まだ間に合う?40代からの妊活

40代からの妊活が多い?婚期も遅くなっている現代では30代後半で結婚し、そろそろ子供が欲しいと思ったら既に40代ということも多いのでは?40代からの妊活っていったい何をすればいいの?もう遅い?まだ間に合う?仕事ではバリバリベテランでも妊活は初心者の方、今できることしませんか?

  • rico 更新日:2014/05/07

view289

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 40代の「妊活」遅すぎる?

  • 妊活とは「妊娠をするために前向きな活動すること」です。つまり、将来自然に妊娠しやすくするためのカラダ作りや生活スタイルを整えることです。

  • 40歳を越えてからは年々がくっがくっと妊娠出産率が落ちていき、45歳ではほとんど可能性がなくなります。
    出典 :妊活.net : 第2回 妊活のすすめ
     

    一般的に言う年齢のことというより、卵子の年齢こそが妊娠出産率に影響するのだそうです。
    つまり、卵子の年齢をいつまでも若々しくすることを目標にしなくてはなりません!

  • 妊活とは、そのための人生設計と健康維持、両面からのアプローチです
    出典 :妊活.net : 第2回 妊活のすすめ
     

    どんな将来を望んでいるのか、どんな人生を送りたいのか、その人生を楽しむためにどのように健康を保ち、毎日を満喫できるかを想像してみてください。

  • 女性お笑いトリオ「森三中」の大島美幸さん(34)

     

    5月から芸能活動をしばらく休業するそう。「体を張る仕事も多く、年齢的にも限りがあるので、妊活のために休業をする」
    子どもを授かるために体と心を整え、「妊活」に専念するのだという。

  • 妊娠できない人は
    1、出発点が間違っている 2、自分を信じることができない 3、 腹の底から本気になっていない
    出典 :妊娠できる人と妊娠できない人の違い | 妊娠雑学
     

    妊娠することだけが目標になってしまっていて、そこに辿りつくための体力づくりや体の機能を整えることなどを怠ったりしていると目標にはたどりつけません。 妊娠できないのはなぜかを根本的に見直して自分と向き合い、自分を信じて今できる努力をすることが大切なのです。

  • 卵子年齢を若々しくするための妊活

  • 自分に負けない!私ならできる!強い思いを持っている人が妊娠できる人です
    出典 :妊娠できる人と妊娠できない人の違い | 妊娠雑学
     

    心と体はつながっています。希望を持ち、前向きでいることでホルモンのバランスも良い状態に居られるでしょう。40代からの妊活には精神的パワーも必要不可欠です。

  • 高齢出産を安心して乗り切るには、体力をつけたりきちんとした体調管理に気を配ることが重要なのです。
    出典 :出産・不妊に関する様々な情報をお届けします。:限界の秘密
     

    40代妊活に重要なことです。1.体力作り 2.体調管理と健康維持 この二つ無しでは妊娠はあり得ないと言っても過言ではないほど重要なことです。 お腹の中で子供を育てるということは、自分の体力と健康がそのまま影響するということです。

  •  

    毎日続けてほしいウォーキングですが、お休みの日に旦那様と一緒におしゃべりしながらウォーキングできたらリフレッシュもできて、二人の距離ももっと近づくかもしれませんね。

  • 体を動かすことで体内の血流が良くなり、代謝を高め、ホルモン分泌を活性化させ妊娠しやすくなります
    出典 :妊娠しやすい体を作る6つの習慣とは? | パピマミ
     

    ウォーキングやヨガやサイクリングなど、有酸素運動が一番効果的と言われます。

  • 「食生活の乱れ=妊娠力の低下」とさえ言えるほど、重要なことなのです
    出典 :妊娠しやすいからだづくり 9の法則|妊娠と食事|ザクロ屋
  •  

    緑黄色野菜、体を温める根菜類、女性ホルモンの働きをよくする大豆イソフラボン(豆腐など)取り入れ、バランスよく、必ず、一日3食を摂ることが基本ですね。

  • 妊娠力を上げる食生活 3つのポイント
    ポイント1 1日30品目の食材摂取を心がける
    ポイント2 カラダを温める食事を意識する
    ポイント3 口に入れる食品の質にこだわる
    出典 :妊娠しやすいからだづくり 9の法則|妊娠と食事|ザクロ屋
     

    30品目を難しく考えないでください。味噌汁を作れば、味噌、豆腐、ネギ、ワカメなどで、4品目になりますし、トン汁にすれば、具だくさんで10品目くらいいきます。実際、一日でなので、10品目ずつ3食摂っていればいいですよね。 そして冷えは禁物の妊娠ですが、体の内側からも温めることを忘れず。また、添加物や残留農薬などが食材に多く含まれていないかなど、できることからでも気を付けてみるといいですね。

  • 40代からの妊活では、卵子を若々しく保つために、メンタルと運動と食事によって健康な精神と体作りをすることを優先にしてください! そして、当たり前のことですが、快適で良質な睡眠は疲れた心も体も回復させてくれます。まだまだ間に合います。40代からの妊活を楽しみましょう!