一人暮らしのほうが老化しやすい?老化を防ぐ食べ方

老化の原因とされる「AGE(終末糖化産物)」という物質をご存じでしょうか??この物質は食べ物の
最近の研究では外見の老化と体内の老化は密接に関係していると考えられているようです。そしてこの物質は溜まりやすい食べ方・食べ物があるようです。老化を防ぐ食べ方もご紹介します♪

  • choco 更新日:2013/12/17

view208

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 体に蓄積すると老化を早めるAGEとは??

  • AGEとは「タンパク質と糖が加熱されてできた物質」のこと。強い毒性を持ち、老化を進める原因物質とされています。
    出典 :AGE(終末糖化産物)とは?|AGE測定推進協会
  • 美容面だとお肌の老化、そして体全体だと心筋梗塞や脳梗塞まで・・・!

  • 老化というとすぐに思い浮かぶのはお肌のシミ・シワや認知症などかもしれませんが、それだけではありません。AGEが血管に蓄積すると心筋梗塞や脳梗塞、骨に蓄積すると骨粗しょう症、目に蓄積すると白内障の一因となり、AGEは美容のみならず、全身の健康に影響を及ぼしていると言えます。

    体のあちらこちらで深刻な疾病を引き起こすリスクとなるAGEを体内に溜めない生活・減らす生活を送ることが大切です。
    出典 :AGE(終末糖化産物)とは?|AGE測定推進協会
  • AGEを含む食べ物を食べる事で体内に蓄積されていく・・・

  • ホットケーキもその一つ!ホットケーキ表面のこんがりキツネ色になっている部分こそが糖化した部分。ここにAGEが発生しているらしい

  • 「タンパク質と糖が加熱されてできた物質」はいろいろな食べ物・飲み物の中にも含まれ、私たちは食事や間食として取り込んでいるのです。
    出典 :AGE(終末糖化産物)とは?|AGE測定推進協会
  • そして一人暮らしは、AGEを摂取しやすい食生活になりやすい・・・

  • 一人暮らしのほうが老化が早まる??

  • 老化を早める食生活を早めに改善しましょうー♪

  • 老化を遅らせる食べ方

  • ○野菜、肉・魚、ご飯やパンの順番に食べる!

  • 食物繊維を多く含む野菜やきのこ、海藻類を最初に食べることで糖質の吸収を抑えることができます。ご飯やパンなどの炭水化物は後に回して、サラダや酢の物などから食べるようにしましょう。

    食事は単品メニューではなく、主菜に副菜がつく定食スタイルがお勧めです。
    出典 :AGE(終末糖化産物)を増やす生活・減らす生活|AGE測定推進協会
  • ○腹八分目におさえましょう

  • 血糖値の上昇によって満腹中枢が刺激されると、人は満腹だと感じます。つまりお腹いっぱい食べたときは血液の中に糖があふれ出し、AGEがつくられているということです。食事の量は腹八分目に抑えましょう。
    出典 :AGE(終末糖化産物)を増やす生活・減らす生活|AGE測定推進協会
  • ○甘いものが食べたい時は食後に

  • 砂糖や果糖は体内に吸収されやすく、血糖値を異常に上昇させ、AGEを作り出します。甘いものをどうしても食べたいときは、間食ではなく、食後のデザートとして食べるようにしましょう。
    出典 :AGE(終末糖化産物)を増やす生活・減らす生活|AGE測定推進協会
  • ○焼き目のついた料理を食べすぎない

  • ホットケーキの例で説明したように、AGEは加熱してこんがり焼けたキツネ色の部分に発生します。このため「焼き目のついた食品はAGEが多い」ことを目安に覚えてください。

    トンカツ、唐揚げ、ステーキ、焼き鳥など、揚げたり、焼いたり、炒めたりした動物性脂肪食品には特にAGEが多く含まれます。また、ポテトチップスやフライドポテト、タバコもAGEが非常に多いため、できれば避けたいものです。
    出典 :AGE(終末糖化産物)の多い食品・少ない食品|AGE測定推進協会
  • ホットケーキもステーキも食べたくなりますよね~ 頻繁に食べすぎないように気をつけましょう!