ダイエットの為にも「太る原因」を知っておこう

「太る原因」をしれば、改善する事ができますよね?以外と日常生活に原因はあるものなのです

view142

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 正しく眠る事

  • 成長ホルモンは、良質な睡眠をとれていないと分泌量が70%も減ってしまいます。また、寝不足のときには食欲を増進させる体内物質が増加。日中のだるさや眠気に抗うため、体が甘いものや味の濃いものを求めるので、食べ過ぎにもつながってしまうのだそう。
    出典 :その睡眠、太る原因かも!? 正しく眠ってキレイに痩せる「寝るだけダイエット」 - Peachy - ライブドアニュース
     

    正しく寝る事でしっかりとダイエット効果を得る事が出来るそうです。

  • 眠る事で

     

    成長ホルモンが働くのです。その成長ホルモンの働きによって寝ている間に使用されるカロリー数はなんと300キロカロリーにもなるのです!すごいですよね!これは使わない手はないと思います。

  • カロリーと栄養の知識をつける

  • 食品のカロリーや体脂肪についての知識が不足していて、カロリーコントロールができていません。頭で理解をしていないと、1日に必要な摂取カロリーを超えてしまいがちになり、体重を維持をすることは難しいです。
    出典 :太る原因は13個もある | カロリー計算コントロール
     

    意外とここが出来ていない人が多いのですよ

  • きちんと噛まない

  • 若い世代ほどこの傾向が強いです。脳が満腹のシグナルを伝達するのに15~20分はかかるので、早く食べると満腹感を感じる直前まで余計に食べてしまいます。
    出典 :太る原因は13個もある | カロリー計算コントロール
     

    ちゃんと噛んで食べないといけませんよ

  • ダイエットそのものが原因にも!?

  • 痩せても、体質は逆により太りやすい体質に変わっていくのです。見かけだけのダイエットなんですね。これではダイエットは失敗です。それでも食欲を我慢している間は痩せていられます。でも、我慢ができなくなれば、リバウンドし、 体質が太りやすく変わっているので、体重が大きく増加してしまうのです。
    出典 :太る原因はダイエット >> 太らない体質に体質改善。
     

    これは食事制限のダイエットに言える事だそうですよ

  • 時間帯も原因に

  • ついつい夜型になりがちな現代人は日常的に夕食が9時や10時になっているという人も多いのではないかと思います。夜遅くに夕食を食べると、寝るまでの間に消化が終わらず、胃腸が夜中じゅう働き続けることになります。
    出典 :太る原因とは - ダイエットの正しい知識
     

    睡眠の質も悪くなるので良い事は無いのです

  • 加齢も原因に

  • 更年期に太った経験はないですか

     

    体の衰えが目立つ時期なので、筋肉の衰えが目立つのです。筋肉量が減ってくると基礎代謝が下がるという悪循環が出来上がってしまうのです。エストロゲンの減少も理由の一つですね

  • エストロゲンには更年期に太る原因となるもうひとつの重要な要素があります。それは脂質の代謝にも関わっていること。このエストロゲンが減少することで脂質の代謝がスムーズに行われなくなってしまい、体に脂肪を溜め込みやすい状態になってしまうのです。
    出典 :更年期に太る原因は?
     

    当然ながら太りやすくなってしまいますよね