美肌に直結!女性ホルモンを上げる方法とは

女性にとって永遠のテーマである「美肌」。
肌の美しさはその人の見た目の印象を大きく左右しますよね。
この美肌のためには、女性ホルモンが大きくかかわっているといわれますが、そのホルモンについてをまとめました。

  • mippi 更新日:2013/12/22

view400

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 女性ホルモンとは?

  • そもそもこれはどういうものなのでしょうか。

  • 排卵を促して妊娠・出産という大仕事をまっとうする。それこそが、女性ホルモンの最大の役割。
    出典 :覚えておきたい女性ホルモン基礎知識。 - LIFESTYLE - X BRAND
  • 女性ホルモンの役割とは?

  • 女性ホルモンは、女性らしさを保ち、子孫を残す機能を授けられる以外に、

    一人の人間として生きていく上に必要な多くの効果がもたらされています。

    たとえば骨、血管、筋肉を強くしたり、脳や神経の働きをよくしたり、

    肌や髪を艶やか にしたりさまざまに働いているのです。

    健やかに、そして女性らしく美しく生きるために女性ホルモンは大きな役割を担っています。
    出典 :女性ホルモンの基礎知識
  • 私たちの体内で作られ、身体の様々な機能をコントロールするために欠かせないホルモン。例えば、睡眠に関連しているメラトニン。血糖値をコントロールするインスリン。全身の代謝に深くかかわる甲状腺ホルモン。そして、いわゆる女性ホルモン・男性ホルモンといわれる性ホルモン。ごくごく微量でありながら、そのはたらきはとても大きなものです。“女性らしい”“男性らしい”体格や性質を作っているのも、このホルモンなのです。
    出典 :肌の力をバックアップ!女性ホルモンって何? [肌の悩み・対処法] All About
  •  

    女性ホルモンは、あらゆる「女性らしさ」には欠かせないものなんですね。

  • 女性ホルモンが肌に与える影響とは?

  • 生理後の卵胞期に多く分泌されるのが「エストロゲン」です。エストロゲンは別名「美肌ホルモン」とも呼ばれ、多く分泌されると肌にみずみずしさが生まれます。
    一方で排卵後から生理前に分泌される「プロゲステロン」は、お肌のコンディションを不安定にさせるホルモン。ニキビなどの肌トラブルや、むくみ、シミの原因になります。
    出典 :エストロゲンと美肌の関係|美肌のレシピ
  • エストロゲンは女性ホルモンの中でも皮膚の水分量を上げる効果があります。
    コラーゲンを再生し肌につやとハリをもたらすともいわれています。
    肌が再生するということは、くすみなどの毒素が抜け透明感のある肌を作れるようになります
    出典 :女性ホルモンのエストロゲンを増やすと美肌効果で見た目年齢が若くなる?
  • ホルモンの大敵はストレス。不規則な生活や偏った食事、運動不足、無理なダイエット、お酒や煙草の過剰摂取などが原因。ホルモンバランスが乱れると、肌荒れ、急激な体重増減、怠慢感、生理時の過剰な痛みなどの症状が現れます。果てには月経が止まることも。
    出典 :セックスがもたらす女の美。女性ホルモン。欲求不満がちょうどいい!? - WOMENJAPAN.COM(ウーマンジャパン)
  • なるほど、女性ホルモンと肌の調子には深いかかわりがあったのですね。

  • 女性ホルモンを上げるには?

     

    では、女性ホルモンの分泌を促すには、どういった方法が有効なのでしょうか?

  • 女性ホルモンの分泌量を増やすには、
    ストレスを上手く解消させていくことがとても大切なのです。


    趣味をもつことも、分泌量を増やす手助けをしてくれるでしょう。
    趣味に夢中になることにより、大脳辺縁系が刺激されて分泌量が増えます。


    アロマセラピーもおすすめです。
    大脳辺縁系を直接刺激してくれるため、活発に働いてくれるようになります。
    出典 :増やすには:女性ホルモン Navi
  • 妄想で擬似的な恋愛をすることによって、
    女性ホルモンの分泌量が増し、
    肌にも髪にもツヤが増すのだとか。
    出典 :妄想恋愛をして、女性ホルモンを増やす方法
  • 女性ホルモンの分泌に欠かせない栄養素といえば?
    やっぱりタンパク質は欠かせません!タンパク質は私たちの体すべての部分において不可欠な栄養素なのですが、女性ホルモンの分泌にも必須の栄養素ですね。
    出典 :女性ホルモンに良い食べ物って?必要な栄養素を知ってうまく摂取!
  • 様々な面で「健康的」な生活を送ることが美肌に直結するんですね。