赤ちゃん待ち~妊娠の食生活で大事なのは「葉酸」!

赤ちゃん待ち~妊娠の食生活では、色々と気をつけなければいけないことがあります。特に「葉酸」は妊娠においてとても大事な栄養素!積極的に摂りましょう!

view158

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 葉酸って何?

  • 葉酸は、妊婦さんにとても大切な栄養素です。その葉酸とは、一体どんなものなのでしょうか?

  • 葉酸は、ほうれん草の抽出物から発見されたB群ビタミンの一種で、ラテン語の「葉」を意味する「folium」と「酸」を意味する「acid」からFolic acidと命名されました。
    出典 :「健康食品」の安全性・有効性情報
  • ほうれん草、モロヘイヤ、ブロッコリーなどの緑黄色野菜に多く含まれています!

  • 代謝に関わりが深く、タンパク質や核酸の合成に働いて細胞の生産や再生を助け、体の発育を促してくれます。
    出典 :葉酸とは | 葉酸と母子の健康を考える会
  • 私たちの体だけではなく、おなかの赤ちゃんの体も作ってくれます。そのことからも、妊娠期間中は葉酸の摂取が推奨されています。

  • ビタミンB12とともに、赤血球の生産を助ける造血に必要なビタミンとして知られています。
    出典 :近年注目されている「葉酸」とは? [食と健康] All About
  • 赤ちゃんだけではなく、貧血になりがちな妊婦さんにとっても、葉酸は大事な栄養素です!

  • 赤ちゃん待ち中に葉酸が必要な理由

  • 葉酸は子宮の細胞に働きかけ、子宮内膜を強くしたり受精卵を守る働きをし、着床を助ける効果があります。
    出典 :葉酸の不妊効果
  • また、男性が葉酸を摂取することで、さらに妊娠確率はUPします!!

  • 葉酸は、精子の異常を防止する効果があります。
    出典 :葉酸の不妊効果
  • しかし、すぐに効果が出る訳ではありません。

  • 精子が体内で作られるためには3ヶ月ほどかかると言われていますので、焦らずじっくり長期的に取り組むのが良いでしょう。
    出典 :葉酸サプリメントは子供が欲しい男性にも効果的
  • 「葉酸はこうのとり」と言ってもいいかも!?

  • 妊娠初期は特に大切!!

  • 葉酸が妊娠との関係の中で、注目を浴びている理由はきわめて妊娠初期に葉酸が不足すると、神経系の障害を持つ子供が生まれるリスクが高まるといわれているからです。
    出典 :葉酸と妊娠 妊婦には葉酸が必要?
  • 先天異常の多くは妊娠直後から妊娠10週以前に発生します。妊娠の兆候があって産婦人科を受診してからの対応では遅いこともありますので、「妊娠1ヶ月以上前から3ヶ月までの間」の摂取が勧められます。
    出典 :葉酸|大塚製薬
  • 胎児の細胞分裂がさかんな妊娠初期(4週~12週)においては、先天性の疾患をまねく危険があり、特に、「二分脊椎症」などの神経管閉鎖障害の発症リスクが高くなると言われています。
    出典 :葉酸とは | 葉酸と母子の健康を考える会
  • このように、赤ちゃん待ち~妊娠の食生活において、葉酸は不可欠なもの。また、初期だけではなく、中期~後期、出産後も葉酸はとても大切です。日頃のメニューに緑黄色野菜を多めに取り入れるなど、積極的に摂りましょう。