妊娠中期の胃もたれを緩和させる方法とは?

多くの妊婦さんが、食間・食後のげっぷや、胸焼け、
口の中に酸っぱいものが込み上げてくる症状を訴えます。

また、胃酸の逆流が何度も起こるせいで、喉付近の食道が傷ついたり、
筋肉が固く締まったままになる炎症を起こしやすくなります。

  • pocca 更新日:2014/02/28

view246

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中期の胃もたれしにくい食生活を心掛けましょう

  • マタニティピラティス Vol.5 妊娠後期[ストレッチと足首エクササイズ] - YouTube

  • 胃腸の弱まり

  • 多くの妊婦さんが、食間・食後のげっぷや、胸焼け、
    口の中に酸っぱいものが込み上げてくる症状を訴えます

  • 【対策】

  • 胃腸に優しいもの・消化に良いものです。

    ・良く噛んでゆっくり食べる、食後にガムを噛むこと

  • 胃もたれや胸焼けの有る時の食事のしかた

  • 消化に良いものを中心に食べましょう!

  • 消化し易い食べ物をメインにして、果物や野菜、肉や魚などを加えることで、栄養のバランスをとります。以下の食材が消化しやすいものです。

  • 例えば・・・こんな食べ物がお勧めです。

  • うどん
    おかゆ
    ヨーグルト
    トースト
    クラッカー

  • 消化しやすい果物や茹でた野菜でビタミン類を補足しましょう。

  • バナナ
    りんご
    茹でた野菜 サツマイモやかぼちゃなど
    野菜は茹でることで消化しやすくなります。

  • 一度にたくさん食べずに、少しずつ食べましょう

  • 胃が押し上げられて、胃もたれしやすい状態になっているので、食事の一回の量を減らして、少しずつ食べるようにしましょう。