何をしたらよい!?「顔面神経麻痺のリハビリ」をしよう!

顔面神経麻痺のリハビリは何をしたらよいのでしょうか?リハビリ方法のすすめ!

view292

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 顔面神経麻痺のリハビリは

  • 末梢性顔面神経麻痺は多くの場合において予後良好で自然治癒の期待できる疾患です。リハビリのマッサージを行う目的は 筋萎縮の防止及び、最も厄介な後遺症である病的共同運動の防止です。マッサージを行う事により表情筋の血流 を改善し新陳代謝を促進する事により治癒効果を高めます。
    出典 :顔面神経麻痺にマッサージ手技
     

    比較的軽症で予後の心配がない場合はリハビリが必要ないといえるでしょう。

  • 顔面神経麻痺のリハビリは

     

    色々な方法を使って行われます。顔には色々な筋肉があるので、その中の筋肉を動かして表情筋を豊かにするのです。しかし、毎日の継続が大切です。一日に頑張りすぎないようにしましょうね。

  • 顔面神経麻痺の顔面運動

  • 1. 顔の緊張度合い2. おでこのしわよせ3. 軽い閉眼4. 完全閉眼5. 瞬目(瞬き)6. 鼻のシワ寄せ7. 両口角を外側へ広げ「イー」という.8. 口笛9. 頬を膨らませる10. 下口唇の可動(左右への)
    出典 :顔面神経麻痺の診断およびリハビリテーションについて | 厚生連高岡病院
     

    このようなものを診断の項目になるのです。

  • (柳原法では,各項目において,正常にできるもの4点,減弱2点,消失0点として40点満点で評価をおこないます.) 神経の変性が,末梢部分まで,進行するのに,10日あまりかかるので,早期の受診が,必要とおもわれます.
    出典 :顔面神経麻痺の診断およびリハビリテーションについて | 厚生連高岡病院
  • 顔面神経麻痺のリハビリは

  • 進行した顔面神経麻痺では顔面の表情筋が萎縮してきます。衰える筋肉に対するリハビリが重要となります。通常はマイルドに筋肉を動かして、筋肉の萎縮を防ぎます。自宅でリハビリを続けることが可能です。初期のリハビリ訓練を専門家から受けることが薦められます。
    出典 :顔面神経麻痺の症状・原因・治療・リハビリ [骨・筋肉・関節の病気] All About
  • 顔面マッサージ

  • 顔面マッサージの仕方(がんばってね)※ゆっくり40分位かけて行いましょう(1日2回は行いましょう) 1 麻痺側の額を指で輪状マッサージ(数回) 2 額からこめかみへ向けて指で輪状マッサージ(数回) 3 こめかみを指で輪状マッサージし軽く圧迫する(数回) 4 眉の上を輪状マッサージ(数回) 5 眼の下を輪状マッサージ(数回)
    出典 :顔面神経麻痺を理解しよう
     

    まだまだ続きますよ

  • 6 鼻の側面をを輪状マッサージ(数回) 7 ほほ骨にそって耳たぶのところまで輪状マッサージ(数回) 8 口の上としたを交互に輪状マッサージ(数回) 9 あごから耳たぶに向けて輪状マッサージ(数回)10 あごから耳たぶに向けて軽く打ってマッサージ(数回)11 ほほをつまむ(数回)12 眼を力一杯開く、固くつむる(数回)
    出典 :顔面神経麻痺を理解しよう
  • 13 口笛を吹く♪ 14 「イー」といいながら唇を左右に開き歯をみせる(数回)15 大口(ライオンフェース)をあける(数回)16 歯をくいしばる(2秒ずつ2~3回)17 驚いた顔、怒った顔(しわを寄せる、数回)18 ふうせんをふくらませるようにして次は笑う(ニコニコフェース、数回)
    出典 :顔面神経麻痺を理解しよう
     

    ここまでですね!

  • 鏡を見ながら

  • 鏡を見ながら

     

    口を閉じたり膨らませたり、口をへの字にしたりと、個別に動作が出来るようにしてみるのもよいかもしれませんね。