絶対に遅刻しない!寒い日の朝、二度寝の誘惑に打ち勝つ方法とは

寒い日の朝は、ついつい二度寝をしたくなってしまいますよね。しかし寝坊をする訳にはいきません。二度寝の誘惑に打ち勝つ方法をご紹介します。

view1420

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 気持ち良い二度寝・・・はダメ!

  • 二度寝の誘惑を何とかしよう

  • 二度寝は体に良くない!

  • 「二度寝」は気持ちよくそのときは幸せな気分になりますが、実は疲労回復という点ではあまりおすすめできません。
    出典 :二度寝は疲れるだけでメリットなし
     

    起きなきゃーという気持ちと、でもでも気持ち良いし・・・という気持ちのせめぎあいが起こっているので、熟睡とはいえないのです。

  • 二度寝は体内時計も狂わせてしまいます。
    出典 :二度寝は疲れるだけでメリットなし
     

    人間の睡眠サイクルは90分刻みだと言われていますが、二度寝をしてしまうとこのサイクルが崩れて、結局一日中眠たいということになってしまうのです。

  • 二度寝の誘惑に打ち勝つ方法

  • 声を出す

  • 「よし、今日もがんばるぞ」など、思い切ってベッドから出る時の自分なりの掛け声を決めておくといいでしょう。
    出典 :二度寝は疲れるだけでメリットなし
     

    うーんむにゃむにゃ、とゴロゴロしていると二度寝してしまいます。気合を入れるつもりで発声することで、ぱっと目が覚めるのです。

  • 一日のスケジュールを詳細に思い出す

  • その日のスケジュールを朝から順番に詳細に思い出そうとすると、自然と目が覚めてくるので二度寝防止に効果的です。
    出典 :二度寝は疲れるだけでメリットなし
     

    思い出すという行為によって、脳が活性化を始め、またきちんと起きないといけない、という意識が芽生えるのです。

  • 起きたらすぐ水を飲む

  • 前日の夜にでも、カラのペットボトルに水道水(お茶とかでも可)を仕込み、目覚ましの近くに置いておきます。
    出典 :ITキヲスク | どうしても二度寝しちゃう人でも絶対に寝坊しない方法
     

    寝ている時に汗をかいて消費した分の水分を補給することで、すっきりと目覚めることが出来るのです。