【韓国のアイライン】オルチャンメイクで韓国アイドル風パッチリ目に

韓国のアイラインの引き方や人気のオルチャンメイク法についてご紹介します。
オルチャンとは、韓国の俗語で「最高に可愛い」という意味なのだそうです。
アルムソンイやユンアラなどの韓国アイドルのようなアイラインと涙袋がポイントのメイクが、いま日本の女の子の間でも話題になっています。

view5570

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • オルチャン風メイクのポイント

  • 韓国の人ってお肌がとてもきれいで、そのお肌を活かしたメイクをしているように思います。
    ファンデーションは厚塗り感が出ないように…でもしっかりと毛穴やシミ・そばかすなどはカバーして、すっぴん風なお肌作りから始めましょう。

    アイシャドウもベージュか薄いピンクで、細かいラメやパールが入っていると素肌感がアップします。
    チップで塗るのではなく、指でポンポンと軽く押さえるように付けるとちょうど良いです。

    チークやリップもやり過ぎは禁物です。
    あくまでも薄付きで、ツヤがある物を選びお肌の内側から光が出ているような仕上がりを目指しましょう。

  • ★オルチャン風メイクのポイントはこれ!★

     

    オルチャン風メイクのポイントは
    ・垂れ目ぎみに、長めに引いたアイライン
    ・うるうるふっくらな涙袋
    ・太めの平行眉毛
    です。

    特に目元に強い印象が来るようにイメージしてメイクすると、上手に出来ると思います。

    その中でも最大のポイントはアイラインです。
    日本では目尻部分をここまで跳ね上げることは珍しいですが、垂れ目に長めに書いて目尻を跳ね上げることによって目が大きく見えますし、小悪魔風なメイクに仕上がります。

    見つめられたら思わず吸い込まれてしまいそうな魅力的なオルチャン風の目元は、韓国のアイラインの独特な引き方から生まれるのです。

  • オルチャン風 韓国のアイライン

  • ★韓国のアイラインの引き方をマスターしよう★

     

    韓国のアイラインの引き方は、日本のメイクとはちょと違います。
    日本のメイクですとアイラインはあまり目立たないように隠しラインで引くことが多いですが、韓国のアイラインはがっつり引いてメイクの主役とも言える役割をしています。

    《韓国のアイラインのポイント》
    ・目尻側に長めに引く
    ・垂れ目に見えるように引く…後で目尻を跳ね上げるので、ここで上がっているとキツイ目元になってしまいます。
    ・目尻部分を跳ね上げる
    ・「>」で囲んだ内側をアイラインで塗りつぶす…こうすることで目がぐっと横に大きくなり、セクシーに目力がUPします!


    印象的な目元を作るために、ツヤ感のあるアイライナーを使うとより効果的です。

  • オルチャン風 マスカラ

  • ★韓国のマスカラはナチュラルが基本★

     

    韓国の女の子は、下まつ毛にマスカラはしないのだそうです。
    上まつ毛にもサラッと塗っておしまいで、よりアイラインを際立出せます。

    マスカラを重要視してる女の子にはCHANELやランコムなどハイブランドが人気だそうで、それ以外にもミシャやFACE SHOP、メイベリンなども人気があるそうです。
    ざわちんさんはマスカラをされていましたが、ボリュームタイプよりセパレート重視だとのことでした。

  • 涙袋のつくりかた

  • ★オルチャン風メイクの仕上げ★

     

    アイラインを長めに引いた分、涙袋も調整が必要です。
    もし涙袋があまりない人は、メイクで書いて作ってしまいましょう!

    《涙袋の作り方》
    ・涙袋をシャドウを使って書き、ラインをぼかします。
    ・下まぶたの部分にパールなどツヤ感のあるシャドウを塗ってぷっくりと立体的に仕上げます。
    ・目尻側はアイラインと繋がるように長めに引いて、アイラインと違和感がないようにぼかします。

    これでぷっくりとした、うるうる涙袋ができあがり。


    最後に、眉毛を少し太く平行かやや下がり気味に書いてオルチャン風メイクの完成です!

  • 韓国のアイラインの引き方をマスターして、オルチャン風メイクに挑戦してみましょう。
    秋~冬にかけては、コートやマフラーなどで防寒をすると思います。

    そんな厚着の季節にこそ、目元にポイントをおいたオルチャン風メイクでかわいく変身してみてはいかがでしょうか。