食べたいものが食べられる!魅惑の食べる順番ダイエット

ダイエットというと食事を抜くパターンに陥りやすいですが、食べたいものを食べながら痩せるという魅力的な方法があることをご存知ですか?今注目されている「食べる順番ダイエット」のやり方について調べてみます

view609

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 食べる順番ダイエットとは?

  • 世に広めたきっかけを作った人

     

    バラエティ番組で「食べる順番ダイエット」を紹介し、時の人となったオネエ系フィジカルトレーナー・石川英明さん。肥満に悩む芸人さんを痩せさせたことで話題に

  • •めんどくさいカロリー計算などは必要ありません。
    •無理な食事制限もいりません。
    •いつもの食事の食べる順番を変えるだけのダイエット方法です。
    •野菜料理一品が必要です。
    出典 :食べる順番ダイエット、満腹感が増す・食べ過ぎを抑える | 40歳からのメタボ解消ダイエット
     

    野菜は必ずレパートリーに入れましょう

  • 食べる順番ダイエットとは、 食べる順番,ダイエット,やり方,効果,方法食事の順番を

    【野菜】⇒【タンパク質】⇒【炭水化物】

    にするというものです。
    出典 :食べる順番ダイエットの効果を高めるための7つのコツ | 40歳からのメタボ解消ダイエット
     

    まず最初に野菜を採り、最後にご飯などの炭水化物を食べることがポイントです

  •  

    この順番を守ることによって、血糖値の上昇を抑えることができ・・・さらには脂肪のつきにくい体へと変化していきます。まさに一石二鳥

  • 血糖値とは血液中の糖分の濃度を示す言葉です。 糖質を多く含む食品を食べて血糖値が上がると、すい臓からインスリンと呼ばれるホルモンが分泌されます。

    このインスリンは筋肉や脂肪細胞に血糖を送り込み、血糖値を下げるのですが、筋肉に貯められる糖質には上限があり、余った血糖を中性脂肪に変えて脂肪細胞に蓄えます。

    つまりインスリンは糖質を脂肪に変えます。



    更に脂肪細胞では、安静時に中性脂肪が分解されて血中に放出されていますが、インスリンはこの脂肪分解を抑制する作用もあります。これが太る原因です。
    出典 :食べる順番ダイエット、満腹感が増す・食べ過ぎを抑える | 40歳からのメタボ解消ダイエット
     

    インスリンと脂肪の関係にじぇじぇじぇ!

  • インスリンを抑えるには血糖値を徐々に上昇させることです。血糖値が穏やかに上昇することでインスリンの分泌が抑えられ、満腹感が得やすくなり、脂肪がつきにくくなります。

    つまり、血糖値が急上昇しないような食べ方をすれば、同じ食べ物を同じ量食べたとしても脂肪がつきにくくなるというわけです。 これが食べる順番ダイエットです。
    出典 :食べる順番ダイエット、満腹感が増す・食べ過ぎを抑える | 40歳からのメタボ解消ダイエット
     

    現代病と呼ばれる糖尿病を予防する意味でも「食べる順番ダイエット」は効果が期待できそうです

  • 食べる順番ダイエットの基本

  •  

    美味しいものを食べながら痩せるには、やはり基本を知っておく必要があります

  • 1.最初は野菜から食べます

    はじめに野菜料理を3口以上食べましょう。食物繊維が多い野菜料理を最初に食べることで、その後の脂肪や炭水化物の吸収を穏やかにしてくれます。食べる順番,ダイエット,肉,やり方,効果 その結果、血糖値の急上昇を抑えてインスリンの分泌を抑えます。
    出典 :食べる順番ダイエット、満腹感が増す・食べ過ぎを抑える | 40歳からのメタボ解消ダイエット
     

    生野菜でなくても、海藻類やキノコ類といった食物繊維を多く含んだものでもOK

  • 2.次に肉や魚などのタンパク質・脂質

    タンパク質や脂質自体は血糖値を上昇させません。ゆっくりと良く噛んで食べることも重要です。
    出典 :食べる順番ダイエット、満腹感が増す・食べ過ぎを抑える | 40歳からのメタボ解消ダイエット
     

    ゆっくり噛むことで早食いを抑えることができます

  • 3.しばらくしたところでご飯やパンなどの炭水化物

    おかずなどの味付けを薄味にするなどの工夫をすることで、ご飯やパンの食べ過ぎを抑えることができて、より一層ダイエット効果がアップします。
    出典 :食べる順番ダイエット、満腹感が増す・食べ過ぎを抑える | 40歳からのメタボ解消ダイエット
     

    ご飯やパンは一番最後に食べるようにしましょう

  • 食べる順番ダイエットに適した食べ方の具体例

  • トンカツ定食の場合

  • 1.味噌汁(汁だけ)
    2.トンカツの付け合せの野菜
    3.味噌汁の具
    4.小皿の筑前煮
    5.小皿のヒジキ
    6.小鉢の昆布
    7.トンカツ
    8.ご飯
    出典 :「食べ順ダイエット」の効果がスゴイ!1日3食の食べる順番を変えるだけ | 女性目線ニュース
     

    味噌汁の飲み方がちょっと慣れないとついていけないかも?

