下痢だけじゃない?!潰瘍性大腸炎の便秘

潰瘍性大腸炎でも便秘になるの?そんな疑問にお答えいたします。そして、理由や対処法についても解説していきたいと思います。

view1070

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 潰瘍性大腸炎とは

  • 大腸や小腸の粘膜に慢性の炎症または潰瘍を引き起こす原因不明の病気をまとめて「炎症性腸疾患(IBD:Inflammatory Bowel Disease)」とよびます。 潰瘍性大腸炎もこの炎症性腸疾患のひとつで、大腸の粘膜がおかされ、そこに浅い潰瘍やびらん(ただれ)が多発する病気です。
    出典 :潰瘍性大腸炎 | 桜公園クリニック 戸田市 戸田公園 産婦人科 婦人科 内科 消化器科 経鼻内視鏡 日帰り大腸ポリープ切除術 胃カメラ 大腸カメラ検査 女医
  • 炎症は通常、肛門に近い直腸から始まり、その後、その奥の結腸に向かって炎症が拡がっていくと考えられています。腸に起こる炎症のために、下痢や粘血便(血液・粘液・膿の混じった軟便)、発熱や体重減少などの症状があらわれます。
    出典 :潰瘍性大腸炎とは
  • 便秘の定義

  • いつもより長い時間排便がなかったり、量や水分が少なかったり、スッキリと出ずに不快感を感じたり、お腹が張って苦しい…などという症状がある場合に、便秘と呼んでいます。数日に1回の排便でも、何の不快感もなくスッキリとしていれば便秘ではなく、逆に毎日排便があっても不快感があれば便秘、ということになります。
    出典 :便秘の定義を知っておきましょう:便秘解消法
     

    しっかりとした定義はないのですね。不快感などは個人差もありますが、潰瘍性大腸炎の場合、元々の疾患があるため、不快感がなくとも数日排便がないようであれば担当医に相談し、腸に負担を与えないようにしたいものですね。

  • 潰瘍性大腸炎でも便秘になるの?

  • 潰瘍性大腸炎は、下痢が主たる症状となっているため、便秘を起こさせないと信じているお医者さんもおられます。ところが、下痢のみならず便秘も起こしたり、下痢と便秘を交互に繰り返したりしています。潰瘍性大腸炎では、大腸が炎症を起こしていますので、大腸機能の低下による便秘が起きてもなんら不思議ではないのです。
    出典 :潰瘍性大腸炎と便秘|便秘の解消法:女性の<b style="color:black;background-color:#ff66ff">便秘</b>解消対策
     

    お医者さんでも便秘は起きないと思っている方もいるのですか?できれば、きちんと症状をみて、真摯に対応してもらえると助かりますね。

  • 大腸の粘膜で炎症が繰り返し起きると、炎症の跡がコブのようになることがある。それによって腸の内側が狭くなり、便の通りが悪くなる。
    出典 :こんな便秘は病院に|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
  • 便秘は、大きく分けると機能性便秘と器質性便秘に分類されます。器質性便秘は、胃や小腸、大腸、肛門などに疾患があり、それが原因で便秘になっている状態のことをいいます。機能性便秘が生活習慣の改善で解消可能であるのに対し、器質性便秘は病院で診てもらうことなしには本質的な治療は望めません。
    出典 :器質性便秘とその症状とは? | スキンケア大学
  • (1)大腸がん (2)腹膜炎 (3)腸閉塞 (4)腸捻転 (5)潰瘍性大腸炎:症状としては、最初のうちは便が次第にゆるくなります。やがて血便が出たり、腹痛が起きたり、下痢と便秘を繰り返すようになります。(6)子宮筋腫
    出典 :器質性便秘とその症状とは? | スキンケア大学
  • 潰瘍性大腸炎の便秘対策

  • 潰瘍性大腸炎はできるだけ腸に負担をかけないように気をつける必要があります。便秘になっても焦らずまずは担当医に相談し下剤を処方してもらい水分を多めに摂取して下さい。
    出典 :潰瘍性大腸炎で便秘になった場合は? | 潰瘍性大腸炎の症状と治療 予防について
     

    何事も自己判断は良くありません。現在の症状からきちんと診断を受け、対策を取りたいですね。

  • 下剤を乱用すると、腸の口側半分は薄く拡張し、腸の機能が低下することにより便秘はさらに悪化します。
    出典 :胃腸疾患例 - ムラタクリニック
     

    便が出ないからといって、下剤に頼りすぎて乱用は悪化の原因です。水分を取る、適度な運動など、できることは取り入れてやりましょう。

  • ミルミルは潰瘍性大腸炎の寛解維持に効果が示されたビフィーネMの後継。ミルミルSは腸内のビフィズス菌を増殖させるガラクトオリゴ糖、食物繊維、コラーゲン、鉄、ビタミンE、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸を含んでいます。お腹がゆるくなる場合がありますので、便秘気味の人にはミルミルSが適しているかもしれません。
    出典 :潰瘍性大腸炎対策Ver.0.95 - MSTN
     

    ミルミルが潰瘍性大腸炎に良いのは有名なようですが、便秘気味の方にはミルミルSの方がよさそうですね。

  • 「潰瘍性大腸炎」は、その原因に免疫機構の異常や、腸内フローラの一部の菌が関係することが指摘されています。潰瘍性大腸炎の患者にビフィズス菌はっ酵乳を飲用させたところ、病気の増悪(再発)を防ぐ効果が明らかになりました。
    出典 :プロバイオティクスの健康効果 - 免疫調節作用
  •  

    便秘対策にもなり、潰瘍性大腸炎の再発予防にもなるのなら、試してみる価値がありそうですね。