汚い腸じゃ美肌になれないの!?美肌食材で「腸内フローラ」のバランスを!

あのディズニー映画「眠れる森の美女」に出てくる妖精が腸の中に・・・
なわけはありません。
腸の中の“菌”のバランスのことのようです!
この「腸内フローラ」のバランスが崩れてしまうと、美肌になれないらしいのです・・・。
さぁ、早く腸の中をキレイにして美肌になってしまいましょう♪

view655

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 腸内フローラって・・・どういう意味?

     


    健康な人の腸内には400種を越える、総数で約100兆個もの腸内細菌がバランスよく住みついています。人間の体を構成している細胞数は60兆個と言われていますので、いかに多くの細菌が繁殖しているかが分かります。 特に小腸の終わりから大腸にかけての様子は、花畑にたとえて「腸内フローラ」と呼ばれています。腸内フローラとはまさに、腸内の花畑のように腸内細菌がびっしりと敷き詰められている状態なのです。

    引用)http://homepage3.nifty.com/bsi-helth/flola.htm

  • 「お花畑」って表現がかわいい♪でも、100兆って・・・数が想像できない(苦笑)

  • 腸内細菌とは?

  • この細菌たちは病原菌などの有害な菌が簡単に体内に入らないよう守ってくれるから必要不可欠の存在なのです。腸内細菌は大きく3種類に分類することができます。さらに腸内細菌は「属」から「種」さらには「株」へと分類されていきます。
    出典 :腸内フローラとは?
     

    3種類の細菌が、3種類に分類されているんですね!

  • 善玉菌とは

     

    善玉菌は、体内でさまざまな優れた働きをすることが知られています。例えば、発生する乳酸などの酸によって腸内を酸性にして悪玉菌の増殖を抑えたり、腸を刺激して蠕動運動を活発にするなど。悪玉菌を減らすので、間接的に悪玉菌がもたらす病気を予防する働きもあります。他にも、コレステロールやコレステロールから合成される胆汁酸と結びついて排出を促したり、腸内の有害物質を吸着して肝臓の負担を軽減したり、ビタミンを合成する性質によって栄養不足を補うなどの効果も期待されています。 善玉菌をより働かせるには、ともに腸内に存在している悪玉菌とのバランスが大切です。いかに善玉菌が優勢な腸内環境を作るかが、健康状態を左右すると言っても過言ではないでしょう。

    引用)http://www.danone.co.jp/health/bacteria/good_and_bad/intestinal_good_bacterium.html

  • 代表的なのは、「ビフィズス菌」「乳酸桿菌」などですね。

  • 代表的なものとして、「クロストリジウム(ウェルシュ菌など)」「ブドウ球菌」「ベーヨネラ」など。

  • 日和見菌とは

     

    腸内細菌には、善玉菌でも悪玉菌でもない日和見菌というどちらにも当てはまらない菌が存在します。どちらかと言うと、このどちらにも属さない菌の方が多数派でバクテロイデス、ユウバクテリウム、嫌気性連鎖球菌、クロストリジウムなどの嫌気性細菌がこれに該当します。これらの菌は、日和見菌と総称され、悪玉菌が増えると悪玉菌になびき悪玉菌が減ると活動が低下する傾向があります。

    引用)http://www.karada-navi.com/bacteria/opportunistic-pathogen/1517/#i

  • 日和見菌は、悪玉菌が多いと一緒に“悪く”なるのがやっかい。「大腸菌」も日和見菌になるそうです。

  • ■腸内フローラのバランスの整え方

    腸内フローラのバランスの良い菌の割合は、善玉菌が20%、悪玉菌が10%、日和見菌が70%。しかし日和見菌はストレスや睡眠不足などですぐに悪玉菌になってしまいます。悪玉菌が10%以上超えると肌荒れや健康状態が悪化していくので、食事の時に善玉菌が増えやすい食材を選ぶ必要が出てきます。
    出典 :汚腸じゃ美肌になれない!腸内フローラのバランスを整える美肌食材 | Life & Beauty Report(LBR)Life & Beauty Report(LBR)
     

    日和見菌が圧倒的に多いんですね!悪玉菌になってしまわないように注意が必要です・・・!

  • さまざまな要因で変動する腸内フローラ

     



    私たちが健康を保つために必要な腸内フローラのバランスは、さまざまな要因で変動することがわかってきました。


    引用)http://www.nyusankin.or.jp/lactic/lactic4-02.html

  • 棲み心地のよい腸内スペースでは、善玉菌と悪玉菌がいつも激しい生存競争を繰り広げています。一方が増殖すれば、もう一方が抑えられるというように全体の数は定まっており、いつも腸内は陣取り合戦をしている状態といえます。様々な原因で菌叢バランスが崩れ悪玉菌優勢になると、腸内環境が悪化して体調が崩れてしまいます。
    出典 :腸内フローラとは何か?
     

    なるほど!全体の数は決まっていて、その中の割合で調子が決まるんですね~・・・ちょっと不思議な感じです。

  • ■腸内フローラのバランスが崩れると…

    便秘、肌荒れ、体調不良、風邪、肥満、ぜんそく…などに至るまで影響を及ぼします。老若男女問わず、抗生物質に頼る病気を引き起こしていきます。それは免疫力がなくなっているから。腸内の免疫力を高めるには、タンパク質の中でもグルタミンが必須。
    出典 :汚腸じゃ美肌になれない!腸内フローラのバランスを整える美肌食材 | Life & Beauty Report(LBR)Life & Beauty Report(LBR)
     

    便秘に肌荒れ!それは困ります。どんな食材を摂れば良いのでしょう?

  • ■腸内フローラの環境を整える主な美肌食材

    ・グルタミン...生魚、肉類、生卵、発芽大麦
    ・オレイン酸...オリーブオイル、ナッツ類
    ・植物性乳酸菌...漬物、味噌、醤油、日本酒、甘酒、キムチ
    ・食物繊維...海藻、こんにゃく、果物、納豆、野菜、豆類、玄米、芋類、きのこ
    ・マグネシウム...大豆、ナッツ、海藻、ゴマ、玄米、緑黄色野菜
    ・オリゴ糖...玉葱、ニンニク、バナナ、リンゴ、はちみつ、大豆
    出典 :腸内フローラの環境を整える美肌食材|JOFAインターネットフラワースクール~ネットも真心の時代でしょ♪
     

    和食、フルーツ、オイルはオリーブオイル・・・きちんとした食生活をしていれば、腸もキレイになるようです♪

  • ヒトは母体にいるときは無菌状態ですが……

     

    ・出産と同時に、またたく間に大腸菌などが入り込む

    ・生後3~4日くらいで、母乳により善玉菌の代表:ビフィズス菌に覆われる

    ・離乳食の頃には、食べ物による様々な菌も入りそのヒト固有の腸内フローラがほぼ決まる


    引用)http://www.koei-science.com/category/1528889.html

  • 離乳食を食べる頃には「フローラ」の状態は決まってしまうそうです。不思議ですね~。