【網膜剥離】水晶体脱臼の手術について【白内障】【緑内障】

目に外部から強い衝撃を受けると起こりやすい水晶体脱臼の手術内容について調べてみました

view244

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 眼球のなかにはカメラのレンズに相当する水晶体があります。水晶体が厚くなったり薄くなったりしてピントを調節しています。
    出典 :水晶体脱臼とは
  • 水晶体脱臼とはどのような状態なのでしょうか

  • ものが二重に見えたり、見えにくくなったりします。緑内障が合併すれば目の痛みや充血がおきてきます。
    出典 :水晶体偏位・水晶体脱臼とは? [目の病気] - 健康診断.net
  • 水晶体脱臼とは水晶体が目の奥に落ちてしまった状態の事

  • 水晶体はチン小帯と呼ばれる細い線維で毛様体からトランポリンのように吊り下げられたような感じになっています。そのチン小帯が何らかの原因で切れてしまうと、水晶体が眼球の奥の硝子体中に脱落したり、本来の場所ではないところへ偏位してしまいます。その状態を水晶体脱臼と呼んでいます。
    出典 :水晶体脱臼とは
  • レンズが目の奥に落ちてしまうと、光を曲げる(屈折)する力がなくなり、ピントが全く合わないために、ほとんど見えなくなります。また、今回の症例のように、目の中の水の流れに変化を起こして、緑内障という状態を引き起こしたり、目の奥の組織を傷つけて、網膜剥離という重症の病気を起こす事もあります。
    出典 :茨城県 眼科 山王台病院(白内障手術,緑内障手術,網膜硝子体手術) | 水晶体脱臼(落下)
  • 水晶体脱臼のおこる原因とは

  • レンズがズレてしまう原因は、生まれつきレンズの支えが弱い人や、病気、加齢、外傷であったりしますが、白内障手術の失敗などでも同じような状態になります。
    出典 :茨城県 眼科 山王台病院(白内障手術,緑内障手術,網膜硝子体手術) | 水晶体脱臼(落下)
  • 水晶体の位置がずれてしまうのが水晶体偏位で、前や後ろに落ちてしまうのが水晶体脱臼です。
    原因としては先天性のものと、外傷などの後天性のものに分かれます。
    出典 :水晶体偏位・水晶体脱臼とは? [目の病気] - 健康診断.net
  • 外傷の場合はすぐにわかりますが、小さなおこさんの先天異常の場合はわかりにくいので注意が必要です。本人が見づらいと言ったり、見にくそうにしている場合には早めに眼科医を受診されるとよいでしょう。
    出典 :水晶体脱臼とは
  • チン小帯が切れてしまうと水晶体脱臼が生じますが、その原因は、成人では外傷、小児では先天異常の場合がほとんどです。外傷の場合の多くは片眼性です。先天異常としてはマルファン症候群やホモシスチン尿症などが知られており、両眼性の水晶体脱臼を生じます。
    出典 :水晶体脱臼とは
  • 水晶体脱臼の治療方法

  • 軽い場合は様子をみて症状の変化に注意をしたり、瞳孔を広げるための散瞳薬を点眼します。また、重症の場合や、緑内障の合併が認められる場合は水晶体の摘出手術をします。
    出典 :水晶体偏位・水晶体脱臼とは? [目の病気] - 健康診断.net
  • 脱臼の程度が軽くて、視力がある程度保たれているような場合は、手術を行なわず経過を観察します。脱臼の程度が大きくて矯正しても視力が上がらない場合には水晶体を切除して人工眼内レンズを縫着する手術が必要となります。
    出典 :水晶体脱臼とは
     

    脱臼の程度がひどくない場合は手術までしなくて済むこともあるようです。

  • 水晶体脱臼の手術内容

  • 水晶体は、チン氏帯と呼ばれる細い糸によって眼球壁に固定されています。眼球を打撲したり、チン氏帯に細かい粉が蓄積する性質の人や、全身の病気と関係してチン氏帯が弱い人などでは、チン氏帯の一部が切れてしまうことがあります(亜脱臼)。
    出典 :水晶体脱臼、亜脱臼の症状や原因など - goo ヘルスケア
  • すると、その部分で水晶体の支えがなくなるので、固定が不安定になります。この場合、白内障手術は難易度が高くなります。
    出典 :水晶体脱臼、亜脱臼の症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 完全に硝子体中に脱落した場合には硝子体切除手術も必要となります。
    出典 :水晶体脱臼とは
  • 手術中に水晶体が眼底に落下することもあります。また、最初から全周のチン氏帯が切れていることもあります(脱臼)。どちらの場合も、完全に落下した水晶体とその周囲にある硝子体(しょうしたい)を取り除く必要が生じ、大掛かりな手術になります。眼内レンズも通常の入れ方ができないので、眼球壁に縫いつける方法で固定します。
    出典 :水晶体脱臼、亜脱臼の症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 目の奥まで落ちてしまったレンズは、基本的には取り除いて、白内障手術のように、新しいレンズを入れる必要があります。目薬一回で、ずれた水晶体が溶けてしまうと楽なのですが、そういう医学はありませんので、治療法は手術になります。
    出典 :茨城県 眼科 山王台病院(白内障手術,緑内障手術,網膜硝子体手術) | 水晶体脱臼(落下)
  • 手術は人口レンズを元の正しい位置に縫い付けます

     

    ずれてしまったレンズを取り除き、人口レンズをいれるのでかなり大がかりな手術です。
    出来るだけ実績のある病院で手術してもらいましょう。

    目に強い衝撃を受けた後になんだか物が見づらいな…と違和感を感じたら即、眼科へ行ってください。