もしかして・・・ドライアイ? 知っておきたい症状と目薬についてまとめ

私たちは携帯の画面やパソコンの画面、またはエアコンなどドライアイになりやすい環境にいます。
最近、ちょっと目の調子がおかしいな、と思ったらまずはドライアイを疑ってみる必要があるかもしれません。
不快な目の症状、疲れを少しでも改善するために使う目薬の選び方についてまとめてみました。

view287

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ドライアイってどんな病気?

  • ドライアイとは、涙が不足したり成分が変化して質が悪くなることによって、目の表面に障害が生じる状態をいいます。涙はまばたきによって薄い膜となり、目の表面を覆って乾燥あるいはゴミや細菌などから目を守ってくれていますが、ドライアイになると涙液が正常ではなくなるために目の表面を十分に保護できなくなり、目が乾いて傷がつきやすくなるのです。
    出典 :ドライアイの原因|ドライアイ|目の病気百科|目の情報|患者さん・一般生活者の皆さま|参天製薬
  • 目の表面の涙や粘膜に異常が起きて凸凹(デコボコ)になることにより、乾きや痛み、ゴロゴロ感、見えにくさなど、様々な症状が現れます。つまり『凸凹EYE(デコボコアイ)』が大きな原因だったのです。
    出典 :ドライアイはデコボコアイ | 大塚製薬
  • ドライアイになると出てくる症状って?

  • 目が乾く・ゴロゴロする

     

    典型的なドライアイの症状ですね

  • 視力の低下

     

    近視や遠視ではないのに視力が落ちていく場合はドライアイの可能性があります

  • 目の痛み

     

    ドライアイからくる目の疲れが痛みの原因となっていることがあります。
    もちろん、それ以外の病気が隠れている場合もあるので必ず受診しましょう

  • 光がまぶしく感じる

     

    光がまぶしく感じるのは主に、眼球内での光の通り道である角膜~前房~瞳孔~水晶体に何らかの問題がある時に生じます。
    ドライアイの場合やコンタクトレンズの不適切に使用していると角膜に傷や濁りなどができてしまい、それに起因して光が乱反射を起こし、まぶしく感じるのです。
    この他にも、「白内障」などの水晶体部分に問題がある場合も光をまぶしく感じます。

  • 涙が止まらなくなる

     

    目の乾きよって角膜や結膜の表面の状態が悪くなると、結膜炎や角膜炎などの目の炎症を引き起こす場合があります。
    その痛みや刺激によって、涙がポロポロとたくさん出てしまう「ウエットタイプのドライアイ」になることもあります。また、加齢に伴って涙を排出する機能(導涙機能)が低下し、涙っぽくなることもあります。

  • 逆に「涙が出ない」場合も注意が必要。

    涙は目を保護するという重要な役割を持っています。
    年齢と共に涙の分泌量が減っていくので注意が必要です。

  • ドライアイの症状改善に役立つ目薬とは?

  • 出てくる油(ムチン)そのものが少ない場合はムチン生成

    を多くしてくれる最近開発されたドライアイ用の目薬があります。

    「ムコスタ点眼薬」と「ジクアス点眼液」を眼科医に聞かれて

    みるのもいいかもしれません
    出典 :ドライアイ目の疲れ目薬の選び方、眼科が市販の目薬を勧めない理由 | トレンドライフ インフォメーション!
  • ほとんどの目薬には開封後も長期間保存できるように、菌の繁殖を防ぐための防腐剤が入っています。保存剤として使用されている、ホウ酸や塩化ベンザルコニウム、クロロブタノールなどが該当します。

    涙がたくさんある健康な目であれば、防腐剤は涙と一緒に洗い流されるので問題はありません。
    しかし、涙の量が少ないドライアイの状態では、通常問題にならない防腐剤でも濃縮されて停滞してしまうので、角膜上皮に障害を与える危険性がでてきます。

    ですから、ドライアイの人、とくにシェーグレン症候群などの極端に涙の分泌が低下して、頻繁に目薬をさす必要がある症例では、防腐剤が入っていない目薬(人工涙液)を選ぶようにしましょう。
    出典 :防腐剤の入っていない目薬(点眼薬)
  • ドライアイの目は非常にデリケートで、傷つきやすい状態になっています。眼科で出される目薬も、防腐剤の入っていない人口涙液やヒアルロン酸点眼液といった、目を保護するための、そして目にやさしい目薬が処方されます。目が乾いて目が傷つきやすくなるため、目を守り目にやさしい目薬を選ぶ必要があるのですね。
    出典 :ドライアイに効く目薬の選び方 | ドライアイの治療~症状と対策~
  • ドライアイかも?と思ったら、使う目薬には注意が必要になるようです。
    健康な目であればまったく問題のない防腐剤などの成分が、ドライアイで敏感になってしまっている目には刺激になってしまい、結果的に症状を悪化させてしまうことにつながります。

    一時的に市販の目薬を使うことはあっても、それで症状が改善されない場合は早めに専門医を受診することが大切だといえます