今年のクリスマスパーティーメイクは唇が主役!あなたのタイプはどっち?可愛いピンク系or大人の赤系

2014年のクリスマスパーティーメイクのポイントは唇です。今年、多くの化粧品会社が新感覚の口紅を発売。これまでにない色彩と艶が話題になっています。可愛い系のピンクとセクシー系レッド、あなたにはどちらが似合う?あなたの印象と性格で口紅を色を決めてみませんか?

view97

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 時代とともに、ファッション同様メイクのトレンドも移り変わっていくもの。...この冬は鮮やかカラーの口紅を塗るのがオススメ。
    出典 :オリコンスタイル - 鹿児島のニュース | 南日本新聞
  • 今年は鮮やかな色の口紅がメイクの基本

  • 長らくまつげや眉毛などのアイメイクが注目されてきましたが、今年の冬はメイクの基本とも言える口紅へそのメイクポイントが変わってきています。とくに、抑えめの色合いよりも鮮やかな色が人気で健康的な美しさを引き出しています。口紅は毎年進化しています。色の発色はもちろん、唇の保湿し艶のある仕上がりになる商品が続々と登場しています。

  • 唇に女性の魅力は集中している?

  • 女性にとって唇というのは魅力の集中している場所ともいえます。というのも唇の状態によって、その人の健康度がわかるからです。例えば、唇の色は血色の良さを表します。ほんのりピンクから赤っぽい唇は綺麗な血液循環の証拠。血液が綺麗であるということは全身の健康のバロメーターです。また、唇の潤いは全身の水分状態を表します。なので、唇が乾燥してガサガサなのは健康そうに見えても、体の中は乾燥してかなり老化が進んでいる証拠です。
    このように、唇の状態は女性の魅力がみえる場所です。いつも保湿と血色の良い色を保つようにしましょう。
    2014年の冬メイクはアイメイクを抑えて、口元に視線を集めるようなメイクが主流です。口紅の色は多きくピンク系と赤系にわかれます。クリスマスパーティーメイクではどちらの色を選べばよいのでしょうか?

  • クリスマスメイクで口紅をピンク系にするなら

  • ピンク系の口紅といっても幅がありますが、ざっくりと赤系と比較してピンク系の魅力を紹介します。ピンク系の口紅の魅力は、やはり可愛らしさ、少女らしさの象徴です。柔らかい印象になるので、パーティで気軽に話しかけて欲しい人にはおススメの色です。また、失言が多い人やおしゃべりの人にもピンクは発言の印象やあなたの人となりがきついと思われないためにも活用したい色です。

  •  

    ピンク系の口紅は優しい女性らしさの象徴です。

  • 初めて出会うようなみずみずしい唇、そしてにじみだすような血色感...
    出典 :イヴ・サンローランが贈る史上初のオイルルージュ「ヴォリュプテ ティントインオイル」誕生
  •  

    口紅をピンクにすると、全体的に優しい印象になります。初対面の人も話かけ易く、人脈を広げるには最適の色です。

  • 口紅がピンクのメイクは全体的に優しい柔らかい印象になるのでとてもおすすめです。初対面の人が多い場面でも大活躍する色です。全体的な色味を抑えたメイクならなお印象がよくなります。地味すぎることが心配な人は色味を足すとよりもハイライトやキラキラを入れることで華やかさを足しましょう。

  • 目元のメイクは抑えめに、口元を主役にするのがポイント。普段は、「唇の中央からのせ、外側に広げるように塗ると仕上がり感が自然です」。
    出典 :オリコンスタイル - 鹿児島のニュース | 南日本新聞
  • クリスマスメイクで口紅を赤系にするなら

  • ドキッとするような...セクシーな表情
    出典 :新垣結衣のセクシーな口元を接写!コーセー「エスプリーク」の新CMで“オトナ顔”を魅せた! | ニュースウォーカー
  • 赤系は口紅の王道とも言える色です。大人の成熟した女性を連想させる赤い色はパーティなどで映える色です。赤い口紅のメイクはそれだけで全体を華やかにしてくれます。この色をつけた方がよい女性は、無口で口べたな女性です。気の利いたことが言えない、という自覚が少しでもある人は思いきって色の強い口紅をつけましょう。口数の少なさや口べたな印象を赤い口紅がフォローしてくれます。
    一方で、気が強くてついついしゃべり過ぎてしまう女性は赤い口紅では、余計に口数の多さが耳につくと思われる可能性があります。できれば避けたほうがいいかも知れません。

  • クリスマスパーティーメイクでは、自身の印象や性格から口紅の色を選んでみましょう。メイクは自分の良いところを引き出し、欠点を隠すための武器です。有効に使いましょう☆