妊娠後期に気をつけること【男性編】妊娠後期に気をつけること【男性編】

妊娠後期に気をつけること【男性編】

妊娠後期に気をつけること?
男は関係無いでしょ・・・なんて思ってるソコのあなた!
それは大間違いです。

こんな時だからこそ、
男なりにちゃんとしないといけないことが沢山あるのです!
ちゃんと事前に理解しておきましょうね♪

view1143

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「妊娠後期」の女性の大変さ!

  • 「料理」でサポート!

  • 女性が妊娠中毒症にならないために!

     

    妊娠中毒症は、高血圧、むくみ、尿の蛋白のいずれかが該当すると、治療が必要になります。なりやすい体質の方もいらっしゃるのですが、基本的に予知するのは難しいものがありますので、かかったら症状が軽いうちに、治療します。治療はまず安静、そして矛盾するようですが軽い運動(妊婦体操など)、そして食事制限です。食事制限といっても、必要以上の塩分や水分、カロリーを摂取しない、という事になりますので、難しいものではありません。しかし、徐々におなかが大きくなって、思うように家事が出来ない中での食事制限は、想像するより疲れます。ですから、やはり男性自信も、キチンと料理が出来るようになっていたほうが、望ましいのです。この時期は妊娠も9ヶ月くらいになると、おなかの大半は子宮と言ってもいいくらいの大きさになっています。

    引用)http://shussan.org/caution.html

  • 無神経な「言葉」で傷つけてませんか?

  •  

    「私が双子妊娠で切迫早産で入院、そして無事出産し退院して久々に家に帰る車の中で、“浮気する男の気持ちがわかった“と一言。あまりのひどい言葉!一生忘れません」

    引用)http://www.men-joy.jp/archives/49030

  • こんなこと平気で言える人間なんてそうそう・・・とは思いますが。他の女性との比較や、自己中な発言で女性を傷つける男性はいるそうです。あなたは大丈夫?

  • 家事を少しでも協力できるよう心がける

  • 家事の分担はご家庭によってそれぞれだと思いますが、いつもより少しだけ協力することで負担が軽くなると思います。お腹を圧迫するようなお風呂掃除や、台に乗って高いところでの作業、重いものを持つなどはさせないように気をつけましょう。私は、「できるときにやってくれたらいいよ」とか「体が一番だから無理しないでね」という夫の言葉に何度も救われました。
    出典 :妊娠中にストレスが溜まる妻へ、夫ができる3つのこと | パピマミ
     

    新たな命を宿しているいるんだって彼女のことを理解することができれば、自ずとどうすれば良いか分かりますよね?

  • 本当に相手を思いやる気持ちがあれば「言葉」「態度」にちゃんと表れるものですよね。ね?

  • 不安な気持ちを理解してあげること

  • お腹の中の赤ちゃんと一緒にふれあいましょう

     

    妊娠後期ともなると胎動は強くなり、触って感じるだけでなく見ていて明らかに「ボコッ!」と突き出たり、「ぐにょん」と波打ったりします。見るたびに、感じるたびに実感がわいてきます。「あ、自分達の子供なんだな。」って。お父さんも積極的に声をかけたり触ってあげたりしましょう。お腹の中の赤ちゃんは声も聞こえてるし、触ってもわかるようです。時にはつつき返してきたりします。こうやって赤ちゃんが刺激を受けることはとても良いと言われています。そして赤ちゃんへのふれあいは同時に奥さんへのふれあいにもなります。二人で胎動を感じながら、「元気だね!」と笑顔で話しましょう。

    引用)http://papa01.ninpuu.com/late.html

  • “父親教室”に参加しよう!

  • ある時は、お抱え運転手、またある時は、マッサージ師であり、ハウスキーパーもこなし、時にはサンドバッグにもなり。どんな時も、いつもそばにいてくれ支えて、励ましてくれました。妊娠生活をいかに快適に乗り切るかどうかは、夫のサポートにかかっているといっても過言ではないと思います。それだけ夫の役割は大きい。
    出典 :妊娠中に夫のサポートを最大限に引き出す方法☆これから妊娠される方へ☆第2弾|☆USA☆ My Days in Tennessee
     

    そういうことなんです。男性の皆さん、よろしくお願いします!