安産のための妊婦体操 おうちで妊婦体操しよう

安産で赤ちゃんを産むために、自宅で妊婦体操をしましょう。妊婦体操のやり方や、妊婦体操を始める時期などについてまとめています。

  • green 更新日:2014/09/01

view146

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊婦体操を始める前に

  • お腹が張ったり、痛みや出血など流産・早産の兆候があるときは、体操を一時中止してください。
    出典 :Exercise
  • 体操をする前に衣服や腹帯をゆるめましょう。
    出典 :Exercise
  • 各体操の前に深呼吸を行い、気持ちを落ち着かせる
    出典 :2. 妊婦体操
  • 妊婦体操はいつから始めればいいの?

  • 経過がよく、ツワリもおさまって気分が良くなったら、またはつわりが軽いときの気分転換に、少しずつはじめてみましょう!
    出典 :【妊婦体操】- 妊娠to安産.com
  • 妊婦検診の際に、運動を薦められたら「妊婦体操を始めても良いですか?」と聞いてみたり、産婦人科やお住まいの地域の保健所・保健センターなどで、母親教室と一緒に妊婦体操教室が行われていたりしますので参加すると良いでしょう。
    出典 :【妊婦体操】- 妊娠to安産.com
  • 安産のための妊婦体操

  • 足首のストレッチをしよう【安産のための妊婦体操】

     

    足首のストレッチは妊娠初期からできる体操です

    イスに座って行っても良いですし、朝起きたときに寝ながらしてもOK!

  • 椅子に座って、または仰向けに寝て、足指・足首を上向きにそらして一呼吸、反対に足首・足指を伸ばして一呼吸を繰り返します。(片足ずつでも両足同時にでもOK)
    出典 :【妊婦体操】- 妊娠to安産.com
  • 足の血行を良くし、足の疲れや足のむくみの解消、足のつり(こむらがえり)、静脈瘤を予防します。
    出典 :【妊婦体操】- 妊娠to安産.com
  • 骨盤のストレッチ【安産のための妊婦体操】

     

    骨盤の関節を支える筋肉を柔らかくするための運動です。

  • 両膝を立て1、膝をぴったりつけたまま右側に倒し2、次に左側に倒します3。(5回ずつ/朝晩2回)
    出典 :Exercise
  • 膝のストレッチ運動【安産のための妊婦体操】

     

    1回の体操で10回を目安にやってみましょう

  • 1.あぐらを組み、背筋を伸ばす
    2.息を吐きながら、膝を下方に押す
    出典 :2. 妊婦体操
  • 伸ばしたり曲げたりなどのストレッチをするときは少し痛いけど気持ちいい程度に行いましょう。無理をしすぎないように安産体操をすることが大切です。