女性に急増中?“秋バテ”のナゾと解消法【前編】

夏バテって良く聞きますが、「秋バテ」なんてあるのでしょうか?
実は、夏バテを放っておくと・・・「秋バテ」になるそうです!

しかも女性に急増中とか。
どんなものか、まとめてみました。

view1133

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 夏は終わったのに・・・

     

    実は、秋になっても疲れが取れない人が6割以上もいるそうです。
    それも、秋になってからの方が疲れを感じてるとか・・・。

    これがどうやら「秋バテ」ってものらしいです。
    まずはどういうものか、みてみましょう。

  • えっと、そもそも夏バテって?

  • 「『夏バテ』とは、夏の暑さで、体力や食欲が低下することにより、疲れやだるさなどの不調が現れる、いわゆる『暑気あたり』のことです。」
    出典 :新型「秋バテ」にご注意!|第11回特集|血めぐり研究会公式サイト
     

    そうそう、そうでした!

  • 「秋バテ」は、夏バテが長引いておこるものらしい。

  • 通常は、気候が穏やかになり、過ごしやすくなる秋口には不調の症状は回復します。しかし、近年、冷房で身体を冷やす『冷房冷え』により、自律神経のバランスが乱れ、秋になって不調が出てくる、いわゆる『秋バテ』を訴える人が増加しています。
    出典 :新型「秋バテ」にご注意!|第11回特集|血めぐり研究会公式サイト
     

    冷房が原因なのかぁ。

  • 「内臓冷え」と「冷房冷え」の二つのタイプ

     



    秋冷えにもタイプがあるようです。
    それぞれの原因って?

  • 「内臓冷えタイプ」

  • 「内臓冷え」で胃腸の調子が悪くなる。

     



    節電の意味もあって、冷房を控え目に、冷たいものを摂って暑さをしのぐ。
    そんな毎日を送っていると、胃腸の機能が低下してしまい、秋には・・・!

  • 「暑さを紛らわすために、朝は冷たいジュースやヨーグルト、フルーツなどですませ、昼は冷やし中華に冷たいお茶、夜はギンギンに冷やしたビールにサラダ、冷奴、お刺身と、"熱"をもった食材をとる機会が格段に減るため、体の内側が冷え切ってしまうのです。」
    出典 :節電の夏、「内臓冷え」に気をつけて!|第5回特集|血めぐり研究会公式サイト
     

    一日中、体の中が冷えきっているってことですね~。

  • 「内臓が冷えて血めぐりが悪くなると、身体全体の血めぐりも悪くなりますので、『だるさ』、『手足や顔のむくみ』など、さまざまな症状も出てきます。夏は、どうしても冷たい飲食で内臓を冷やしてしまいがちですが、『昼食の最後は温かい飲みものを摂る』『夜は入浴する』といった、1日2回、昼と夜のリセットタイムを意識的に設けることで、冷えを軽減することができます。特に、昼食後に内臓を温めておくと、午後を活動的に過ごせます」
    出典 :節電反動冷えにご用心|第10回特集|血めぐり研究会公式サイト
     

    リセットタイムを意識しよう!

  • 「冷たい食べ物は口から胃、腸まで全ての器官を冷やし続け、身体にさまざまな悪影響をおよぼします。身近なものだと下痢や便秘、さらには"内臓冷え"の影響で臓器の血行が悪くなり、特に腸の機能が低下し、免疫力が低下する可能性まで生じます。腸(小腸、大腸)にはウイルスや細菌などから身体を守るリンパ球が全身の6~7割も存在しています。腸内環境が悪いと、全身の免疫力が低下し、風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりやすくなってしまいます。また、免疫反応が過剰になり、花粉症やアレルギーなどを引き起こすこともありますので、"内臓冷え"は非常に注意すべき"冷え"なのです。」
    出典 :節電の夏、「内臓冷え」に気をつけて!|第5回特集|血めぐり研究会公式サイト
     

    血行が悪くなると、本当に色々悪影響を及ぼすんですね。

  • 「冷房冷えタイプ」

  • こう暑いと、冷房使わずには・・・

     



    猛暑続きでしたから、
    我慢できずに冷房をかなり使っていた人、多いはず。
    外出時の温度差で、体には大きな負担となるのです。
    その負担は秋まで引きずって・・・。

  • 冷房の効いた室内で過ごす時間が多かった人は冷房で身体が冷えてしまい、外に出たときに外気温との差に適用しようとするために自律神経が過剰に働き、全身の血のめぐりが悪くなる。結果、疲れや身体のだるさ、肩こりなどが出ててきます。

    更に日頃のストレスなどが加わり(ストレスってありとあらゆることの原因としてあげられるほどに悪者です)、血めぐりが悪くなり、深刻化させることも考えられます。夏の不調が秋まで続き、更には冬まで引きずる場合があります。
    出典 :品川区で子連れ整体:さいとう整体/秋バテ - [品川区・大田区の整体]子連れで通える 品川区中延/東急大井町線荏原町駅すぐのカイロプラクティック さいとう整体
     

    自律神経にも影響が!

  • 「秋バテ」の兆候って?

  • ■こんな症状が出てきたら『秋バテ』サイン!

    食欲がなく胃がもたれる
    疲れやすい、だるい
    立ちくらみ、めまい
    頭がボーっとする
    寝不足で、朝スッキリ起きれない
    出典 :夏バテの次は『秋バテ』にご注意をっ! | ピュア☆ラ☆バリ
     

    全体的に「ぼーっと」した感じだと要注意ですねー・・・。

  • 「秋バテ」の原因は?

  • ・クーラーによる自律神経の乱れ
    ・暑さによる疲労・ストレス
    ・冷たいモノの取り過ぎ
    ・冷房によるカラダの冷え
    出典 :夏バテの次は『秋バテ』にご注意をっ! | ピュア☆ラ☆バリ
     

    ここでもストレスが関係してるなんて・・・!

  • 1.汗をかくことによる体内の水分やミネラルの不足。
    2.胃腸の疲れによる消化機能の低下。
    3.屋内と屋外の温度差による自律神経の乱れ。
    4.睡眠不足による体力の低下、

    などが挙げられます。
    出典 :松本クリニック
     

    やはり、温度差、胃腸機能の低下は大きな原因なんですね。

  • 引き続き、②では「秋バテ」の具体的解消法をまとめてみます!

  • 生姜紅茶(しょうがティー)の作り方(レシピ)01 - 冷え性改善に! - YouTube

     

    体のあったまるものを飲んで、内側から温めましょう♪