つわりが終わっても不調・・・安定期の体調不良とは(1)

テレビドラマでつわりのシーン、よく見かけますよね?そのため、つわりがきついことはなんとなく想定できていたはず。でも、つわりが終わってもなぜか体調不良・・・これは私だけ?
心配になる妊婦さんの為に、安定期のマイナートラブルについて調べてみました。

  • nniko 更新日:2013/12/23

view2657

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 腰痛

  • 妊娠中期に入りますと、大きくなったお腹を支えますので、背骨が反り返ったカーブになってしまいます。そのため、大変、腰に負担がかかりやすいです。 また、ホルモンの影響から、骨盤や背骨の関節がゆるんでしまい、体の重みを支える力が弱くなっていることなども腰痛の原因と言えます。
    出典 :妊娠中の腰痛を予防方法 :妊娠中の体調管理
  • 妊娠して安定期に入った頃から、正しい姿勢を保って、適度な運動で血行を促進して、腰への負担を減らすように心がけて下さい。
    出典 :妊娠中の腰痛を予防方法 :妊娠中の体調管理
  • 体のかなめともいわれる「骨盤」は、妊娠するとホルモンの影響で靭帯がゆるんできます。これにより腰痛などのトラブルが起こることも。そこで活躍するのが「骨盤ベルト」です。
    出典 :妊娠中から使える、人気「骨盤ベルト」着け比べ [マタニティグッズ] All About
  • 腰痛がある妊婦さんは、正しい姿勢を意識するのと適度な運動、また骨盤ベルトで骨盤を整えたりしているようですね。

  • トイレが近くなる

  • 頻尿は、少し尿がたまっただけでも尿意を感じるのが特徴で、お腹の中の赤ちゃんの成長に伴い、子宮が大きくなり膀胱が圧迫されるのが原因です。また妊娠後期になると、出産に備えて子宮や膀胱を支える筋肉(骨盤底筋群)が緩んでくるのも要因の1つです。
    出典 :妊娠中、どうして頻尿・尿モレになりやすいの? - gooベビー
  • 頻尿になるのがイヤで故意に水分摂取量を減らす妊婦さんもいますが、尿路感染症や脱水症状を引き起こす原因になりますので厳禁です。医師によっては、妊娠中の頻尿は出産のために必要な生理現象だという意見もあります。
    出典 :妊娠中 || 頻尿の治療ナビ
     

    頻尿を予防するというよりは、きちんとトイレにいくことが良さそうですね。

  • 頻尿だけでなく、尿もれになるひとも

  • 赤ちゃんが入っている子宮は膀胱の上にあるため、子宮の重みで膀胱に圧力がかかり、その力が尿道をふさごうとする力に勝ってしまって尿もれがおこるのです。
    出典 :プレママの尿もれ対策|プレママタウン
  • 睡眠不足

  • 妊婦が睡眠不足になる原因は1つではありません。以下の項目を自分と照らし合わせて、無理をしていないか確認してみましょう。

    ・仕事や通勤による疲労が蓄積されて睡眠不足になる。
    ・お腹の張り、足のむくみによる浅い睡眠。
    ・妊娠、出産に対する不安で眠れない。
    出典 :睡眠時間/妊娠中の質問
  • 睡眠不足を少しでも解消する方法はあるのでしょうか?次のページを参考にしてください。

  • 妊娠中は、妊娠前の体よりも疲れやすいと自覚することが大切です。疲れたと感じたら無理せず、早めに休憩を考えることが大切です。
    出典 :睡眠時間/妊娠中の質問
  • 日中忙しく疲れが溜まった状態で眠ろうとすると、夜中にお腹が張ったり、足がむくんで目を覚ますことがあります。マッサージや足浴、足を高い場所に置いて血行を良くすると一時的でもむくみが軽減します。
    出典 :睡眠時間/妊娠中の質問
  • 妊娠中の精神的不安の原因は人それぞれなので、解消法も決まってはいませんが睡眠時間が足りない時は日中にゆっくりできる時間を作ったり、自分をいたわったスケジュールを組んでみましょう。
    出典 :睡眠時間/妊娠中の質問
  • 周囲に相談したり、気分転換に何かを始めることも効果的です。なかなか寝付けない時は、ウォーキングや運動で適度に体を動かすことで深い眠りにつきやすくすることも1つの手段です。
    出典 :睡眠時間/妊娠中の質問
  • 寝つきをよくするために、寝る姿勢を変えることも効果があるようです↓↓↓

  • いかがでしたか?つわり後もマイナートラブルは沢山あるんですね。
    こちらの内容を参考にしつつ、検診などでも主治医に相談してみましょう。

  • あなたのあてはまる症状はありましたか?安定期の体調不良はまだ他にもあります。下記も合わせてご確認ください。↓↓↓