耳痛いときにいい薬は?耳痛いときの応急処置について

耳痛いときにいい薬を紹介します。
夜間や休日などに耳が痛くなった際は、応急処置として薬を服用しましょう。

view32

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 耳が痛い!病気かも?

  • 耳の痛みの原因には、急性中耳炎や外耳道湿疹など、耳の中で炎症が起こったり耳の皮膚にかゆみを伴う湿疹が出来たりなど色々なものがあります。
    出典 :耳の痛みと対処法:耳 病気NAVI
     

    耳が痛くなる病気として、よく聞くのが中耳炎ですね。

  •  

    中耳炎は特に子どもがかかりやすい耳の病気です。
    また、おたふく風邪も子供に多いと言えるでしょう。

  • 他にも、耳の痛みには、耳垢がたまったり、耳の中に何か異物が入ったり、鼓膜が破れていたりなどの原因も考えられます。
    出典 :耳の痛みと対処法:耳 病気NAVI
     

    耳の痛みの原因は1つではありません。
    そのため、耳鼻科で原因をはっきりさせる必要があります。

  • 夜間や休日に耳が痛くなったら?

  • 耳鼻科が休みの日や夜間に耳が痛くなったらどうしますか?
    そんな緊急時に役立つ、耳痛いときにいい薬はこちらです。

  • 耳を冷やすこと(保冷シート;冷えピタなどを適当な大きさに切って、切れ目を入れ、耳を挟むようにして前後に貼るのは、かなり有効です)。
    出典 :急性中耳炎
     

    まずは耳を冷やしてみましょう。
    市販の冷えピタシートは常備しておきたいですね。

  • 大人の場合は、市販の鎮痛剤で痛みが緩和されることがあります(子供の場合、服用しないほうがよい)。
    出典 :耳痛
  •  

    耳痛いときにいい薬は、市販の鎮痛薬です。
    これならどの家庭にも常備しているのではないでしょうか?

  • ただし、鎮痛薬を服用する時は効能・効果の欄を確認しましょう。
    必ず耳痛に効くと書いてある鎮痛薬を服用して下さい。

  • 子供の場合は?

  • 前述したように、子供に大人用の鎮痛薬を飲ませることは望ましくありません。
    では、子供が耳痛いときにいい薬とは?

  • 小児用の鎮痛剤(アセトアミノフェン-経口またはイブプロフェン)を飲ませます。その際は、注意書きに指示されている用量をよく確認して飲ませるようにます。
    出典 :耳痛
     

    飲ませる鎮痛薬は、必ず子供用のものにしましょう。

  • 周囲でたばこをすわないようにします(感染症の危険が高まります)。
    横になっていて痛がっている場合は、身体を起こしてやると、中耳内の圧が弱まります。
    出典 :耳痛
     

    鎮痛薬を飲ませるだけでなく、このような配慮も忘れずに行いましょう。

  • ただ、子供が耳の痛みを訴えた場合、原因が分からないまま市販の薬を飲ませたり、自己判断で対処してしまう事はとても危険なので、救急に問い合わせて対処法を聞いてみたり、夜間であっても救急病院に行って診てもらう事をおすすめします。
    出典 :耳の痛みと対処法:耳 病気NAVI