知っておこう!「成人スティル病の症状」とは!?

成人スティル病の症状をしっかり知っておきましょう!合併症状も怖いですね。

view216

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 成人スティル病の人数と年齢

  • 厚生省の研究班による全国調査から、全国では約1,100人の患者がいるものと推測されています。
    出典 :難病情報センター | 成人スティル病
  • 日本では男女比は約1:2です。大体20~40歳代の比較的若い成人に多いようですが、まれに高齢者にもみられます。
    出典 :難病情報センター | 成人スティル病
     

    若い成人に多く見受けられるようですね。

  • 発病する決定的な原因はよくわかっていません。近年、成人スティル病の患者さんでインターロイキン6あるいは18など「炎症を引き起こす液性因子」(サイトカイン)が著しく高くなっていることが知られ、関節リウマチで用いられるトシリズマブやTNF阻害薬(生物学的製剤)が成人スティル病の新規治療薬として期待されています。
    出典 :成人スティル病<膠原病と原因不明の全身疾患>の症状や原因など - goo ヘルスケア
     

    原因はよくわかっていないようですね。

  • この成人スティル病ですが

     

    大人だけではなく小児にも引き起こされる場合があるので注意しましょう。また、この病気の治療は長く続きます。再発しない確率は約3割と言われているので難病と言われてもしかたないかもしれませんね。

  • 成人スティル病の症状とは

  • 発熱、関節症状、皮疹が3大症状である。典型的には、発熱は夕方から夜間にみられ、 昼間は平熱であることが多い。
    出典 :成人スティル病 東京都福祉保健局
     

    夕方から熱が上がると辛いですね。

  • 関節痛は手関節や膝関節などにみられ、多くは関節の腫脹も伴う。皮疹は、発熱時にみられやすいピンク色の発疹で、かゆみ などの症状に乏しいため気づかれにくい傾向がある。そのほか、のどの痛みやリンパ節の腫脹もみられる。
    出典 :成人スティル病 東京都福祉保健局
     

    このような症状が出る事もあるので注意しておきたいですね。

  • 1.咽頭痛
    2.リンパ節腫脹または脾腫
    3.肝機能異常
    4.リウマトイド因子および抗核抗体陰性
    出典 :成人Still病
     

    このような小さな症状だけではなく

  • 1.発熱(39℃以上、1週間以上持続)
    2.関節痛(2週間以上持続)
    3.定型的皮疹(※)
    4.白血球増加(10000/μl以上、好中球80%以上)
    出典 :成人Still病
     

    このように高い発熱も伴う事があるので注意したい所なのです。

  • 治療方法にも着目しよう

  • 急性期には血清中の白血球数、CRP値、赤沈値、フェリチンという鉄代謝に関連する蛋白が著しく上昇します。しかし関節リウマチ(RA)や他の膠原病で陽性率の高いリウマチ反応や抗核抗体はほとんどの場合、陰性です。
    出典 :難病情報センター | 成人スティル病
  • 再発は比較的多くみられますが、全身症状の経過は一般に良好です。ただし、長期間経過をみていると、リウマチのような関節の破壊がみられることがあります。
    出典 :難病情報センター | 成人スティル病
  • 成人スティル病は

     

    小児の場合はトリシズマブという注射薬が使われる場合もあるので知識として覚えておきましょう。