やってはいけない!?食事関連ダイエットのあれこれ

ダイエットではやってはいけないと
示唆されているダイエットのあれこれ!!

view351

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 体調不良・・・リバウンド・・・招くのは食事制限

  • 低炭水化物の食事では、でんぷん質の多い食品(パン、穀類、米、パスタ、いも類等)を食べません。

    でんぷん質の多い食品を食べないと、健康によくありません。なぜなら、様々な栄養素をとることができなくなるからです。また、低炭水化物の食事では脂質が多くなる傾向があります。脂質(特に肉やチーズ、バター、ケーキ等の食品に含まれる飽和脂肪酸)が多い食事は、冠状動脈性の心臓病にかかる可能性を増やします。

    低炭水化物の食事では、くだものや野菜、食物繊維の量も制限するかもしれませんが、これらもすべて健康に不可欠なものです。

    以上のことから、でんぷん質の多い食品を避けるのではなく、むしろそれらを基礎とした食事をとるのがよいでしょう。
    出典 :農林水産省/正しいダイエットとは?
     

    炭水化物ダイエットの危険性ですね

  • 極力カロリーを摂りたくないから、こんにゃくや寒天でお腹を満たす。サラダにかけるのはノンオイルドレッシングで、飲み物は水かゼロカロリー&ローカロリーの清涼飲料水。肉・油・炭水化物を極力食べずに、サラダばかりを食べる食生活……。

    このような食生活だと必要な栄養が不足し、消化・吸収・代謝機能が低下してしまいます。また、ゼロカロリー&ローカロリーは熱量がない食材なので、体が熱を生み出せずに冷えを招いてしまいます。冷えると体は脂肪を蓄えようとするので、ますます脂肪を燃やすことは困難に!
    出典 :2/6 「食べないのに痩せない」理由と正しいダイエット方法 [食事ダイエット] All About
     

    ダイエットで悪循環
    意味がなくなるのでは

  • 適度な節食はダイエットには必要ですが、過度の節食をして体に最低限必要な分量すら割ると、エネルギーを補給する為に、体脂肪の分解と同時に筋肉の分解も体内で起きます。

    すると仮に目標体重まで減量が成功しても、結果的には基礎代謝が低くなり、リバウンドという現象が生じます。
    出典 :闇雲にしてもムダ!太る理由・原因と、正しいダイエット方法
     

    リバウンドだけは避けたいですね

  •  

    基礎代謝が下がる原因となる
    節食や断食のような食事制限は
    結果、不健康や病気を招く事になるようです

  • また、ダイエットが目的で、身近な食品をふだんと全く違う調理方法で食べると思わぬことが起こる場合があります。2006年に起きた、白インゲン豆の摂取による健康被害がその例です。

    テレビ番組で白インゲン豆によるダイエット法が紹介され、このダイエット法により生または加熱が不十分な白インゲン豆を摂取した方がおう吐、下痢などの症状を起こしました。白インゲン豆は、通常の調理法で調理すれば安全上問題のない食品ですが、加熱調理せず生のまま食べるとおう吐、下痢等を起こすことが昔から知られています。

    出典 :農林水産省/正しいダイエットとは?
     

    こんな事件があったのもありました

  • 「ある食品は脂肪を燃やして体重を減らす」という迷信について

    事実:脂肪を燃やす食品はありません。カフェインを含むいくつかの食品は、少しの間、エネルギーの消費を速めるかもしれませんが、それでやせるということはありません。

    助言:体重を減らすための最良の方法は、食事からとるエネルギーを控えて、もっと体を動かすことです。
    出典 :農林水産省/正しいダイエットとは?
  • ダイエットには大敵と思われがちで、できるだけカットしようとする人も多い油。ですが、油も良質の物を選べば、ダイエットの強い味方になってくれるので、しっかり摂取することが大事です。

    良質の油とは、天然の植物性オイル(オリーブオイル、しそ油、えごま油、亜麻仁油、ごま油)等、原料を生搾りしたもの。良質な油は、女性ホルモンや脳内ホルモンのバランスを整えてくれるので、ダイエットにありがちなイライラや暴飲暴食を防ぎ、ストレスのないダイエットを行うことができます。
    出典 :3/6 「食べないのに痩せない」理由と正しいダイエット方法 [食事ダイエット] All About
     

    いけないとは別ですが、油を避けすぎてもいけない  ですね

  • 肉=太る!という考えも×。特に赤身の肉には代謝を上げて脂肪を燃焼する働きのある成分L-カルニチンが含まれています。L-カルニチンは牛・羊>豚>鶏の順に含まれているので、ダイエット中は、牛ヒレといった赤身の強い肉を選ぶのがポイント。
    出典 :4/6 「食べないのに痩せない」理由と正しいダイエット方法 [食事ダイエット] All About
     

    お肉も食べて良いのはありがたい
    しかし、食べ過ぎは駄目なので要注意

  • 運動しないで、食事の量だけ減らすと…

    体脂肪だけではなく筋肉もいっしょに落ちてしまいます。いったん体重を落としても、リバウンドすると、脂肪だけが増えて以前よりも体脂肪の割合が増えてしまいます。また、筋肉が減ると基礎代謝量が落ちて、より脂肪が燃えにくい体になってしまいます。
    出典 :農林水産省/正しいダイエットとは?
     

    食事制限だけと
    甘い事を言っては駄目ですね

  • 下剤などの薬を使うと…

    下剤などの薬を、本来の目的とは違った使い方をすると、健康を害するおそれがあります
    出典 :農林水産省/正しいダイエットとは?
     

    何処かの国で下剤でダイエットした人が
    依存症になってしまった、という報告もありました

  • 昔から日本人が食べてきたお米は、私たちの体質にとても合っていて消化吸収も良く、普通に食べていれば太る心配はありません。逆に、パン・パスタ・うどん等の小麦製品は体内で分解しづらく、分解できなかった成分は腸壁に溜まってしまうといわれています。そうなると、腸内の活動が低下し代謝のダウン、結果、痩せないという状態に陥ります
    出典 :5/6 「食べないのに痩せない」理由と正しいダイエット方法 [食事ダイエット] All About
     

    洋食より、和食を選ぶ事!

  • 体や心にストレスを感じると、脳は飢餓状態であると勘違いし、いざという時のために脂肪を蓄えようと働いてしまいます。また、ストレスは自律神経のバランスを崩す原因にもなり、これがさらに、痩せにくい体を作ってしまいます。
    出典 :6/6 「食べないのに痩せない」理由と正しいダイエット方法 [食事ダイエット] All About
     

    ストレスは肌にも、健康にも、ダイエットにも外敵です

  • 最後に

  •  

    あれもダメ~
    これもダメ~
    何がいいの?

    健康的な生活を
    毎日続ける事

    これが最高のダイエットでは?