7割りの人が水虫!?かゆくなくてもなっているかも!?【水虫】まとめ

かゆくなくても水虫の可能性があります
まとめてみました
参考にしてくださいね

view644

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 水虫とは?

  • 水虫は接触感染するので、水虫菌で汚染されやすい足拭きマットなどの共同使用は現金。また、足を高温・多湿の環境にさらさない事も大切です。帰宅後は足の水分を拭き取り、できるだけ素足で過ごすようにしましょう。
    出典 :水虫の予防法・再発防止法 [皮膚・爪・髪の病気] All About
  •  

    水虫といえばおじさんがなるもの、というイメージですが、実は若い女性の間で水虫人口が増加中だというんです(゚Д゚;)しかもかゆくない水虫もあるというから、これまたやっかい!

    今回はかゆくなくても要注意!7割の女性のみられる水虫とその予防法についてご紹介します(´∀`)

  • 水虫はカビだった

  • 水虫とは白癬菌(はくせんきん)というカビが皮膚に感染、寄生し、かゆみや水疱、皮膚が剥けるといった症状のこと。水虫の人から落ちた白癬菌によって、ほかの人にうつります。
    出典 :かゆくなくても要注意!7割の女性に見られる水虫とその予防法 | 美肌マニアの美容情報
     

    感染力は強いですよ

  • ※白癬菌とは?
    白癬菌は、ヒトの髪や爪、角質、動物の毛や鱗などに含まれるケラチンというタンパク質を好んで栄養源とするカビです。30種以上の菌種があり、土壌に宿るもの(土壌好性菌)、動物に宿るもの(動物好性菌)、ヒトに宿るもの(ヒト好性菌)がありますが、足に水虫を起こすのは、ほとんどがヒトからヒトにうつるヒト好性菌です。
    出典 :水虫の原因|からだの症状|くすりと健康の情報局
  • 水むしになってしまう条件もある

  • 1)白癬菌が付着した。

    2)付着した白癬菌が24時間以上皮膚(角質層)に留まった。

    3)高温多湿(湿度70%・温度15℃以上)など白癬菌が増殖しやすい環境下にいた。
    出典 :水虫にならないための予防方法 | nanapi [ナナピ]
  • かかとのがさがさも水虫かも

  • かゆくない水虫のひとつに、「角質増殖型水虫」というものがあります。かかとの角質層が厚くなり、硬く、粉をふいたような状態になるのですが、これ、乾燥だと思っていませんか?実はこれも水虫です。手にもできることがあり、手湿疹かも・・・と思っていたら水虫だった、ということもあるんだとか。手の場合は小さな水疱ができることが多いそうです。

    角質がぽろぽろ落ち、家族にも感染しやすいのも大きな特徴です(´Д`)
    出典 :かゆくなくても要注意!7割の女性に見られる水虫とその予防法 | 美肌マニアの美容情報
  • 爪にも水虫!これは良く聞く話

  • 「爪白癬(つめはくせん)」といって、爪の中に水虫菌が感染します。最初は爪の中が白く濁り、ちょっとデコボコしてくる、といった症状でかゆみはありません。これも女性に多くみられ、「あわない靴を履いたからかも?」と思っている人も多いようです。
    出典 :かゆくなくても要注意!7割の女性に見られる水虫とその予防法 | 美肌マニアの美容情報
  • 二次感染に注意

  • 二次感染に注意

    「趾間型水虫(しかんがたみずむし)」は、指の間の皮がむけ、かゆみを伴う典型的な水虫です。しかし、これが原因で角質増殖型水虫、爪白癬を引き起こすことも・・・(´Д`;)もちろん、ほかの人にも感染しますので、注意です!
    出典 :かゆくなくても要注意!7割の女性に見られる水虫とその予防法 | 美肌マニアの美容情報
  • 家族に感染者がいる場合

    足拭きマットは、白癬菌に汚染されやすいので、家族に水虫の人がいる場合は、足拭きマットを別した方がよく、別にできないのなら、水虫の人は足拭きマットを使わずキッチンペーパーで足を拭くようした方がよいそうです。
    出典 :水虫にならないための予防方法 | nanapi [ナナピ]
  • ストッキングが引き金に

  •  

    水虫菌が好む環境は、湿度が高くて、高温な状態です。ソックスと違って通常ストッキングの線維は吸水性がありません。寒い冬に一度ブーツの暖かさを実感すると止められないといいます。ブーツは保温の点では冷え性気味の女性の足でもしっかりと暖めてくれます。一方、ブーツの中に湿気がたまるのも事実です。ストッキングを履いたブーツの中は水虫菌が大好きな高温、多湿な環境が整っています。

  • 五本指靴下を履く

    5本指に分かれているので指の股が蒸れないため、水虫防止に最適だそうです。
    出典 :水虫にならないための予防方法 | nanapi [ナナピ]
  • 水虫の予防法と解消法

  • まずは予防

    水虫はすぐにうつるわけではなく、白癬菌がついても数時間以内に清潔にすれば菌は感染しません。家に帰ったら、指と指の間を、石鹸をつけた手で優しく洗い乾燥させる!これが大切です。
    予防としては以下のことに注意しましょう。
    •足を濡れたままにしない。
    •毎日同じ靴を履かない
    •ブーツやパンプスのムレを放置しない
    •素足ですごす
    •コットンなどに消毒液を含ませ、足指の間、足の爪と皮膚の間を拭く
    出典 :かゆくなくても要注意!7割の女性に見られる水虫とその予防法 | 美肌マニアの美容情報
  • 毎日風呂で洗う

    白癬菌(水虫菌)が皮膚に付着しても24時間以内に洗い流せば水虫にはならないそうです。毎日お風呂などで付着した白癬菌を洗い流し、通気性をよくさえすれば水虫にはならないということです。
    出典 :水虫にならないための予防方法 | nanapi [ナナピ]
  • 一番の予防は裸足!

     

    水虫菌が増殖しにくい状態に足を保つには、素足が一番という事になります。素足だと汗ばんでも化粧室でティッシュなどで汗を拭き取る事が可能です。市販のアルコール綿で足指の間を消毒することも可能です。

    水虫予防に使えそうな靴の一つが、ワニのマークのクロックスです。足の甲だけでなくて、全面、側面からも通気ができる構造なので、実は非常に通気性に優れています。バックベルトで踵を保持することもできます。流行したのは実用性が高いからと言えそうです。

    クロックスは室内履きとしても使用できます。この場合はバックベルトは、外した方が軽くて足の負担が小さくなります。

  • 水虫と間違えやすい症状

  • ・ 接触皮膚炎(かぶれ)床の染料やじゅうたん、靴下、靴の革の染料、接着剤などに触れることで起こる皮膚炎。赤くなってかゆみが出る、小さな水ぶくれができる、ただれるなどの症状が起こります。・ 汗疱性湿疹汗が原因の湿疹。皮膚の表面に小さな水疱ができたり、皮がむけたりして、軽いかゆみを伴います。手足に汗をかきやすい体質の人や比較的若い人に多くあらわれます。・ 皮膚カンジダ症同じカビでも白癬ではなくカンジダという菌が感染して起きる皮膚疾患。指の間が白くふやけた状態になります。・ 細菌の感染皮膚の表面の常在菌などが、湿った指の間などで増殖し、ただれたり悪臭を発するようになったりします。
    出典 :水虫の原因|からだの症状|くすりと健康の情報局