効率的に!「アルコール臭の対策」をしっかりとしましょう!

アルコール臭の対策をしましょう。加齢臭や体臭をきつくしてしまう原因にもなるこれらに打ち勝て!

view351

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 何でお酒の臭いが出てしまうのか

  • アルコールには利尿作用があり、お酒を飲んでいると体内の水分が尿として排出されます。ですので、お酒の席でアルコール以外の水分を摂らないでそのまま寝てしまうと、口の中の唾液量が減ってしまいます。唾液には口の中の臭いを軽減させてくれるのですが、この唾液が減少する事で昨晩のお酒の臭いがそのまま口の中に残ってしまうのです。
    出典 :酒臭い朝!りんごを食べて原因を取り除こう! | インフォブインフォ
     

    唾液は免疫力にも大きく影響するので、この唾液不足は意外と怖いものなのです。

  • 肝臓で分解されたアルコールはアセトアルデヒドという物質に変化します。アセトアルデヒドはいわゆる酒臭さの原因物質で、この物質が分解されていない状態だと、肺からは酒臭い息が放出されますし、汗などを通して、身体からもお酒の臭いが発生します。
    出典 :酒臭い朝!りんごを食べて原因を取り除こう! | インフォブインフォ
  • 良くこのような

     

    ブレスケアを使う人もいるかもしれません。しかし、翌日にブレスケアを使っても中々解消されないのは、血液中のアセトアルデヒドが残留しているからと言えますね。

  • アルコール臭の対策

  • アルコール臭さは歯を磨いてもガムを噛んでもなかなか消すことが出来ません。予防対策としてまずは過度なアルコール摂取を控えることです。そしてお酒を飲んだときには飲んだ量と同じくらい、またはその倍くらいの水分補給を心がけましょう。
    出典 :アルコール
     

    まずは水分補給から始めましょう

  • しかしお酒はストレス解消には欠かせないという方もいますので、お酒を我慢することがストレスとなり、唾液の分泌量不足になることもありますので、飲みすぎに注意しながら楽しむことも大切かもしれません。
    出典 :アルコール
     

    ここも忘れないようにしたいですね。

  • 日ごろから

     

    お酒よりも濃度が濃いマウスウォッシュなどにも注意したいですね。このようなものももちろんの事ながらアルコール臭の原因になるので避けた方が良いかもしれません。

  • チューインガムですと糖分を含んでいることが多いため口内に悪影響を及ぼして口臭が悪化する可能性があります。口臭予防という点からはキシリッシュのような無糖でキシリトールを配合しているガムがよいと思います。特に食後は食べカスが口内に残っていたりするのでガムを食べて口内をキレイにすることが必要です。
    出典 :ガムを噛んで口臭予防 | 口臭対策でキレイな息!口臭お悩み解決室
  • リンゴが効果的

  • ポリフェノールは赤ワインに含まれている事で有名な成分で、老化防止作用などが話題になっていますが、実は強い消臭力があり、口臭だけでは無くワキガ等の臭い対策にも使われる事があります。りんごには、このポリフェノールが豊富に含まれていますので、口臭対策には持って来い!口の中に蔓延る臭いをシャットアウトしてくれるんですよ
    出典 :酒臭い朝!りんごを食べて原因を取り除こう! | インフォブインフォ
  • 朝だけでは無く、お酒を飲んだ直後でも効果が期待出来ますので、是非お酒の後のデザートにはりんごを食べてみて下さい。ただし、ポリフェノールが含まれているのはりんごだけでは無く、緑茶など、他にも様々な食品があります。単純に口の中に残った匂いの対策だけを考えると、熱いお茶を飲むだけでも良いかもしれません。
    出典 :酒臭い朝!りんごを食べて原因を取り除こう! | インフォブインフォ
  • リンゴはどう食べるべき

  • 番組内で説明された方法は、お酒を飲んだ次の日の朝に、朝食と一緒にりんごを1/4個食べるだけ。これでも私には十分効果が見られたのですが、実践していく中で、より効果的な方法を発見しました。
    出典 :酒臭い朝!りんごを食べて原因を取り除こう! | インフォブインフォ
  • 皮を剥かずにりんごを食べるのに比べて、かなり口の中のスッキリ度が違います。これは、りんごの皮には特にポリフェノールが多く含まれていて、その消臭作用がより強くなるからこその効果だと思われます。
    出典 :酒臭い朝!りんごを食べて原因を取り除こう! | インフォブインフォ