妊娠中期の低血糖ってどんな症状が出てくるの??気になる妊婦と低血糖まとめ☆☆

妊娠中期の低血糖っていったいどんな症状が出てくるの???
気になる妊娠と低血糖に関する情報をまとめてみました!!!

view1682

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも低血糖って何???

  • 低血糖とは???

     

    低血糖とは、血液中のブドウ糖が少なくなりすぎた状態を言います。

  • 血糖値は食事によって多少の変動をしています。血糖値がこの正常な変動幅を超えて低いほうに傾き、それによる症状が現れた時、低血糖症といいます。
     血糖値の正常な変動幅は、だいたい70〜120mgdlの間におさまっています。しかし、絶食時間の長さ、年齢、性や妊娠の有無などによって、正常な人でも通常示さないような低い血糖値を示すことがあります。この場合、いらいら感が強いくらいの症状でおさまることが多いようです。
    出典 :低血糖症 - goo ヘルスケア
  • 症状や原因は???

  • 私の場合、倦怠感・脱力感・指の震え・脂汗です。 なのでいつも甘い物をそばに置いてます。
    出典 :低血糖の原因、症状を教えてください - Yahoo!知恵袋
  • 糖尿病患者の場合は血糖値を下げる薬を飲んでいる場合や
    インスリン注射をしていて効き目が強く出すぎたり
    あるいは注射したインスリンの量に見合うだけの
    食事をとらなかったりすると血糖値が下がりすぎて
    低血糖になります。
    出典 :低血糖の原因、症状を教えてください - Yahoo!知恵袋
     

    糖尿病の人が低血糖になるって話は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか???

  • あなたは大丈夫???低血糖チェック!!!

  • 以下の項目で、3つ以上当てはまるものがあった場合、低血糖症の可能性が高い。
    ◾甘い物、スナック菓子、清涼飲料水をほぼ毎日取る。
    ◾空腹感を感じ、おやつを食べることが多い。
    ◾夜中に目が覚めて、何かを食べることがある。
    ◾夕方に強い眠気を感じたり、集中力が落ちたりする。
    ◾体重の増減が激しい。
    ◾体重が増えてきた、またはやせにくくなった。
    ◾イライラや不安感が、甘い物を取ることで良くなったことがある。
    ◾頭痛、動悸(どうき)、しびれなどが甘い物を取ることで良くなったことがある。
    ◾気分安定薬や抗うつ薬を服用しても、明らかな症状の改善がない。
    ◾血縁者に糖尿病の人がいる。
    出典 :【健百】3つ以上当てはまれば受診を、「低血糖症」自己チェック | あなたの健康百科
  • 妊娠中期に低血糖になる可能性があるって本当なの???

  • 妊娠中の空腹時血糖はかなり低くなり(低血糖症)、つわりの症状を悪化させる要因の一つでもあります。なるべく血糖値が下がらないように、常にジュースやゼリー、飴玉等で糖分を補給してみましょう。低血糖症を予防するだけで、つわりは重症にはなりにくいものです。
    出典 :悩み解決室1
     

    妊娠中は空腹になると血糖値が低くなりやすいようです!!!
    つわりの時は特に注意が必要です!!!

  • 妊娠中の低血糖の主な症状とは???

  • 低血糖の為に色々な症状が出てきます!!!

     

    あてはまる症状がある人は低血糖の可能性があります!!!
    注意しましょう!!!

  • ・疲労感(十分眠っていたとしても)
    ・モヤモヤ感
    ・甘いものやカフェインへの渇望
    →脳がブドウ糖を燃料としているため、燃料である糖の不足が症状を招く
    出典 :注意!低血糖を防ぐつわり対策の誤った方法|80%の妊婦がつわりを軽減!! つわり対策コンサルタント★ユアンの悪阻対策法
     

    最近疲れやすいと感じる人は低血糖かも!!!

  • ・頭痛(特に朝や夕方)
    ・めまい、軽い頭痛(食事を遅らせたり抜いたりしたとき)
    ・理由もないイラつきや神経質
    ・異常な発汗
    →アドレナリンが低血糖状態に反応して血糖値を上げようとする時に肝臓に発する信号がきっかけとなる
    ・食欲減退
    →ホルモンが消化機能を弱め、消化不良や吐き気を引き起こすため
    出典 :注意!低血糖を防ぐつわり対策の誤った方法|80%の妊婦がつわりを軽減!! つわり対策コンサルタント★ユアンの悪阻対策法
     

    頭痛やめまいなどの症状も出てきます!!!

  • 妊娠中期の低血糖を防ぐ対策とは???

  • 一番良く知られているのは、
    食事を一日しっかり3食ではなく、5・6食に分けて少しずつ摂ることです。
    なぜなら、身体にとってあまりに長い間食事をしないせいで、体内でブドウ糖を使い果たし、低血糖になるからです。
    出典 :注意!低血糖を防ぐつわり対策の誤った方法|80%の妊婦がつわりを軽減!! つわり対策コンサルタント★ユアンの悪阻対策法
     

    しっかりと食事を取るように心がけましょう!!!