痩せてバストもアップ!?夢のような豊胸術・脂肪注入

豊かなバストに憧れて豊胸手術をする人は以前から多いですが、体にメスを入れることやシリコンの危険性に不安がありました。そこで、最近では自分の脂肪をバストに注入する脂肪注入が選ばれています。夢のような豊胸術ですが、果たしてその効果と安全性は?

view476

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • バストアップにおける脂肪注入とは?

  • 痩せたい部分の脂肪を吸引し、バストに注入する方法です。

  • どの部分の脂肪を使うことができるの?

  • 脂肪吸引が可能な部位

     

    気になる部分はほぼすべてOKですね。

  • 脂肪を注入するとどの程度サイズアップするの?

  • 吸引する脂肪の量によって異なりますが、だいたい1.5~2カップのサイズアップが可能です。

  • 脂肪吸引のメリットとは?

  • ・痩せたいところの脂肪を減らせる
    ・バストを大きくすることができる
    ・異物を使わないので拒絶反応の心配がない

    といったことがあげられます。
    整形手術の中では危険性が少ないですね。

  • 自分の理想のスタイルをデザインできる。

     

    くれぐれも吸引しすぎにはご注意を。

  • 全身麻酔を必要としないのもメリット。

  • 事故が起こる可能性がある全身麻酔や硬膜外麻酔は使用しなくても、脂肪注入は可能です。
    局所麻酔なので事故の可能性もぐっと低く。

  • 豊胸バッグが胸に入っているんだけど…。

  • 美容整形で豊胸手術を受けた人も大丈夫。
    バッグの除去のあとで脂肪注入を行うことができます。

  • こんな不自然な豊胸術ともさよならできる。

     

    「入れたな」とバレるのはどうも格好悪いような…余計なお世話ですが。

  • 過去にヒアルロン酸注入をしたことがあるけれど…。

  • ヒアルロン酸が吸収されて胸がしぼみ、しこりができてしまった人も脂肪注入で自然なバストになれます。
    ※しこりの除去はできませんので、その点はご理解ください。

  • 脂肪注入の方法は様々です。

  • 美容外科によっていろいろな方法が用意されていますので、医師からしっかり説明を受けるようにしましょう。

  • 脂肪注入のあと、胸は小さくならないの?

  • 方法にもよりますが、2段階の施術で半分以上は定着します。
    どうしても脂肪は吸収されてしぼみますので、しぼんだらまた医師にご相談を。