マイスリーの副作用って何?

くすりには、本来の目的である治療や症状緩和の働き「主作用」と、本来の目的以外にも生じ得るネガティブな働き「副作用」があります。
今回は、マイスリーについてみていきましょう。

  • lotta 更新日:2014/03/14

view354

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • マイスリーは寝つきをよくするおくすりです

  • マイスリーは、1992年に誕生しました。日本で導入されたのは2000年で、アステラス製薬より販売されています。薬局やインターネットでの販売は禁止されており、入手するには、必ず医師の処方が必要です。不眠症に効果がある薬剤ですが、総合失調症と躁うつ病のため患っている不眠症には、効力は期待できません。
    出典 :使用するなら知っておきたいマイスリーの効果と4つの注意点 | iGotit
  •  

    不眠は深刻な問題です。
    こんなふうに ぐっすり眠れるようになりたいですよね。

  • 気になるマイスリーの副作用は?

  • 依存症
    常に継続して飲み続けることによって、マイスリーを飲むことがやめられなくなる
    離脱症状
    副作用が出てきたと感じて服用をやめても、とたんに不安感に襲われたり、不眠が再発したり、焦りやイライラが止まらなくなったりする

  • マイスリーの副作用に注意すべき人


    肝臓や腎臓の悪い人、また高齢者は、マイスリーの効果が出すぎてしまい、呼吸抑制や幻覚興奮などが大きな副作用として現れることがあります。

    妊娠中や授乳中の婦人、小児、体力の弱っている人も使用を避けたほうがよいでしょう。

    また、緑内障を患っている人は眼圧が上昇し、症状が悪化することがあります。

  • 副作用が起こる理由

  • 不眠症の治療などでマイスリーを服用した場合、幻覚や幻聴などの症状が生じる場合があります。

    なぜなら、マイスリーは睡眠薬の中でも超短時間作用型の睡眠薬に分類され、早い段階で脳に作用して眠りを促すため、その副作用として幻覚や記憶喪失などの症状を引き起こす場合があるからです。
    出典 :マイスリーの服用で幻覚が見える理由と対処方法 | iGotit
  •  

    なるほどー

    そういう理由があったんですね。

  • マイスリーとルネスタ増やしてもらった。マイスリーないと眠れないし依存症になってるかも
  • マイスリーの副作用を考慮に入れた対処方法

  • •服用開始から服用終了まで、医師から指示された用法用量を厳守する
    •夜の就寝する5分前程度に、寝室に入った状態で服用する
    •服用した直後はすぐに寝ることを心がけ、他の用事は一切しない
    出典 :マイスリーの服用で幻覚が見える理由と対処方法 | iGotit
     

    •作用時間:服用後10~15分
    •作用持続時間:2~4時間
    •持ち越し効果(翌日まで効果が続いてしまい、日中に眠気を催すこと)

  • 翌朝以降にも眠気が残ったり、注意力・集中力・反射運動能力等の低下があらわれることがありますので、車の運転、高所での作業、危険を伴う機械の操作などはさけてください。

    用法用量を守って、安全に使いましょう。