むくみ解消と言っても!そもそもむくみとは☆

むくみとは何かをしっかり知っていますか?
このむくみを知る事も大切な事なのです!

view141

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • むくみ

  • デスクワークなど長く同じ姿勢でいると、血液の流れが滞り、足が太くなったり顔がパンパンに張ったりする。この状態のことをむくみ(浮腫)といい、むくみは血管の内側と外側の水分バランスが崩れ、皮膚の下や細胞の間などに余分な水分がたまることで生じる。
    出典 :【むくみ】血流が悪くなって足や顔などがパンパンに膨れること | ダイエットSlism
  • 疲労の蓄積や寝不足などでもむくみが生じる!?

     

    血流停滞によるむくみは長く同じ姿勢でいるほか
    疲労の蓄積、寝不足、筋肉量の減少といったこと
    も原因になるのです☆
    これらがむくみの原因の場合は特別に心配する必要はなく
    マッサージ、ツボ押し、十分な睡眠、筋力トレーニング
    といった心掛けで比較的簡単に解消できますよ!

  • 原因

  • インスタント食品などの塩分のとりすぎ 塩分の影響で細胞の浸透現象で血管の外に水が染み出してしまうというイメージです座りっぱなし、立ちっぱなしなど同じ姿勢で長時間いること 水が一定のところに溜まってしまうイメージです。
    出典 :むくみの原因
     

    座りっぱなしは結構多いですね!

  • 冷えは、血流を悪くしますし、筋肉の疲れやストレスなどによる、筋肉の緊張は血行不良を引き起こします。運動不足では、筋力はもちろん筋肉量も低下します。すると基礎代謝も下がり、新陳代謝が悪くなるということです。
    出典 :むくみの原因
     

    冷えは女性の大敵です!

  • 女性は、生理が始まる前の一週間ぐらい、ホルモン濃度の関係でむくむ人が多いです特にカリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルやビタミンB1、タンパク質が不足すると、身体のむくみに影響します。
    出典 :むくみの原因
     

    しっかり栄養もとらないといけません!

  • むくみと病気

  • こんなのが隠れているかも

  • 1:(心臓病)心不全に伴う心臓性浮腫。
    2:(腎臓病)腎炎・腎不全に伴う腎性浮腫。
    3:(肝臓病)肝硬変に伴うもの
    4:(内分泌性浮腫)代表的なものに甲状腺機能低下症
    5:(栄養障害性浮腫)
    出典 :むくみ(浮腫)とは何? | 益田地域医療センター医師会病院
     

    こわいですね

  •  

    他にも沢山の原因があるとされています
    ここまで来ると怖いですよね
    症状があらわれたならすぐ治療したいです!

  • 注意して改善しよう

  • 注意すべきは病気がむくみを生じさせている場合で、むくみが生じる病気には腎不全やネフローゼ症候群など腎臓病が代表的。腎臓病のほか、慢性心不全、甲状腺機能低下症、高血圧なども、むくみ発生の原因になる。
    出典 :【むくみ】血流が悪くなって足や顔などがパンパンに膨れること | ダイエットSlism
     

    腎臓病がこわいのです

  • 肝臓で産生されるアルブミンという物質も、むくみに大きく関係している。アルブミンは血管内への水分吸収・血管外への水分排出をコントロールする働きを担っているため、肝臓に異常がありアルブミンを十分に産生できない状態になっていると、むくみが発生しやすくなる。
    出典 :【むくみ】血流が悪くなって足や顔などがパンパンに膨れること | ダイエットSlism
  • カリウムの多い食べ物!!

     

    むくみの予防や解消には、血液の浸透圧を保つカリウムが
    多い食べ物が効果的と言われています☆
    カリウムが多い食べ物には、パセリ、豆味噌
    よもぎ、アボガド、ゆりねなどがありますよ!