格闘技をやりたい人は必見!「パンチドランカー」について学ぼう!

あなたはパンチドランカーという言葉、症状を知っていますか?
格闘技はやりたいけどパンチドランカーになってしまったらどうしようと悩む人も多いはず。
そんな人は是非読んでください。

  • akiko 更新日:2014/02/23

view953

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • パンチドランカーとは?

  • パンチ・ドランク・シンドロームとも呼ばれ、医学名で慢性外傷性脳損傷といいます。
    出典 :なぜパンチドランカーになるのか?
  • 頭部への衝撃から生じる脳震盪を起因とする神経変性疾患及び認知症に似た症状を持つ進行性の脳障害疾患のこと。また、そのような状態にある人間を指す。
    出典 :パンチドランカー - Wikipedia
  • 恒常的に頭部のダメージの蓄積すると、脳の神経細胞が消滅し続け、一定の線を越えると。
    明確に心身ともに障害がでるようになります。この障害がパンチドランカーです。
    出典 :なぜパンチドランカーになるのか?
  • ボクサーに多く見られる疾患であること、最初に見つかった発症者がボクサーだったことから、慢性ボクサー脳症、外傷性ボクサー脳症、拳闘家痴呆、慢性ボクシング外傷性脳損傷、パンチドランク症候群などの別称がある。
    出典 :パンチドランカー - Wikipedia
  • 頭部に衝撃を繰り返し受けている全てのアスリートが発症しているわけでは無く、2005年ごろから本格的な研究が始まったばかりの疾患ということもあり詳しいことはまだ判明しておらず、遺伝の可能性や被曝の程度など様々な研究調査が続けられている。
    出典 :パンチドランカー - Wikipedia
  • なぜパンチドランカーになるの?

  • 脳神経はシナプスと呼ばれる回路でつながれています。このシナプスが情報伝達をして脳の記憶や動作などを制御しておりますが、殴られると脳細胞が破壊され、シナプスも消滅します。そうなれば情報伝達が遅れてしまうことは想像できます。
    出典 :なぜパンチドランカーになるのか?
  • 格闘技におけるダウンは、いわゆる脳震盪が最大の要因である。
    出典 :パンチドランカー - Wikipedia
     

    「震盪」とは、激しく揺り動かす・激しく揺れ動く、という意味で、脳震盪とは脳が頭蓋内で強く揺さぶられることを指す。脳震盪により、大脳表面と大脳辺縁系および脳幹部を結ぶ神経の軸が広い範囲で切断などの損傷を受けることで、ダウンが起こる。
    引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%BC#.E8.A6.81.E5.9B.A0

  • 格闘技をやらない普通の人でも、年齢と共に脳細胞は死に、数は減っていくのですが、格闘家は死ぬスピードが極めて速いんです。
    出典 :格闘技と脳のダメージ2 ~試合後の対応とパンチドランカーの恐怖~|Dr.Fの格闘クリニック
  • どんな人がなるの?

  • 競技の性格上頭部にダメージが受けやすいボクサーに多く、またプロボクサーの代名詞とも言うべき障害です。 ちなみに統計を取ると、キックボクサーになるとドランカーになる人はガクっと減るようです。

     

    引用元:http://homepage2.nifty.com/sougoukakutougi/drunker.html

  • ボクシング以外にも

     

    ボクシング、空手、キックボクシング(K-1)、総合格闘技、プロレスなどの格闘技選手に限らず、競技中に激しい衝突が起きるラグビー、アメリカンフットボールなどの選手、落馬事故によって頭部への受傷を経験した競馬の騎手、またスポーツ選手以外にも、爆風で飛ばされた兵士、家庭内暴力の被害者、ヘッドバンキングの経験者などにもパンチドランカーの症状が見られることがある。
    引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%BC#.E8.A6.81.E5.9B.A0

  • トレーナーのもつミットやサンドバックを殴っても、或いはミットもちをしても(これらの場合は殴られることに比べダメージは低いですが)脳にダメージがあります。
    出典 :なぜパンチドランカーになるのか?
  • シャドーボクシングをしても反作用で脳にダメージがある為、ドランカーの症状がでた場合はこれらのことを一切してはいけません。
    出典 :なぜパンチドランカーになるのか?
     