  • パスタセットの場合

  • 1.サラダ
    2.コーンスープ
    3.コロッケ(サラダについてる丸いもの)
    4.パスタ
    5.コーヒー
    出典 :「食べ順ダイエット」の効果がスゴイ!1日3食の食べる順番を変えるだけ | 女性目線ニュース
     

    本当は珈琲は最初に飲んだ方がいいらしい

  • カレーライスの場合

  • 1.サラダ
    2.カレー

    カレーライスを食べるときは、必ず野菜と一緒に食べましょう。
    出典 :「食べ順ダイエット」の効果がスゴイ!1日3食の食べる順番を変えるだけ | 女性目線ニュース
     

    カレー単品で食べるのはこのダイエットではNGです

  • 食べ順ダイエットのNG食事

    かつ丼、親子丼、カレーライス等は食べ順ダイエットの天敵といってもいいかもしれません。ご飯と具材がセットになっているため、分けることが難しいからです。食べ順ダイエットをする際は、なるべく一品一品が別々になっているような食事を取りましょう!
    出典 :「食べ順ダイエット」の効果がスゴイ!1日3食の食べる順番を変えるだけ | 女性目線ニュース
     

    基本的に、ご飯とセットになっている丼ものなどは食べる順番ダイエットには不向きな食事のようです

  • 効果を高めるための7つのコツ

  • 1.芋類など炭水化物の多い野菜の食べる順番は後食べる順番,ダイエット,やり方,効果,芋

    野菜の中でも、芋類やカボチャ、トウモロコシ、レンコン、豆類や種実類の空豆、あずき等は炭水化物が多いので後で食べるようにします。大豆はたんぱく質の部類に入ります。

    2.野菜の量は一日400グラム以上を目標にする

    野菜の量は、一日当たり400グラム以上食べるようにすると効果的です。できれば、毎食150グラムを目標にとりましょう。

    ◎野菜150グラムの目安
    •トマト中 1個
    •ほうれん草、小松菜 6〜9株
    •キャベツ、白菜 両手に乗る量の3倍ぐらい
    •キュウリ 1本半
    •タマネギ 1個
    •人参   1本
    出典 :食べる順番ダイエットの効果を高めるための7つのコツ | 40歳からのメタボ解消ダイエット
     

    野菜は多めに採ることを心がけるといいかも

  • 3.野菜を食べ始めてから10分以上たってからご飯を

    野菜の次に、魚や肉のおかず、最後にご飯という順番で食べ、野菜を食べ始めてからご飯などの炭水化物を食べ始めるまでに10分程度の時間をあけましょう。

    そうすることで、食後の血糖値の急上昇を抑える効果が高まります。


    4.野菜ジュースを代用する場合は野菜100%のものを選ぶ

    どうしても野菜を食べる事がむずかしい時は、野菜ジュースや青汁で代用しても効果はあります。

    ただし野菜ジュースには糖分の多い果実が入っている場合が多いので表示を確認して野菜100%のものを選ぶようにしましょう。



    低カロリーで食物繊維が豊富に含まれた青汁を利用するもの同様の効果が得られます。
    出典 :食べる順番ダイエットの効果を高めるための7つのコツ | 40歳からのメタボ解消ダイエット
     

    ジュースでもいいから野菜を採りましょう

  • 5.お菓子類は食後や食間に食べるようにする

    ダイエット中にお菓子などの間食は出来るだけ避けるべきですが、どうしても食べたくなった時は、食事の炭水化物を減らして、食後か食間に少量を食べるようにすると良いでしょう。
    甘いものが食べたくなっったら、ビタミンや食物繊維が豊富な果物を食べるのもオススメです。


    6.おやつの前に野菜や野菜ジュース、青汁をとるのも効果がある

    どうしてもお菓子などの甘いものが食べたくなった時は、甘いものを食べる前に、野菜や野菜100%のジュース、青汁を摂ることによって、血糖値の急上昇を抑える事ができます。
    この作用によって、お菓子だけを食べるよりも、体に糖が吸収されにくくなり太りにくくなります。


    7.先に食べるのにオススメの野菜はトマト

    トマトには血糖値を下げる効果のあるリコピンという成分が含まれています。肥満マウスの実験において顕著な改善効果が科学的に証明されています。

    また、トマトは中一個が150グラム程度で、一食で摂りたい野菜の目標量である150グラムに一個で到達する事ができます。
    切ったりドレッシングをかけたりしなくても、生のままで美味しく食べられますので面倒がなくて利用しやすい野菜です。
    出典 :食べる順番ダイエットの効果を高めるための7つのコツ | 40歳からのメタボ解消ダイエット
     

    リコピンを多く含むトマトをサラダに取り入れるよう心掛けると効果があるかもしれません

  • 賢い食事方法で健康的に痩せましょう