【妊娠中】戌の日って、どう祝う?

お腹の赤ちゃんの安産を願う、戌の日のお祝い!だけど、イマイチ何をする日なのかわからない。そんなプレママのために、戌の日のお祝いについての疑問をまとめてみました。

view206

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 戌の日って、どんな日?

  • お腹の赤ちゃんとの、初めてのお祝い

  • 日本の風習の一つである、戌の日の祝い。妊娠するまでは、戌の日という言葉も知らなかった、というプレママもいるのではないでしょうか。戌の日のお祝いを、「帯祝い」とも呼びます。

  • 帯祝い(おびいわい)とは、妊婦の妊娠5か月目にあたる戌の日に、安産を祈願して腹帯を巻く儀式のこと。
    出典 :帯祝い - Wikipedia
  • 戌の日の祝いとは5ヶ月目に入った最初の戌の日に腹帯(岩田帯)を締めて母子の健康を祈願するものです。
    出典 :戌の日の祝いとは?
  • そもそも何故、戌の日に行うのでしょうか?

  • 犬は子沢山で、安産の象徴と考えられている。その犬の性質にあやかって妊婦の安産を願う儀式が帯祝いである。
    出典 :帯祝い - Wikipedia
  • 犬はお産が軽いことから、昔から安産の守り神とされてきました。
    出典 :戌の日って、何をするの? | ラルーン
  • そして、地方によって異なりますが、妊娠5ヶ月目に行うことが多いようです。

  • 5か月目には安定期に入り、目立ってきたお腹を保護すると共に「岩のように丈夫な赤ちゃんを」という願いも込められている。
    出典 :帯祝い - Wikipedia
  • お腹の赤ちゃんの健康と安産を願っての戌の日ですが、実際にはどのようにお祝いをするのでしょうか?

  • お祝いの仕方はさまざま!

  • 戌の日の祝い方とは?

  • 帯祝いでは、安産祈願のできる神社や寺に参拝します。
    出典 :戌の日って、何をするの? | ラルーン
  • 帯祝いの由来である腹帯は、どうするのでしょう?

  • 腹帯は昔は妻の実家から送られることが多かったようですが、現在は特に決まり事ではなく、自分で購入したり、神社で腹帯を用意してもらうなどさまざまなようです。
    出典 :戌の日の祝いとは?
  • ただ、現在は昔ながらのさらしタイプの腹帯ではなく、より着脱が楽なガードルタイプやコルセットタイプなどもあるようです。自分にあったものを選びたいですね。

  • みんなはどうしてる?戌の日に行うこと

  • プレママたちはどういう風に戌の日をお祝いしているのか、興味深いアンケート結果があります。

  • 戌の日に行うことについては、7割の人が「腹帯を巻く」と回答しており、別名帯祝いとも言うだけに大半の方が腹帯を巻くイベントは実施している様子。
    出典 :「戌の日」に関するアンケート結果|コンビ株式会社 ベビーカー、チャイルドシート、ベビーラック
  • 「神社やお寺にお参りにいく」「神社やお寺で祈祷してもらう」と回答した方も4割以上おり、現在でも安産祈願に出向く人は多いようだ。
    出典 :「戌の日」に関するアンケート結果|コンビ株式会社 ベビーカー、チャイルドシート、ベビーラック
  • つわりや体調不良、仕事が忙しくて神社には参拝できないママたちもいることでしょう。そんな中でも、半分以上のプレママたちが、戌の日に腹帯を巻くというイベントを行っているようです。
    膨らんできたお腹に帯を巻く、これにはお祝い以上の意味もあるようです。

  • 帯を巻くことには意味がある!

  • ただの慣習?いえいえ、医学的にも根拠があるようです。

  • 医学的にもこの帯を巻くことは意味がある。お腹を保護し、胎児の位置を安定させる効果がある。また妊婦たる女性に、自分が妊婦であるということを自覚させ、慎重に動くようになるなどの心理的効果が認められている。
    出典 :帯祝い - Wikipedia
  • お腹の赤ちゃんを意識する日

  • 戌の日という、日本独自のお祝い。神社に参拝しに行くもよし、腹帯を巻くだけでもよし、ただただお腹の赤ちゃんの健康を願うだけでも、戌の日の過ごし方としては間違いではありません。
    それぞれお祝いの仕方は違っても、お腹の赤ちゃんを意識する日として、戌の日を祝ってみてはどうでしょうか?