ちっちゃな宝石みたい!パフュームボトルネイル

パフュームボトルネイルってご存知ですか?これは、小さなパフュームボトルをイメージしたぷっくり可愛くて、なおかつゴージャスな印象を与えるアレンジネイルのことです。現在、ネイルアート製品がたくさん販売されるようになり、さまざまな種類のパフュームボトル用のパーツも数多く出回っています。

view108

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • パフュームボトルネイルとは?

  • パフューム(香水)と聞くと、大きな瓶に詰められて販売されている製品を思い浮かべる方が多いのではないかと思います。
    大きな瓶で販売されているブランドのパフュームは、どれもこれも高価で、ちょっと手を出すことができない価格のものもありますね。
    ですがその一方で、お試し程度の少ない量のパフュームが小瓶に詰められた製品も販売されており、持ち歩ける香水としてパフュームボトルネックレスなどの製品となっている場合もあります。
    大きな瓶だと大げさな印象ですが、小瓶になるとなんともキュートな雰囲気を醸し出すから不思議ですね。
    そのようなキュートな雰囲気のパフュームボトルをイメージし、ぷっくりゴージャスに仕上げたものがパフュームボトルネイルです。
    現在、ご自身でネイルアートを楽しむためのグッズが数多く販売されていますが、パフュームボトルネイル用のパーツも販売されており、ご自身で作成したオリジナルデザインを楽しむこともできます。

  • 自分で作るパフュームボトルネイル

  • パフュームボトルネイルを自分で作ってみようと思ったとき、なんとなく難しそう・・・。
    そんなふうに感じる方は多いことでしょう。
    ですが、やってみると案外簡単だった、ということもあります。
    それでは、ネイルアート初心者でも比較的簡単に作ることのできるパフュームボトルネイルの作り方をご紹介することにしましょう。

  • 用意するもの

    ・ネイルチップ
    ・ラインシール、ブリオン
    ・ベースカラージェル
    ・ボトル用カラージェル
    ・トップジェル
    ・ネイル台
    ・細筆
    ・ピンセット
    ・お好みのパーツ(ボトル本体と、ボトルの栓となる部分に使用します)
    ・ジェルクリーナー
    ・バッファー(紙ヤスリ)

  • 作り方

    1)ネイル台にネイルチップを乗せてベースカラーを塗ります。
    2)細筆でボトルになる部分に楕円や四角形など、ボトルパーツの形に合わせた形を描きます。このときに、ネイルチップの中心部分に目印を入れておくことで上下左右のバランスが整います。
    3)いったん硬化させ、ジェルクリーナーで拭き取っておきます。
    4)ラインシールでボトル部分の縁取りを行いますが、ボトルの線となる上部分は少し開けておきます。
    5)ボトルの栓のパーツを乗せ、ネイルチップ全体にトップジェルを塗って硬化させます。
    6)ボトルの本体部分にトップジェルを乗せてぷっくりさせますが、お好みの厚さになるまで塗っては硬化を繰り返します。およそ2~3回が目安。そしてジェルクリーナーで拭き取ります。
    7)ボトル本体部分の中央をバッファーで削り、平らにします。これにより、パーツをうまく乗せることができます。
    8)削った部分にシールやパーツを乗せます。お好みでブリオンを使用し、ボトル本体部分を囲っても綺麗です。
    9)トップジェルを塗り硬化、ジェルクリーナーで拭き取ります。これで終了。

  • いかがでしょうか?
    ネイルアート初心者の方であっても、それほど難しくないとお感じになったのではないでしょうか。
    これはネイルチップを使用した方法ですが、ご自身の爪に直接ネイルアートを施すこともできます。
    ですが、その際には何度もジェルを塗っては硬化を繰り返すため、熱さを感じることがあります。
    UVライトで硬化を行う時間は1回当たり60~90秒前後。強い熱さを感じるのであれば無理をせず、指先が冷えるまで待ち、再度硬化を行うようにしましょう。
    また、硬化が不十分な場合にはパーツの剥がれなどのトラブルが起こる原因となりますので、必ず完全に硬化を行って下さいね。