    ただミットやサンドバックを殴るだけでスパーリングや試合をせずにパンチドランカーになったという報告はないそうです。
    引用元:http://homepage2.nifty.com/sougoukakutougi/drunker.html

  • 50歳代で27パーセント。とくに、150試合以上を経験した元選手では、約50パーセントにPDの症状が見られました。
    出典 :パンチドランカーの症状と対策②: 八起堂通信
  • その症状は?

  • 頭痛・痺れ・身体の震え・どもり・バランス感覚の喪失
    認知障害(記憶障害・集中力障害・認識障害・遂行機能障害・判断力低下・混乱等)
    人格変化(感情易変、暴力・暴言、攻撃性、幼稚、性的羞恥心の低下、多弁性・自発性・活動性の低下、病的嫉妬、被害妄想等)
    出典 :パンチドランカー - Wikipedia
  •  

    ・呂律がまわらない
    ・物事が忘れやすくなる
    ・記憶が混乱
    ・手足の止めることが出来ぬ震え
    ・長時間物事に集中が出来なくなる
    ・ふらつき
    ・めまい
    ・怒りっぽくなる(性格が変わる)
    ・気が遠くなる
    ・息が一瞬できなくなる
    ・読み書きができなくなる
    ・平衡感覚が狂う。
    ・長時間たつことが出来ない
    ・距離感が失われる
    など認知障害から運動障害、精神障害まで非常に多岐にわたる恐ろしい障害です。
    引用元:http://homepage2.nifty.com/sougoukakutougi/drunker.html

  • 物忘れがひどいとか、ろれつが回らないとか、性格が変わるとか。
    人に対して怒りっぽくなるとかいうのが、パンチドランカーの症状として報告されています。
    引退して何年か経った選手が犯罪を起こしたり、暴力沙汰を起こしたりということがありますね。
    出典 :格闘技と脳のダメージ2 ~試合後の対応とパンチドランカーの恐怖~|Dr.Fの格闘クリニック
  • ボストン医学大学は4段階のステージを設定している。

     

    ステージ1 頭痛
    ステージ2 鬱、攻撃性、怒り、短期間の記憶障害
    ステージ3 認知障害
    ステージ4 本格的な認知症、パーキンソン病(体の震え、歩行障害)

  • 脳内で起こる症状
    前頭皮質、側頭皮質及び側頭葉の萎縮から来る、脳重量の減少。
    側脳室と第三脳室の膨張がしばしばあり、稀な事例として第四脳室膨張が見られることもある。
    青斑核及び黒質の蒼白。
    嗅球、視床、乳頭体、脳幹、小脳の萎縮。
    さらに病状が進んだ場合 海馬 、内嗅皮質、扁桃体の著しい萎縮が見られることがある。
    出典 :パンチドランカー - Wikipedia
  • 特に記憶障害が顕著に出やすいようです。
    出典 :なぜパンチドランカーになるのか?
  • 困ったことに、パンチドランカーの症状というのは、現役中に出ないことがほとんどです。
    パンチドランカーの症状が実際に出てくるのは、多くは50歳を過ぎてから。
    出典 :格闘技と脳のダメージ2 ~試合後の対応とパンチドランカーの恐怖~|Dr.Fの格闘クリニック
     

    若いときは脳の細胞が多いので、多少脳細胞が死んでしまっても、元気な細胞の割合が圧倒的に高いので、症状がほとんどマスクされて出てこないんです。でも、50歳ぐらいになると、普通の人でも脳細胞が減ってきちゃってますから、今度は脳細胞がなくなったところがどんどん目立ってくるんですね。そうすると症状がたくさん出ちゃう。
    引用元:http://ameblo.jp/kakukuri/entry-11135321841.html

  • 事例

  • パンチドランカー症候群の症状は、アルツハイマー症候銀とも、前頭側頭認知症とも大変よく似ているので、適切に治療するために区別をつけることは大変に難しく、現在のところ、技術的側面から生きている間の診断は不可能で、死後に脳を解剖することでしか最終的な診断ができません。

