首すわりの練習に有効★赤ちゃんのうつ伏せ運動についてのまとめ 

【首すわりの練習】
ほとんどの赤ちゃんは首すわりの練習なしでも5か月までに首がすわると言われていますが、首すわり練習というより、赤ちゃんの運動としてうつ伏せ運動(うつ伏せ寝ではないですよ!)が推奨されているようです

view65368

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 首すわりの練習にもなるうつ伏せ運動!!

  • 時々問題になる【うつぶせ寝】ではなく、【うつぶせ運動】についてです。うつぶせにしたまま目を離すのはNGです!!機嫌がいい時に短時間ママと遊ぶ感覚です。途中でも赤ちゃんの機嫌が悪くなるようであればその時はやめましょう。

  • 生後1ヶ月くらいになったら、うつぶせ姿勢をさせると、背筋がしっかりしますし、ハイハイもしやすくなります。ただし、うつぶせにしている時は、横に向いていることを確かめ、呼吸が苦しくないよう見守りが必要です。
    出典 :医師からのメッセージ「乳幼児期の運動発達について」 - PWSA Japan
     

    新生児からさせてもいいという意見もありますが、個々の赤ちゃんの状態をみて無理のないようにしましょう。また、うつ伏せを行うときには必ずそばで見守りましょう。

  • 実は新生児でも、起きているときならうつ伏せにしても大丈夫なんです。もちろん、そのまま独りで寝かせてはだめですよ。
    出典 :うつぶせってとっても大事!|理学療法士が教える赤ちゃんの発達とアレルギーの体質改善法
     

    私が1人目を産んだ病院では入院中にもさせていました

  • 腹ばいを1日1回させてみましょう 首や胸の筋肉を強くします
    出典 :子育て支援WEB/首がすわるころ
     

    気が付いたときに、少しの時間ずつ・・・と慣れたら徐々に増やしていくといいようです。赤ちゃんは頭が大きくバランスが良くないので無理に急ぐ必要はありませんが、首がしっかりしていれば時々行うといいでしょう。

  • うつぶせ遊びはなんとなく不安というお母さんもいるでしょうし、お父さんや祖父母から危ないと言われるかもしれません。でも大丈夫ですよ。危ないのはお母さんが赤ちゃんから手を離してそのままにしておくことです。お母さんが手をつないでかかわってあげれば安全ですし、楽しい運動になるのですよ。
    出典 :3歳までの育児 まるまる解決百科
     

    途中で来客や電話があって目を離す、などということがないように、絶対に注意しましょう!!基本は仰向けで、機嫌がいい時に短時間だけにしましょう。

  • 縦抱きで授乳も首が座りやすい!!

     

    赤ちゃんの大きさとオッパイの位置にもよりますが縦抱きで授乳をしていると首が座りやすいようです。新生児の時から赤ちゃんの首の後ろとお尻を軽く支えるように授乳をしていました。お腹がいっぱいになるとぐにゃっと力が抜けるのですが母乳を吸うときはしっかりと頭をあげて飲んでいたのを覚えています。

  • 首すわりの練習★うつ伏せのさせかた

  • 最初は怖くて、抱っこしたまま自分が寝て、お腹の上で俯せの体勢にしていました。
    出典 :新生児のうつぶせのさせ方 子育ての広場 - 不妊・妊娠・出産・育児-女性の為の健康生活ガイド『ジネコ』
     

    新生児をうつぶせにするのはちょっと怖いですよね。そんな時はママが抱っこしたままゆっくり仰向けになり、横へずらすようにしてあげるとスムーズです。

  • うつ伏せのさせかた

     

    まだ首がグラグラのうちは両手を添えて無理のないようにうつぶせにします。

  • 毎日10秒程度続けていると、本能なのか、顔を持ち上げようと必死でがんばります。こうやって、トレーニングをしているうちに、娘は1週間程度でわずかな時間、顔を持ち上げ始めました。少しずつうつ伏せの時間を長くしていきます。そして、3秒、5秒と持ち上げて首の筋肉が鍛えられているうちに、いつのまにか首もしっかり
    出典 :赤ちゃんの首すわりの練習 産後3ヶ月のスケジュール
     

    私も首すわりの練習というよりは、運動のためにさせろと産科の先生に言われて、生まれた直後からさせていました
    仰向けからうつ伏せにするときは、細心の注意をはらって首や身体をひねらないようにひっくり返しましょう

  • 月齢ごとの赤ちゃんのうつぶせ姿勢

  • 赤ちゃんの発達時期によるうつ伏せでの姿勢

     

    段々と自分で出来るようになりますので必ず行わなければいけないというわけではありません。ママと赤ちゃんのタイミングをみてやってみましょう。うつぶせになると踏ん張るからか?真っ赤な顔でウンチを出したり、おならを出したりすることも!!

  • 首すわりの練習★首がある程度しっかりしてきたら

  • 4カ月以降くらいから

     

    首が据わってしっかりと持ち上がるようになると色んな遊びが楽しくなるようです。この頃は成長の差がとても激しい時期でもあるので同じ月齢の子と比べて落ち込むママもいますが気にしないで!!保育所などへ預けていると実に大きな差がありますが4、5歳になるまでには変わってきます。無理をするのでは無く、一人一人の成長の早さに合わせて見守ってあげましょう。

  • 首すわりの練習★うつ伏せを嫌がる場合

  • 3ヶ月検診で「首がまだグラグラしますね〜」と言われ、うつぶせ運動を一日5、6回するよう指導されました。
    それから家で何度かやってみたのですが、やり方が悪いのかすぐに泣いてしまって全く持ち上げようとしません。
    出典 :うつぶせ運動を嫌がります | 4~6ヶ月 | ベビカム
     

    それぞれ個人差があるのであまり神経質にならずに!!なかなか寝返りをしなかったのに片方寝返るようになったら反対側も直ぐにする赤ちゃんも居れば、一方の寝返りは早かったものの、も負う片方が出来るまで数ヶ月かかったなんてこともあります。

  • 口唇にお母さんの指をあててそれを左右に動かすと、赤ちゃんがその指を追うように頭を左右に回します。また、1ヵ月を過ぎてくると、初期の赤ちゃんの眼の焦点距離である20~30cmのところで、はっきりした色のオモチャやお母さんの顔をゆっくり左右に動かしてあげるとそれを目で追い頭も一緒に回してきます。
    出典 :首のすわり、うつ伏せ、ねがえりの応援 > 育児辞典 || ユウchan 妊娠・出産・育児・絵本・おもちゃ・孫育て
     

    首のコントロール機能の初めは、仰向けの姿勢などで頭を左右に回すことなので、それを援助してあげることで赤ちゃんの首すわりの練習になるそうです

  • 首のすわりを促すといっても「訓練」ではありませんから、赤ちゃんのご機嫌がいいとき、お母さんが楽しげに語りかけながら運動をさせてあげてください。
    出典 :ファミリーサポートわくわくナビ | プレママ・ベビーディクショナリー | 首のすわりが遅い
     

    あくまで運動・遊びの感覚で楽しんで行いましょう

  • 赤ちゃん同士で観察★

     

    まだ、自分では寝返りを打てませんが周りをよく見てウーアーお話!?必ず顔は横向けで!!