眼球打撲をした場合の対処方法をご存知でしょうか?

眼球打撲というのは大怪我です。もしもの場合の対処方法をまとめてみました。

  • rinko 更新日:2014/06/22

view135

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 眼球打撲とは

  •  

    色んなスポーツの場面で眼球打撲をしてしまう可能性があります。安易に考えずに重症だと思えた時には救急車を呼びましょう。

  • 眼・眼球をぶつけてしまった場合には幾つかのパターンの症状があらわれます。 眼の打撲は眼球そのものへの障害よりも眼球の周りの組織にダメージを与える事が多いのも特徴です。
    出典 :眼(打撲/内出血)
     

    ダメージが視力の低下などに繋がらないように注意をしておく必要があります。

  •  

    これだけあざが出来るということは眼底検査などで目の状態を確認しておくべきです。

  • ●複視(ふくし)症状⇒物が二重に見えるなどの症状の事●内出血症状●眼球陥没症状●眼球の運動障害・機能障害●骨折症状●腫れ症状●一時的な視力低下症状
    出典 :眼(打撲/内出血)
     

    細かな目の症状を列記しましたが念のために専門医の診察を仰ぎましょう。

  •  

    まずは安静にして様子を見て眼科を受診するか急ぎの診察が必要化を判断してください。

  • 眼球打撲で手術が必要な場合

  •  

    酷くなる前に手術に臨む場合もあります。

  • 前房(角膜と虹彩の間)を循環している房水中に出血が溜まっている状態で、視力が低下します。ひどい場合は眼圧が上昇し、吐き気をもよおすこともあります。大抵、数日で吸収しますが、再出血が起これば吸収が遅く、遷延して角膜染色(くろめの裏面が赤く染まる)を起こすようになると手術治療(前房洗浄)をしなければなりません。
    出典 :No.56眼球打撲|一般社団法人 加古川医師会
     

    眼圧が上昇と言う状態を回避できない場合にはやはり手術を選択される場合も多いです。

  •  

    とにかく目の状態をベストに戻すための処置なのです。

  • 前房洗浄とは?

  • 手術中に目玉の形状を安定させるために使ったヒアルロン酸を、これでもかというほど徹底的に洗い流すことに注意をしています。すすぎが悪いと、手術後に一時的に眼圧が高くなったり、炎症が強く出る可能性が高まるので、そのようにしています。
    出典 :前房洗浄
     

    眼の炎症を少しでも早く抑えるための洗浄です。

  • 眼球打撲をしてしまったら・・

  • 角膜が破れたり、中の虹彩や硝子体が出てしまったり、出血がひどい場合、失明の恐れもありますから、手を触れたり冷やしたりせず、清潔なガーゼか眼帯で目を覆ってすぐに眼科を受診しましょう。目の打撲が軽い場合、順調に回復するためには、打撲直後からの安静が大切です。
    出典 :打撲・内出血したとき : 目・眼球の打撲
     

    とにかく目を覆うことです。時間帯によっては眼科を急ぐことが賢明でしょう。それ以外の時で痛みや出血がある時には救急要請をすることが賢明です。