今年は「秋バテ」さんが急増中 夏バテ進化型秋バテ対策と予防法

夏バテの進化型「秋バテ」。今年は秋バテになる人が多いそうです。秋バテ対策と予防についてまとめました。

view46

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 今夏、夏バテに悩まされた人はご用心。「夏バテ」の不調が秋まで続いて深刻化する、新型の「秋バテ」が増加しているんです。血めぐり研究会が行った調査※では、6割以上の女性が、夏も秋も不調を感じていることがわかりました。さらに、夏よりも秋に不調を感じている女性がより多いことがわかりました。
    出典 :新型「秋バテ」にご注意!|第11回特集|血めぐり研究会公式サイト
     

    夏よりも秋にバテる人が増えているのですね。

  •  

    紅葉の美しくなる季節に、秋バテなんて・・・

  • 秋バテとは、なぜ起こるのでしょうか?夏バテとの違いは何でしょうか?

  • 夏バテの原因は、高い気温によって体力と食欲がぐっと落ち、疲れや怠さが身体から取れないこと。つまり、「暑さ」が原因。
    出典 :秋バテ対策 | セブン美のガーデン
     

    夏バテとは、その名の通り、夏の暑さに身体がやられてしまうことですよね。

  • 「秋バテ」は、近年の以上な夏の暑さを乗り切るために暑さ対策として行ったことに起因します。つまり、冷房による「身体の冷え」と、冷たいものを摂取したことによる「内臓の冷え」が主な原因。
    出典 :秋バテ対策 | セブン美のガーデン
     

    身体と内臓が冷えてしまうことが「秋バテ」の原因なのですね。

  •  

    冷やし過ぎてだるぅ~

  •  

    「内臓冷えタイプ」と「冷房冷えタイプ」では、症状が若干異なるのですね。

  • 症状
    •体力低下•食欲不振•どっと疲れが出る•風邪をひく•だるい
    出典 :秋バテとは - はてなキーワード
     

    これも秋バテの症状です。自分が当てはまるか、チェックしてみてください。

  • 秋バテ対策法

  • 「秋バテ」の不調である疲れやだるさ、肩こりを軽減するために、ぬるめのお湯(38℃~40℃くらい)にゆっくり入り、全身を温め、血めぐりを良くしましょう。入浴の際には、身体の芯まで温め、血めぐりを良くする炭酸入りの入浴剤を活用すると、ぬるめのお湯でも血めぐりを良くすることができます。
    出典 :新型「秋バテ」にご注意!|第11回特集|血めぐり研究会公式サイト
     

    血行を良くすると良いのですね。

  •  

    ゆ~ったり の~んびり

  • 靴下をはいたり長ズボンをはいたりして冷やさないようにしましょう。明け方は特に冷えるのでパジャマにも気を使いましょう。
    出典 :秋バテとは - はてなキーワード
     

    夏のパジャマから秋用に替えた方が良いのですね。

  • ストレスで不調がさらに悪化している場合には、リラックスモード時に優位になる副交感神経を「オン」にし、ストレスを和らげることが大切です。
    出典 :新型「秋バテ」にご注意!|第11回特集|血めぐり研究会公式サイト
     

    ストレスも秋バテを悪化させるのですね。ストレスが溜まってるな~と感じる人は、リラックスするよう心掛けましょう。

  •  

    秋の夜長、映画や読書でリラックスしてはいかがでしょう?

  • 温かいスープなどを飲んで体を温める 
    夏の暴飲暴食で弱った胃をいたわりましょう。
    出典 :秋バテとは - はてなキーワード
     

    お味噌汁や生姜入りスープなど良いかもしれませんね。

  •  

    お鍋も良いですね。簡単で美味しくて栄養もたくさん取れます。それプラス秋バテ解消にもなるなんて、良いことづくしです。

  • お酒は常温で
    体が疲れているときには飲みすぎ注意です。
    出典 :秋バテとは - はてなキーワード
     

    冷えたビールは良くないのですね。

  • 秋バテの予防法は?

  • 爪をもむ事も、秋バテの予防対策として有効です。爪の付け根を反対の指で10秒もむ事を繰り返すだけです。薬指だけは交感神経を刺激してしまうそうですが、他の4本は副交感神経を刺激することができる為非常にリラックス効果が期待できるのです。
    出典 :秋バテを予防したい
     

    爪を揉むとは、意外ですね。でもこれだけで予防できるなんて簡単でいいですね。

  •  

    こんな感じで揉んでみてください。

  • 栗を食べましょう! 漢方では、栗は「温性」で身体を温める働きがあり、生命力を補い強壮作用があると言われています。 血液の循環を良くすることで、胃腸を丈夫にし、食欲不振や風邪等で弱っている人の栄養源にふさわしいとされています。またビタミンB1も多く含まれています。
    出典 :カウンセリングルーム M.heart:秋バテ予防
     

    なるほど、だから秋になると栗ごはんが食べたくなるのかもしれませんね。

  • タイトルを入力(任意)かn

     

    簡単なのでぜひ作ってくださいね。