ガスでお腹が張る人必見!効果的な対処法はコレ!

ガスでお腹が張る人は、どのようにしてガスを出しているのでしょうか?
お腹が張っているのになかなかおならが出ないという人必見の対処法をまとめました。
お腹の張りが辛いときは、ぜひこの方法を試してみて下さい。

view306

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ガスでお腹が張るのはなぜ?

  •  

    ガスでお腹が張ることは珍しいことではありませんよね。
    おならを我慢しているとお腹の中にガスが溜まってしまいます。
    そのため、なるべくおならを我慢しないことが望ましいのです。
    しかし、日常生活の中でおならができないシーンはたくさんあります。
    特に女性は、恥ずかしいという思いから我慢してしまうことも多いでしょう。
    おならを我慢し続けると、おならが出にくくなってしまいます。
    万が一おならが出にくくなってしまった場合は、何らかの対処をする必要がありますね。

  • ガスでお腹が張る人は、無意識のうちに体内でガスが発生しやすい食べ物を食べていませんか?
    例えば芋や食物繊維、豆類、乳製品などです。
    食物繊維や乳製品は、一般的に腸内環境を整える栄養素として知られています。
    しかし、食べ過ぎてしまうと体内でガスが発生しやすくなってしまうのです。
    そのため、このような食材はほどほどにしましょう。
    また、炭酸飲料を好んで飲む人もお腹にガスが溜まりやすいようです。
    炭酸飲料には空気が含まれているため、たくさんの空気を飲み込んでしまうのです。
    炭酸の入ったジュースやビールが大好きな人も多いかと思いますが、お腹にガスが溜まってほしくない時には控えるべきでしょう。

  • ガスでお腹が張った時の対処法

  •  

    ガスでお腹が張るときは、酸っぱいものが効果的と言われています。
    そのため、柑橘類など酸っぱいものを食べてみましょう。
    特に、クエン酸を多く含む食べ物が効果的です。
    フルーツの中でもクエン酸を多く含んでいるのが、レモンやグレープフルーツです。
    梅干しよりも柑橘系のフルーツの方がクエン酸を多く含んでいるため、効果的ですよ。
    なぜクエン酸がお腹の張りに効くかというと、殺菌効果が関係しています。
    クエン酸には殺菌効果があるため、腸の中に溜まった悪い菌を殺してくれます。
    また、酸っぱいという刺激は腸にも届きます。
    この刺激によって腸の働きが増し、ガスを排出しやすくしてくれるのです。

  • 太腿を大きく上げる運動をする事です。オススメは、階段を一つ飛ばしで上がる運動です。
    出典 :オナラが頻繁に出るガス腹の3つの原因とカンタン解消法 | 健康生活
     

    ガスでお腹が張る場合、運動も効果的です。
    体を動かすことで、腸の働きも活発になります。
    一般的にはガス抜き体操やストレッチなどが効果的と言われていますが、家以外の場所ではこのような運動はできませんよね。
    しかし、階段を使った運動であれば家でなくても簡単に出来ます。
    そのため、この対処法は特に外出先でガスが溜まった際に使える方法と言えるでしょう。
    この対処法を覚えておくと、困った時に使えそうですね。

  • お腹を温める
    お腹が冷えてしまうと、腸の動きが悪くなります。
    出典 :おなかの張りを解消する裏技 | おなかの張り解消ガイド
     

    ガスでお腹が張る場合、冷えは大敵です。
    ホッカイロや腹巻、ひざ掛けなどを使ってなるべくお腹の冷えを防ぎましょう。
    更に、お腹だけでなく下半身を中心に温めるとより効果的と言われています。
    特に女性は普段から下半身が冷えやすいため、しっかりと冷え対策を行いたいですね。

  •  

    ガスでお腹が張る場合、腰の筋肉が硬くなっている可能性があります。
    お腹に溜まったガスと腰には何の関係もないように思えますが、腰の筋肉が固まることで腸に悪い影響を与えていることは確かなのです。
    そのため、お腹にガスが溜まっていると感じた場合は腰をトントンと軽く叩いてみましょう。
    腰の筋肉が解れれば、腸の働きも良くなってガス溜まりが解消できるはずです。

  • このように、ガスでお腹が張った際の対処法はいくつかあります。
    お腹にガスが溜まった経験が無い人からすると、おならをすれば良いんじゃない?たかがガスが溜まっただけと軽く考えられそうですが、本人にとっては深刻な問題なのです。
    このような方法でお腹の張りが解消すると良いですね。