高温期が続いている!妊娠時の基礎体温は何度くらい?

妊娠を希望している人にとって気になるのが、妊娠時の基礎体温です。
高温期が続くと言われていますが、高温期とは何度くらいなのでしょうか?

view350

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠を望むなら基礎体温をチェック!

  • 基礎体温表を付ければ妊娠しやすい日である排卵日の目安が分かるようになります。排卵日付近で仲良しすることで妊娠確率が上がることが知られていますので、妊娠希望の人は、基礎体温を測ることから始めてみてください。
    出典 :高温期と生理
     

    排卵日を知ることは、妊娠への第一歩です。

  •  

    基礎体温は、正しい方法で測ることがとても重要と言われています。
    まずは使い方をマスターしましょう。

  • 妊娠を望んでいるならば、基礎体温を測ることは必要不可欠です。

  • 通常の高温期

  • 高温期は平均、36.7度から37.0度前後くらいで約14日になるのが一般的とも言われています。
    出典 :基礎体温の高温期
     

    通常の高温期はだいたい2週間くらい続きます。

  •  

    これが通常の基礎体温の変化です。
    高温期が終わると、生理がきます。

  • ただし、基礎体温は人によって全く違います。
    そのため、平均グラフとの多少の違いは気にする必要はありません。

  • 妊娠すると基礎体温はどうなるの?

  • 妊娠すると基礎体温で高温期が持続します。これはかなり有効な判断基準になります。しかしこれは毎日基礎体温をつけていないと判断できません。
    出典 :妊娠初期症状・妊娠の兆候・基礎体温等
     

    多くの人が、基礎体温から妊娠を疑います。

  • 一般的に高温期は11~16日持続しますが、18日ぐらい続くと妊娠の可能性が出てきて21日以上続くと妊娠している可能性が高くなります。
    出典 :高温期と生理
     

    このように、基礎体温は妊娠を知るための有効な手段なのです。

  • 妊娠時の基礎体温は何度くらい?

  • 温期の体温は何度ぐらい?と思うかもしれません。高温期の体温は36.7℃以上とされています。低温期との体温の差は0.3℃ぐらいの微細な変化です。
    出典 :高温期と生理
     

    高温期と低温期の差は、それほどはっきりしている訳ではないようです。

  •  

    基礎体温と併せて、生理が来ない・イライラするなどの症状がある場合は妊娠の可能性がより高まります。