かゆ~い、虫に刺されて水ぶくれの原因とケア方法

ムシに刺されて水ぶくれになった時の原因とケア方法と注意まとめ

view839

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 虫にさされるとナゼ水ぶくれになるの??

  • 虫が持っている毒成分・唾液成分が抗原(アレルゲン)となってからだの中の抗体と反応し、ヒスタミンなどのかゆみの原因物質が分泌されてかゆみや炎症などの皮膚炎を引き起こします。つまり多くの虫さされは、虫の毒成分などに対するアレルギー反応の一つなのです。
    また、毒成分が注入されるときの物理的な刺激そのものによっても、炎症が生じます。このような症状は年齢や刺された頻度、体質による個人差が大きいものですが、一般的にアレルギー体質の人は症状が強く出るといわれています。
    出典 :虫さされの原因|からだの症状|くすりと健康の情報局
  • 刺されて水ぶくれになる原因

     

    ある意味「蕁麻疹」の一種のようだ。

  • 原因とメカニズム

  • 一般的に「虫さされ」と言われているが、別名「虫刺症」とも呼ぶらしい。
    外傷の一つであり、この他に刺咬症、蜂の場合は蜂刺症(はちししょう)ともよばれる。

  • 虫の刺し口に一致して、大変かゆい淡紅色から紅色の丘疹(きゅうしん)ができます。刺されてからまもなくは、じんま疹のような皮疹(ひしん)が広範囲にできる反応をおこします。
     小さい子どもほど症状が現われるまでに時間がかかり(24時間以後)、反応も激しいことがあります。ひどい場合は、水ぶくれをつくることがあります。やがて、小さなかたいしこりになって残ると、ストロフルス(急性痒疹(きゅうせいようしん)ともいう)と呼ばれる状態になります。
    出典 :虫刺症/痒疹 とは - コトバンク
  • 主に5歳~6歳の子供に多く発症する、小児ストロフルスは虫刺されによる過敏反応で水ぶくれができてしまう症状です。

    治療としては酷い場合はステロイドや抗ヒスタミンを用いて治療を行ないますが、軽度の場合は市販の痒み止め塗り薬でも十分治療できるそうです。
    出典 :虫刺されによる水ぶくれについて
     

    特に幼児は悪化しやすいので注意

  • 虫に刺されてしまったら?

  • 虫刺されの部分を強く掻き毟ると、傷が悪化して水ぶくれになってしまうことがあります。とくにこういった症状は子供に多くみられ、ときにとびひになってしまうことも珍しくありません。

    掻いていないのに水ぶくれができると言う人は虫が刺したときに残した唾液に対しアレルギー反応を起こしていると思われます。
    出典 :虫刺されによる水ぶくれについて
     

    やはり「アレルギー」の一種のようだ。

  • 刺されても掻き毟らない

     

    あまり掻き毟ると「とびひ」の原因になってしまう

  • 虫刺されによって水ぶくれができてしまった場合は、痒に止めの薬を塗ったり患部を冷やすなどの処置を行うようにしましょう。早めの処置が悪化を防ぎます。
    出典 :虫刺されによる水ぶくれについて
  • 「とびひ」とは?

  • 細菌が皮膚に感染することで発症し、人にうつる病気です。
    掻(か)きむしった手を介して、水ぶくれ(水疱(すいほう))があっという間に全身へ広がる様子が、火事の火の粉が飛び火することに似ているため、「とびひ」と呼ばれています。
    出典 :皮膚疾患情報とびひ(伝染性膿痂疹)> 「とびひ」について詳しく知ろう> とびひとは?
  • とびひ

     

    特に子供がなりやすい、掻き毟り悪化するとなる「とびひ」