インナーマッスルともよばれるコアマッスルを知って鍛えよう

コアマッスルというものをしって鍛えることで
シェイプアップに姿勢を綺麗に保つ事が出来るようです

view165

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • コアマッスルとは何かをしろう

  • コアマッスルとは、深層筋・インナーマッスルとも呼ばれる体の奥にある筋肉である。力こぶなど体の表面にある筋肉は目に見えるが、コアマッスルは体の奥にあるため、目には見えない。
    出典 :コアマッスル | ダイエットワード | ダイエットSlism
     

    目に見えるものじゃないのですね

  • ピラティスでもコアマッスルが

  • 通常のエクササイズやウエイトトレーニングでは主に外側の大きな筋肉が鍛えられますが、ピラティスで重要視されているコアマッスルは、今までの方法では鍛えるのが難しい筋肉とも言えます。
    出典 :コアマッスルとは? - ピラティスを極める
  • コアマッスルは

     

    脊柱と骨盤を支えている筋肉だそうで
    色々な細い筋肉だと言われています
    目に見えないので
    鍛えても変わったとすぐに
    わからないかもしれませんね

  • 利点はどのようなものがあるか

  • 姿勢が美しくなるばかりではなく健康面でも様々な利点があります。意識して筋肉を使い、その筋肉を鍛えるわけですから、身体の筋肉量が増えて発熱量が増えます。
    出典 :コアマッスルを楽しく鍛える
  • 背骨や骨盤などのゆがみを生む原因となるのは、姿勢の悪さだといわれています。しかし、姿勢が悪いといきなり骨格がゆがみ出すわけではなく、そのプロセスにおいてコアマッスルが緊張してしまうことが、ゆがみを決定的にする大きな要因となっています。
    出典 :コアマッスル
     

    このような事があるので鍛える必要があるという事ですね

  • 腰痛、肩こり、冷え性、むくみ等の様々な健康に影響してきます
    出典 :コアマッスルとは? - ピラティスを極める
  • 新陳代謝を高める効果や便秘解消などのダイエット効果が期待できる。
    出典 :コアマッスル | ダイエットワード | ダイエットSlism
     

    こんなに色々効果があるのですね

  • 鍛える方法は

  • ピラティスで重要視されているコアマッスルは、今までの方法では鍛えるのが難しい筋肉とも言えます。
    出典 :コアマッスルとは? - ピラティスを極める
     

    ピラティスなら鍛える事が出来そうですね

  • ヨガ、水泳などの運動は、効果的にコアマッスルが鍛えられる。
    出典 :コアマッスル | ダイエットワード | ダイエットSlism
     

    こんな運動でも良いのですね

  • 「コアリセット」とは、ストレッチポールと呼ばれる道具を使うトレーニング。ストレッチポールとは長さが約1m程度の軽い筒状の道具で、その上に仰向けになって寝転がり、体をゆらゆらと小さく揺らして使用します。
    出典 :コアマッスル
     

    こんなトレーニングも良いかも

  • 様々な方法で

     

    インナーマッスルであるコアマッスルを
    鍛えてみるのも良いかもしれませんね
    理想的なスタイルを手に入れる為にも
    よいかもしれませんよ