汎発性円形脱毛症【汎発性脱毛症】ダレノガレ明美

汎発性円形脱毛症は円形脱毛症の中でも重度の症状。ダレノガレ明美さんも昔かかったそうです症状と治療法は??

view3146

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 汎発性円形脱毛症とはどのような症状なのでしょうか?

  • 円形脱毛症というと、髪の毛に丸い円形のハゲを思い浮かべますが、頭髪全体に広がる円形脱毛症もあります。これを汎発性円形脱毛症と言います。
    出典 :汎発性円形脱毛症とは
  • 汎発性円形脱毛症とは、円形脱毛症などによる脱毛で頭髪が薄くなるばかりでなく、全身の体毛が脱毛していく症状です。
    出典 :汎発性円形脱毛症とは? | 円形脱毛症の原因と治療方法
  • これを全身脱毛症と呼ぶこともあります。脱毛症の中で一番重度の症状です。
    治療を実施しても完治が難しい脱毛症の一つです。ここまでの症状に至ることは珍しいですが、汎発性円形脱毛症になってしまう可能性があるということだけ、知っておいてください。
    出典 :汎発性円形脱毛症と多発性円形脱毛症
     

    珍しいとはいえ重症化させないように気を付けましょう。

  •  

    汎発性円形脱毛症は体毛がすべて抜けてしまいます。

  • 最初は自然治癒する円形脱毛症タイプかと思って放置しておいたがために、脱毛箇所が頭部全体に広がり、ひいては眉毛、まつ毛、ひげ、胸毛やわき毛、陰毛などの全身の脱毛が進んでしまうのです。
    出典 :汎発性円形脱毛症とは? | 円形脱毛症の原因と治療方法
  • 頭髪以外でも円形脱毛症が起こる場合があり、眉毛、睫毛、髭、脇毛、陰毛などの体毛が全て抜け落ちてしまう円形脱毛症です。
    出典 :汎発性円形脱毛症とは
  • 円形脱毛症を放置せず病院を受診して治療しましょう、と促すのもこの汎発性円形脱毛症に発展することのないよう適切な治療をすることが大事だからです。
    出典 :汎発性円形脱毛症とは? | 円形脱毛症の原因と治療方法
  • 脱毛症のため中学時代はかつらを被っていた!

     

    今は明るく元気なダレノガレ明美さんも汎発性円形脱毛症に苦しんでいた過去があったんですね

  • いわゆる「十円はげ」が悪化したのが汎発性円形脱毛症なのです。

  • 汎発性円形脱毛症というのは、突然なるものではないようです。多発性円形脱毛症が進行して汎発性円形脱毛症になってしまったり、単発性円形脱毛症が悪化して汎発性円形脱毛症が引き起こされたりするようです。
    出典 :汎発性円形脱毛症とは
  • 汎発性円形脱毛症になると、完治させるのが大変難しくなります。そのため、単発性、多発性などの円形脱毛症を悪化させないことが大切です。
    出典 :汎発性円形脱毛症とは
  • 後に汎発性円形脱毛症に悩まされることがないように、いつまでたっても自然治癒がみられない場合などは速やかに病院へ足を運び、適切な治療を受けるようにしましょう。
    出典 :汎発性円形脱毛症とは
  • 円形脱毛症が進行するようなら、すぐ病院へ。

     

    汎発性円形脱毛症の治療法は?

  • 汎発性脱毛症の治療も基本は変わりません。ステロイド剤や免疫療法、ドライアイス療法が主なものです。
    出典 :汎発性円形脱毛症とは
  • この汎発性円形脱毛症は一般的に円形脱毛症の治療に用いられる塗り薬などの外用薬はあまり効果を示さないと言います。内服薬が重要になります。
    出典 :汎発性円形脱毛症とは? | 円形脱毛症の原因と治療方法
  • 汎発性円形脱毛症の場合、外用薬はほとんど効果を発揮しません。内服薬は汎発性円形脱毛症でも効果を発揮します。しかし、ステロイド剤というものは長期に渡って内服していくと副作用が身体に大きく影響を与えます。
    出典 :汎発性円形脱毛症とは
  • ステロイドの常用は依存症の症状を起こしたり、糖尿病を併発したりという危険があるので、主治医と充分に話し合って慎重に用いる必要があります。
    汎発性円形脱毛症になる前に円形脱毛症の早期発見治療が重要になります。
    出典 :汎発性円形脱毛症とは? | 円形脱毛症の原因と治療方法
  • 、ステロイド剤を内服するときには十分に医師と話し合ってから治療を開始しましょう。ドライアイス療法や免疫療法では、皮膚に刺激を与えて発毛を促す治療法です。これらの治療法も、何度も繰り返し治療を受けていくことで効果が見えてくるものですが、ステロイド剤に比べれば副作用は少ないと感じます。
    出典 :汎発性円形脱毛症とは
  • 汎発性脱毛症の治療は、主に塗り薬ではなく、ステロイドなどの内服薬が中心になります。
    注意したいことと言えば、少し強いステロイド系の薬を使うことが多いため、依存症になりやすいと言われています。同時に糖尿病の併発などの危険性もありますから、かならず医師に相談をしてください。
    出典 :汎発性脱毛症
  • 汎発性円形脱毛症は治りにくい病気です

     

    ですから、軽い円形脱毛症のうちに早めに皮膚科を受診して重症化させないようにしましょう。