お菓子を食べるにはタイミングが大事!ダイエットのコツ

ダイエットでお菓子は、我慢しなければならないものとされていますが、食べ方を工夫すれば、影響を抑えることが出来ます。

  • TUH55 更新日:2014/02/15

view294

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ダイエットとお菓子

  • ダイエットをするときにお菓子は食べてはいけないイメージですが、実際はしっかりと考えて食べればOKです。
    今回は、ダイエット時のお菓子の食べ方について紹介します。

  • お菓子は我慢しないほうがいい?

  • 我慢は禁物

  • お菓子は、我慢しないほうが良いです。
    我慢をしすぎるとストレスになったりして、体に良くなく、ストレス太りになったりすることもあります。

  • しかし、好きなだけ食べても良いということではありません。

  • だからといって欲望の赴くままに食べてしまうと、余計に太ってしまいます。
    なので、自分でしっかりと管理して食べなくてはなりません。

  • では、どうやって管理するのか?

  • それは、自分が一日のうちにいつお菓子を食べてよいのか、時間を決めることです。
    これによって時間で決めているため、食べ過ぎず、また我慢する時間が決まっているため、
    目標が達成しやすくなります。

    決めた時間を紙に書いて張っておくと効果的です。

  • いつが良いのか?

  • TIME

  • よく、朝にお菓子を食べるとその日のエネルギーになるため、太らないという話を聞きますが、
    朝に食べるのは、オススメしません。
    なぜかというと、朝に食べてしまうとその日一日中に、甘いものをほしがり結果的に、食べ過ぎてしまうためです。
    一日で一番甘いものを食べるのに最適な時間は、3時です。
    この時間、は脂肪にする働きが鈍いので一番良いです。

  • その時間は仕事で食べられない!

  • 仕事などでその時間に食べられない場合は、
    お昼に食べると良いでしょう。お昼ならば、ご飯を食べた後で、満腹なので食べ過ぎません。
    また、時間も決まっているため社会人にはベストです。

  • カロリー 0は太る!

  • 0カロリーのものは、いくら食べても太らないといった考えがありますが、
    実際はそうではないようです。
    なぜかというと0カロリーのものにある人工甘味料は、
    ホルモンに作用して、脂肪を溜め込みやすい体にしてしまうためです。
    そのため、結果的に太ってしまいます。
    なので、0カロリーは避けることを進めます。

  • おわりに

  • 我慢はしすぎると体に良くないのでほどほどにしましょう。