目が乾く…口が渇く…疲れやすい…もしかしたらシェーン症候群かもしれません。

シェーグレン症候群は1933年にスウェーデンの眼科医ヘンリック・シェーグレンの発表した論文にちなんでその名前がつけられた疾患です。

  • pocca 更新日:2014/05/29

view203

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • シェーングレン症候群の症状を知ってみよう!!

  • 目が渇く…もしかしたら

     

    目の乾燥(ドライアイ)

    ・ 涙が出ない ・ 目がころころする ・ 目がかゆい ・ 目が痛い ・ 目が疲れる ・ 物がよくみえない ・ まぶしい ・ 目やにがたまる ・ 悲しい時でも涙が出ないなど。


    こういった症状もシェーングレン症候群の症状の一つです。

  • シェーングレン症候群

     

    その他の症状は?


    ・ 唾液腺の腫れと痛み ・ 息切れ ・ 熱が出る ・ 関節痛 ・ 毛が抜ける ・ 肌荒れ ・ 夜間の頻尿 ・ 紫斑 ・ 皮疹 ・ レイノー現象 ・ アレルギー ・ 日光過敏 ・ 膣乾燥(性交不快感)など。

  • 病気はどのようにして診断されるのか?

  • (1)口唇小唾液腺の生検組織でリンパ球浸潤がある
    (2)唾液分泌量の低下がガムテスト、サクソンテスト、唾液腺造影、シンチグラフィーなどで証明され   る
    (3)涙の分泌低下がシャーマーテスト、ローズベンガル試験、蛍光色素試験などで証明される
    (4)抗SS‐A抗体か抗SS‐B抗体が陽性である

    この4項目の中で2項目以上が陽性であればシェーグレン症候群と診断されます

  • シェーン症候群の薬とは?

  • 1.眼乾燥(ドライアイ)に対する治療

    治療法は(1)涙の分泌を促進する、(2)涙の補充、(3)涙の蒸発を防ぐ、(4)涙の排出を低下させる方法がとられます。

    (1)涙の分泌を促進する方法として、ステロイド薬による抗炎症作用や炎症細胞の浸潤抑制による効果が一部で期待されます。塩酸セビメリンがヨーロッパでは涙の分泌にも効能が認められていますが、日本では適応が取れていません。一部の患者さんには効果があります。

    (2)涙の補充には人工涙液や種々の点眼薬があります。これらを1日3回以上使用します。

  • 「シェーグレン症候群」 ザ!世界仰天ニュース - YouTube

     

    テレビ番組で、その病気が取り上げられていました。

  • この病気は、病気だからと言って考え込むとよくありません。ですから、今できことをする。人と同じことができなくても、自分なりに楽しむ方法を見つけるなど、考え方、物の見方を変えることがよいでしょう。

  • 「シェーグレン症候群」 ザ!世界仰天ニュース - YouTube

  • ~日常生活で気をつけることは、何でしょう?~

  • 規則正しい生活
    2. 安静と十分な睡眠:過労をさける、昼寝をする
    3. 好き嫌いせずにバランスの取れた食事:栄養素、カルシウム(食後の歯の手入れ)
    4. 寒冷をさける:ウイルス感染に注意
    5. 外傷、手術などの肉体的ストレスをさける
    6. 精神的ストレスをさける
    7. 適正体重の維持
    8. 適度の運動:入浴、散歩、庭いじり、畑仕事、サイクリングなど
    9. 強い日光をさける(日中、山、海、スキー):帽子、長袖シャツ、日焼け止めクリーム
    10.長期の予後に関係する疾患を予防する:骨粗しょう症、動脈硬化、高血圧、糖尿病、白内障、結核など
    11.薬をキチンと服用する
    12.定期的な診察・検査を受ける
    13.インチキ療法に注意:高価なもの、極端な精神療法は疑う、主治医に相談

  • シェーングレン症候群の会

     

    日本には「日本シェーグレン症候群学会」があり、学会のホームページは<http://sjogren.jp/>です。

  • 患者会「シェーグレンの会」は日本大学医学部血液膠原病内科に事務局(武井正美教授)があり、毎年総会と支部でミニ集会が行われています

    (詳しくは TEL:070-5082-7185 山野井さんに問い合わせて下さい)

  • 自分だけじゃない。同じ病気と戦う人がいる。頑張る未来をサポートしてくれる人は必ずいます。