腕のしびれについて。

腕のしびれは、どこからくるのか。
してはいけないこと。
希なケースなど。

  • S 更新日:2014/02/20

view186

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 腕のしびれは危険信号

  • 「首こり」からくる「腕のしびれ」があります。
    首も腕も悪くしないように、こまめなストレッチを!
    全身を守りましょう!

  •  

    毎日ストレッチするだけでも違います!
    軽い運動でも◎

  • 首こり肩こりひどすぎて頭痛い(。-_-。)まぢで整体行きたい。
     

    「首こり」に続いて「肩こり」に続く人もいれば、「腕のしびれ」に繋がる人など、それぞれです。

  • 放置は厳禁!

  • 病気かどうかを見極めなければいけませんが、面倒くさいからといって放置するのもいけません。
    悪化してからじゃ遅いです!
    何日も続くほど気になるようであれば、専門医に相談してみましょう。

  •  

    手足、歯、脳など。あらゆる分野の専門医が存在します。
    病院と医者選びは慎重に。。。

  • 早期治療する!

  • 手や腕のしびれは、自然に治るものばかりではありません。
    沢山の原因が考えられますので、症状を自覚したら早急に治療を開始しましょう。

  •  

    整形外科・カイロプラクティックのどちらかが近道です。

  • 中高年女性に多い!

  • 中高年女性に多い“しびれ”が「手根管症候群」
    腕~手先に伸びる正中神経が手首の部分でじん帯に締め付けられ、手指のしびれ感や痛みの原因になります。
    手首の使いすぎが原因の場合もあります。

  • 以下、NGなこと!

  • 揉んではダメ!

  • 腕にしびれを感じると、自分でマッサージする人がいます。
    揉めばよくなりそうなイメージがあるのでしょうけど、素人が揉んでも悪化するだけなので、患部はいじらないように!

  •  

    絶対揉まないように!

  • 安易に考えない!

  • 「そのうち治るはずだ」と安易に考えていると、後々痛い思いをする事があります。
    最初に診てもらった整形外科で異常なしと言われたとしても、本当は脳内に異常があり、そこから腕の痺れに繋がるというケースもあります。

  •  

    病院選びも重要です。
    複数で診てもらい、信頼できる医師を選びましょう。