子供が危ない!スマホがもたらす「意外」な健康被害!

老若男女問わず、大人気のスマートフォン。アナタもゲームやSNSなどで長時間画面を見続けてしまってませんか?確かに便利ですが、「一人で大人しく遊んでてくれるから・・・」なんて理由で小さい頃からオモチャ代わりに与えてる親御さんも多いと聞きます。体に及ぼす色々な危険性・・・調べてみました。

view6527

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 突然ですが・・・。

     


    スマートフォンが子供に与える影響。
    それは想像以上のものでした。

  • 「昔は子供が「遊ぶ」といえば、仲間と外を走り回っていたものですが、最近は少子化やテレビゲームの凄まじい普及によって、内遊び、1人遊びの傾向は加速される一方です。体を動かすことは集中のノルアドレナリンややる気のドーパミンの分泌を増し、脳の発達には非常に重要なことなんです。また,大勢で遊ぶことはコミュニケーション能力や人間関係から生じるストレスの対処法などを学ぶことにもなり、セロトニン系を育てます。」

    「突然暴れだしたり、過剰におびえたりする人は怒り、おびえをもたらすノルアドレナリンの分泌が高く、幸せ、癒しのセロトニンの分泌が低いことがいろいろな実験で証明されています。セロトニンはノルアドレナリンやドーパミンを調整する役割を持っていますから、この分泌が少ないとキレたりするのです。」
    出典 :脳のはたらき
     

    友達とも遊ばず、ずっと一人でスマホをいじっていることも、体にとってとても良くないようです。
    セロトニンが分泌されることの大切さが分かります。

  • 悲しそうな表情・無関心とひきこもり・楽しいことが楽しめない・長引く自責の念…などが症状として現れます。しかし子供の場合は精神的にも未発達で言語化が進んでいないため、典型的なうつ症状よりも、だるい・頭痛がする・食欲がないといった身体の不調に現れてくるケースが多いようです。これを仮面うつ病といいますが、本人も周囲も気づきにくい症状です。自覚のないまま自殺を図ったりもするので、注意が必要でしょう。
    出典 :注意しよう 子供の頭痛! - 小児うつ病 【スマホ対応済み】
     

    セロトニンが不足することで、こんなにも色んな症状が・・・。
    あまり小さいうちから与えてしまうのは、本当に怖いんですね。

  • 我が家の3歳の長男は最近、スマートフォン(スマホ)がお気に入り。画面に指を滑らせ、写真や動画を次々めくっていく。おとなしく遊んでくれるので親は楽だが、ある日、長男がテレビの画面を指先でトントンとたたいて言った。「これ、大きくならないね」
    出典 :朝日新聞デジタル:〈ニュース圏外〉幼い子どもとスマホ 渡すか否か - 社会
     

    う~ん、自分の子供だったらと考えるとちょっと複雑ですね~やっぱり。

  • 「目」への影響

     

    やっぱり一番は目への影響。「テレビは離れて見なさい!」って怒りながら、スマホず~っとイジってる子供には何も言わない・・・そんなお父さんお母さん、いませんか?スマホでだって、色々と目に悪いコトが。

  • ブルーライト対策!

     

    んじゃ、ブルーライト対策はどうすれば?

  • ブルーライト36%カットのZoff PC CLEAR PACK を自腹で買ったからレビュー ...

     

    んで、実際にそういうメガネって効果は?・・・なるほど~期待できそうカモ!

  • 目だけじゃない、体への影響・・・

     

    視力だけじゃない、体への影響を調べると・・・!

  • スマホ依存症と闘う韓国 - YouTube

     

    他人事とは思えないですね。自分の子供にも、ただ「ダメ!」って叱るだけの親御さんは多いはず・・・。

  • 携帯、スマホ依存の親が急増!子供の将来は?

    現代を生きる人にとって、携帯、特にスマートフォン(スマホ)は
    もはや欠かすことのできない必要不可欠なツールとなってきました。
    それは育児をするパパとママにとっても例外ではなく、
    子育てをしながらスマホといった風景も日常的に見かけるようになりました。
    しかし、育児にとって本当にそれはよいことなのでしょうか?
    出典 :パパママの携帯スマホ依存。育児との関係性と子供の将来を考える。 | 育児パパになるために
     

    子供が自らスマホを触ることでの問題だけじゃなく、親についても当然注意が必要です。
    親のスマホ依存で起こる子供との問題は今後とても重要になるなと思います。

  • 13歳の息子へ、新しいiPhoneと使用契約書です。愛を込めて。母より

    クリスマスの日に米国マサチューセッツ州のあるブロガーお母さん(Janel Burley Hofmanさん)が13歳の息子にiPhoneをクリスマスプレゼントとしてあげました。しかしそのiPhoneの箱には彼女が作った使用契約書も入っていました。その内容があまりにも素晴らしかったので和訳しました。

    現代の様々なIT問題(プライバシー、ネット中毒、ポルノ、いじめ、対人関係等)が私たちの子供達を襲うなか、どうすれば子供にITの健康的な使い方を学ばせることが出来るかを真剣に考えた末、ブロガーお母さんが以下のような使用契約書を13歳の息子グレゴリーさんに渡すことを決めました。
    出典 :13歳の息子へ、新しいiPhoneと使用契約書です。愛を込めて。母より(Hana.bi) - BLOGOS(ブロゴス)
     

    ちょっと解決策・・・じゃありませんが、これを。
    海外のブログで、スマホを与える親の態度としてとても話題になりました。
    改めて読んでも、すごい!
    見習いたいな~と思いました。


  • 子供だけじゃなく、親もスマートフォンが大好き。
    きっとこれからもドンドン色んなものが出てくるでしょう。
    健康や学力への影響も気になるけど、
    まずは、親子関係をきちんと考え、しっかりした家庭環境を作ること。
    そうすれば、子供も自ずとわきまえた行動をしてくれるのかな?と。