離乳食を食べない理由とは?意外過ぎる赤ちゃんの本音 

離乳食をあまり食べてくれなくてイライラしちゃうというママは少なくありません。食が細いのかな?好き嫌いが激しいのかな?と心配してしまいますが、実は思わぬところに食べない理由があったりします。こちらでは意外過ぎる赤ちゃんの本音をまとめてみました。

view196

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • せっかく一生懸命作った離乳食なのに、全然食べてくれないなんてこともあります。そんな時はとてもがっかりしてしまったり、イライラしてしまいますよね。でも、離乳食の目的は、栄養を摂ることだけではないのです。

  • 離乳食の目的を知ろう

  • 離乳食とは、それまでお母さんの母乳から栄養を摂取してきた赤ちゃんが、母乳だけでは栄養が足りなくなってくる過程で、少しずつ大人と同じような形状の食事へと移っていく「食事に慣れる練習の時期」です。
    出典 :離乳食を食べない理由は何? [離乳食] All About
     

    「離乳食で栄養を摂らせなければ」と気負ってしまうと、食べてくれない時、イライラしてしまいがちです。離乳食の目的は「食べ物に慣れること」と考えるようにしましょう。

  • 離乳食を食べないことには理由がある

  • 離乳食を食べないことには、赤ちゃんなりの理由があるそうです。ちょっと意外な赤ちゃんの本音を見てみましょう。

  • 食べてくれない原因は、大半「気が乗らない」だけ
    子供によって違うでしょうが、食の細い子なら殆どは「今は気が乗らない」だけかと思います。
    出典 :赤ちゃんが離乳食を気に入らない理由とは | 子育て大丈夫ねっと
     

    こういうタイプに子に対しては、食べたい時に食べさせるという方法が良いそうです。毎日の食事は、決まった時間にしたいというご家庭もあるでしょうが、しばらくはお子さんに合わせてみると良いかもしれません。

  • お腹が空きすぎているとあかちゃんは、食べるのがめんどくさい離乳食より、簡単に栄養をとれるおっぱいを欲しがるのです。
    出典 :離乳食の進め方:赤ちゃんの悩み解決隊
     

    大人だって思い当たる節があるでしょう。空腹が我慢できない時に、わざわざ手の込んだ料理を、時間をかけて作ろうとはしませんよね。インスタントやレトルト食品、菓子パンなどがあったら、とりあえずそれで空腹を満たそうとすることもあります。赤ちゃんも似たようなものと考えましょう。お腹の空きすぎは良くないのです。離乳食は与えるタイミングも考えましょう。

  • お母さんの食べているものが欲しいのに別メニューをあてがわれている
    出典 :離乳食を食べない子はいつまで待っていいの?他。: 最強母乳外来・フェニックス
     

    隣の人がラーメンを食べていると、自分も欲しくなる、と言いますよね。意外に思うかもしれませんが、赤ちゃんにもこんなことがあるみたいです。
    こういうケースでは、お母さんのお皿から取り分けてやると食べ始める赤ちゃんもいます。メニューにもよりますが、可能な食材であれば、試してみてください。

  • 取り分けて食べさせよう

     

    赤ちゃんはお母さんの食べるものに興味津津なのかもしれません。
    ネットや雑誌では、離乳食でも取り分け可能な専用のレシピを紹介しています。欲しそうにしていないかチェックしてみましょう。

  • 食感で好き嫌いがわかれていく子どももいる
    出典 :好き嫌い 野菜|ベネッセ子育てインフォ【育児体験談】|切り方、ゆで方を変えて、子ども...
     

    乱切りの野菜は苦手だけれど、みじん切りなら食べられるというお子さんは結構多いです。また、型で抜いて、星やハートの形にすると食べてくれるというお子さんもいます。切り方を変えてみましょう。

  • 型抜きを使ってデコレーション

     

    こんな風に型抜きを使ってデコレーションしてあげると、子どもは喜びます。

  • 椅子に座るのが嫌
    出典 :離乳食を食べない子はいつまで待っていいの?他。: 最強母乳外来・フェニックス
     

    離乳食を始める時期は、まだちゃんと腰が据わっていない子が多いかもしれませんね。座る姿勢を維持することが辛くて食べないという理由もあるようです。
    立食にしたり抱っこしてあげると食べる可能性もあるでしょう。

  • べーっと吐き出してしまう時は、「かむ力」に合わないのかもしれません。
    出典 :初めての離乳食 食べない時はどうすればいい? 妊娠出産育児初めてレッスン ムーニー ユニ・チャーム
     

    赤ちゃんの成長スピードが育児書通りとは限りません。離乳食中期の月齢でも初期ぐらい柔らかいものを好む赤ちゃんもいます。その子に合わせた硬さを見つけましょう。

  • 離乳食を吐き出したら硬さが合ってないサインかも

     

    お口から吐き出してしまったら、その子にとってまだ硬いと感じる食感だったのかもしれません。

  • お子さんの中でお母さんはおっぱいを飲ませてくれる人とインプットされていて、「何故こんなモノを口にしなくちゃいけないの?」という想いが強い
    出典 :離乳食を食べない子はいつまで待っていいの?他。: 最強母乳外来・フェニックス
     

    この場合は、お父さんやおばあちゃんが食べさせると、食べてくれることもあります。「お母さん=おっぱい」になっていないかチェックしてみましょう。

  • 離乳食の目的は、食べ物に慣れていくことですが、赤ちゃんの本音を探ると、その子の好みや性格も分かります。離乳食を食べない理由を知ることで、親子の円滑なコミュニケーションにもつながりますので、ぜひ赤ちゃんの本音に耳を傾けてみましょう。