脳の機能を考える・左脳と右脳の仕組みと働き

脳の機能は脳の中のそれぞれの部位によって分かれています。また、左脳と右脳ではつかさどる分野が違っているようです。

view473

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 脳の機能はその中にある各部位によって違っています。

  • 脳の働きを詳しく探っていきましょう。

  • 脳では「電気信号」で情報が伝達されています。神経細胞が多く集まり、さまざまな情報を処理しています。例えば、目で入る情報、皮膚で感じる情報、においや味の情報は神経を通じて脳に伝達することによって、「きれい」、「暑い」などと感じるのです。
    出典 :てんかんinfo
     

    脳からの指令が瞬時にでているのですね。

  • 人間の脳は大脳、小脳、間脳、脳幹で構成されています。なかでも大脳は前頭葉、頭頂葉、後頭葉、側頭葉に分かれていて、部位によって働きが異なります。
    出典 :てんかんinfo
  • 前頭葉・・手足など体を動かす部位。思考、推理などの情報処理を行う。頭頂葉・・皮膚や耳から入る感覚情報を分析。空間認識をする。後頭葉・・目から入った情報を認識します。側頭葉・・音や言葉の情報認識。記憶にかかわる部分の海馬がある。
    出典 :てんかんinfo
  •  

    図で見るとわかりやすいですね。

  •  

    では、右脳と左脳ではまた役割が違っているのでしょうか。

  • 右脳は、左手の運動、音楽感性、空間構成。左脳は、右手の運動、計算処理、時間連鎖的思考。
    出典 :知れば知るほど面白い、右脳と左脳の関係。 :: Science@Sugar
  • 男性は女性に比べ右脳が発達していて、女性は左脳が発達しているといわれています。また、女性の脳は年をとっても男性より萎縮しにくいといわれています。
    出典 :知れば知るほど面白い、右脳と左脳の関係。 :: Science@Sugar
     

    このように脳の発達を比べて見てみると、女性が長寿であることにも関係がありそうですね。

  • 日本人に洋楽と邦楽を聴かせ、左右どちらできくのかをしらべたところ、ヴァイオリン、ピアノなどの西洋楽器の音は右脳、尺八、琴などの和楽器は左脳と聞きわけていたのです。また、虫の音も欧米人が単なる音として右脳で捉えるのに対し、日本人は風情と左脳で感じるとか。
    出典 :知れば知るほど面白い、右脳と左脳の関係。 :: Science@Sugar
  •  

    日本人はうまれもって「わび・さび」の心が備わっているのでしょうか。不思議ですね。

  • 上手に脳を働かせて勉強や仕事を効率よく仕上げるためには方法があります。

  • 受験対策では左脳の動きが大前提となります。そして、イメージを使ったイラストやマインドマップなどを図示することで右脳の助けを借りるのです。
    出典 :左脳の働きと役割とは?〜右脳と連動させて鍛えることがコツ
     

    左脳でまず言葉として内容を認識して、その補足として右脳を使い、図式化する。この方法が勉強の効率がよいそうです。

  • 脳は分類と組み合わせで仕事をする。経験したことのない行動でも、前に経験したことを組み合わせて行動することができるのです。要素に分けて学習し、自分で全体行動として組み合わせることが脳の応用能力をきたえます。
    出典 :2.脳は「分類」と「組合せ」で仕事をする | 一般財団法人 能力開発工学センター
     

    経験した情報を正確に記憶しておいて、新しい情報と組み合わせて考えることができると仕事や勉強も能率が上げることができるのですね。

  •  

    頭で考えて行動できるのは私たち人間が能力が高いといわれています。うまく使って、毎日を充実させてたいですね。