  • せっかく貴重な時間とお金を使って、強くなるために格闘技や武道を始めたのに、試合に出て、脳に障害が出て、意識が戻らないという悲惨なケースも実際にあります。
    出典 :格闘技と脳のダメージ2 ~試合後の対応とパンチドランカーの恐怖~|Dr.Fの格闘クリニック
  • 2005年にはじめてアメリカンフットボール選手の脳からCTEが発見される。
    出典 :パンチドランカー - Wikipedia
     

    CTEと診断された最も若いアメリカンフットボール経験者は17歳[2]。2013年1月までにアマチュアを含むアメリカンフットボール経験者50人の脳からCTEが確認されており、そのうち33人が元NFL選手[3]。2013年4月9日には約4200人の元NFL選手が脳震盪の危険性を隠していたとしてNFLを告訴している[4]。
    引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%BC#.E8.A6.81.E5.9B.A0

  • 2009年にはじめてアイスホッケーの選手の脳からCTEが発見される。他に有名選手を含んだ数人のNHL選手がCTEと診断されている。
    出典 :パンチドランカー - Wikipedia
  • 2007年、妻と子供を殺して自殺したWWEのプロレスラー、クリス・ベノワの脳からCTEが発見される。2009年、アンドリュー・マーチンの脳からCTEが発見される。
    出典 :パンチドランカー - Wikipedia
  • 対処法は?

  • 周囲の証言を聞き出すことや定期的な脳の検査(脳室拡大および白質の瀰漫性萎縮)を続けることが必要不可欠である。どんな小さなサインも見過ごさないようにすることが、悪化させない最良の手段である。
    出典 :パンチドランカー - Wikipedia
     

    近年では、多くの格闘技団体で試合前後の脳の検査を義務付けています。

  • 有酸素運動を行う、脳のトレーニングをする、酒・タバコをやめるなど、認知症治療に準じた方法は、一定の効果が期待できるでしょう。
    出典 :パンチドランカーの症状と対策②: 八起堂通信
  • 予防法は?

  • PDの症状が出るかでないかは、現役時代にどれだけ打たれたかで決まります。逆に言えば、予防の方法は「打たれないこと」に尽きます。
    出典 :パンチドランカーの症状と対策②: 八起堂通信
  • ディフェンス能力を徹底して高めたり、スパーリングでは、全力で顔面を殴らない。ヘッドギアを必ず着用する。キャリアが長期になるほど危険であるので、引退の時期を誤らないように注意することも重要である。
    出典 :パンチドランカー - Wikipedia
  •  

    ・徹底したディフェンス技術の向上。
    ・スパーリングはあくまでライトタッチにとどめ、本気で打ち合いは決してしない
    ・脳のダメージを減らす為に、首を徹底的に鍛える。
    ・ヘッドギアを必ず着用する。
    ・スパーリング相手は同じくらいの体重、身長の者とする。
    ・試合にでない。
    ・試合に出る場合は試合間隔を最低でも90日以上空ける。そして試合相手は絶対に同体重の人間とする。
    ・グローブは柔らかい物を着用する。
    ・十分な休養を取る。目安としてはスパーリングの後頭痛がするのは脳がダメージが受けているシグナルである。絶対にスパーリングをしてはならない。
    ・飲酒を出来るだけ避ける。試合、スパーリングの後に頭痛がする時は絶対に飲まない。
    ・定期的なメディカルチェック。
    ・ジムの指導者、トレーナーの意識の確認。
    ・二人一組になりスパーリングの前に簡単な暗記テストを出し合う。スパーリングの後でも脳がボーとしないように頭をフル回転させる。
    引用元:http://homepage2.nifty.com/sougoukakutougi/drunker1.html

  • 脳のケアはダメージを受けたら、しばらく「脳にダメージを受けてはいけない」ということしかないということをよく覚えておいてください。ボケ防止のプログラムなどが知られてますが、ああいったものも効果があるとのことです。
    出典 :パンチドランカーにならない為には?