症

  •  

    夜尿症には薬物治療やアラーム治療などがあります。
    薬物治療には膀胱機能を落ち着かせる抗コリン剤や、尿量を減少させる抗利尿ホルモン薬などが用いられます。

  • アラーム治療は下着にセンサーを取り付け、センサーが尿を感知するとアラームが鳴ります。このアラーム療法は夜間に覚醒させて排尿させるのではなく、排尿をコントロールする訓練でもあります。
    出典 :【泌尿器科-夜尿症】 子供だけじゃない!大人に見られるおねしょの対策/治療法は?
  • 夜尿症や尿漏れといった尿のトラブルは、骨盤底の筋肉を鍛えることで改善できるのです。骨盤底の筋肉は、骨盤の一番下にあります。直腸や膀胱、骨盤の中に収まっている臓器などを支え、尿道や肛門を締めるのに重要な役目を果たしています。
    出典 :大人の夜尿症 - 夜尿症のすべてがわかる
     

    ストレッチで鍛えてやると改善に向かいますよ

  • 対処方法

     

    まず、夕食後の水分の摂取はできるだけ控えましょう。就寝する2時間前くらいからは、特に水分を摂りすぎないようにすることが大切です。そして、できるだけ身体を冷やさないよう、就寝する部屋は暖かくしておいてください。