その疲れ 栄養ドリンクで乗り切ろう!!

栄養ドリンク(えいようドリンク、英: Energy drink)とは、肉体疲労時の栄養補給などを目的で販売されている飲料である。ドリンク剤とも呼ばれる。

この飲料は、ビタミン類・アミノ酸・滋養強壮に効果のある生薬・漢方薬由来成分のエキスなど、疲労回復や健康維持に効果が期待できる。

  • pocca 更新日:2013/11/29

view412

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ここぞという時、これで乗り切れ!!

  • 栄養成分の多いものは医薬品として長らく薬局やドラッグストアの店頭でのみ販売されていたが、1999年3月の医薬品販売の規制緩和により主力商品が医薬部外品に変更されてコンビニエンスストアやスーパーマーケット、駅売店、一部の自動販売機などでも販売されるようになった

  • 人は疲れを癒すために睡眠をとり、栄養を摂取するために食事をとります。それらの回復活動を手助けしてくれるのが栄養ドリンクです

  •  

    人気があります!!

    今こそスパーク!若い方や女性にもお勧めドリンク!

  •  

    タウリン1000mg配合。疲れにぐいっとエスカップ!

  •  

    チョコラBBこどもシロップ

    小さなお子さま(3カ月以上)のしっしん、口内炎に

  • リポビタンD

     

    滋養強壮にファイト一発!タウリン1000mg配合。

  • チオビタドリンク

     

    一日のお疲れに、愛情一本!タウリン配合!

  • リゲイン24

     

    24時間戦えますか。戦うあなたをサポートします!

  • アリナミンV

     

    即効Vチャージ!もうひと頑張りしたい時の栄養補給

  • 栄養ドリンクの効能

  • 栄養ドリンクのベースとなるのは「体内の健康を維持するのに欠かせないビタミン類」「肝機能改善&体内バランスを整えるタウリン」「短期的なモチベーションアップをもたらすアルコール&カフェイン」です。さらに商品によっては「滋養強壮」「活力アップ」などの効果を持つ希少な生薬を含みます。

  • いくら疲れていても飲みすぎはダメ!

  • 回復活動に役立つ栄養ドリンクですが、栄養過多・糖分の過剰摂取・生薬の副作用などの危険性があるため、基本的には1日1本を目安にしてください。また、「疲れが激しいとき」や「仕事の正念場」でも1日2本までに抑えておくことをオススメします。

  • ◎第二類医薬品

    薬剤師か登録販売者により販売することができる、比較的効果の大きい(リスクの大きい)栄養ドリンク。

  • ◎第三類医薬品

    第二分類よりも安全性が高く、対面販売である必要がないため、インターネットなどの通信販売で購入することができる。

  • ◎医薬部外品

    医薬品と化粧品の中間に位置する商品で、人体に対する効果が穏やかなものが分類される。

  • 体調や疲れに合わせて栄養ドリンクを上手に活用しましょう!!