摂食障害の原因とは・・・

摂食障害とは食べることに異常にこだわりをもってしまう症状です。
過剰に食べたり過剰に制限したりするのが特徴です。
そんな摂食障害の原因は精神的な要因が大きいようです。

view166

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 摂食障害とは・・・

  • 摂食障害は主に若い人たちに多く、ストレス社会が生み出した現代の病気と言っても過言ではないかもしれませんが、その原因を知り、適切な治療をすれば必ず症状は回復します。
    出典 :摂食障害(過食症・拒食症)の原因・症状と克服・治療法
     

    主な摂食障害の原因はストレスにあります

  • あなたは摂食障害という言葉は聞いたことがあまりなくても、【拒食症】や【過食症】ならどうでしょうか?聞いたことがありませんか?摂食障害はそれらの総称であり、食事をすることが楽しいと感じられなくなってしまう精神的な病気の一つです。
    出典 :摂食障害(過食症・拒食症)の原因・症状と克服・治療法
  • 摂食障害の種類【拒食症】

  • いくつかの種類が摂食障害にはあります。
    主として【拒食症】と【過食症】そして【特定不能】の摂食障害も挙げることができます。
    出典 :摂食障害(過食症・拒食症)の原因・症状と克服・治療法
     

    摂食障害は主に3種類に分類できます

  • 単なる食欲や食行動の異常ではなく、1)体重に対する過度のこだわりがあること、 2)自己評価への体重・体形の過剰な影響が存在する、といった心理的要因に基づく食行動の重篤な障害です。摂食障害は大きく分けて、神経性食欲不振症(AN;神経性無食欲症、神経性食思不振症、思春期やせ症)と神経性過食症(BN;神経性大食症)に分類されます。
    出典 :摂食障害|疾患の詳細|専門的な情報|メンタルヘルス|厚生労働省
  • ANには不食を徹底する「制限型」、あるいはむちゃ食いをともなってもそれに対する排出行為で代償しながら低体重を維持している「むちゃ食い/排出型」があります。
    出典 :摂食障害|疾患の詳細|専門的な情報|メンタルヘルス|厚生労働省
  • 一方、BNにはむちゃ食いを繰り返しながらも体重増加を防ぐために種々の不適切な代償行為をともなっていますが、ANと違ってやせに至らないことが特徴です。
    出典 :摂食障害|疾患の詳細|専門的な情報|メンタルヘルス|厚生労働省
     

    この場合の不適切な代償行為とは嘔吐です

  • 摂食障害の原因・発症の要因

     

    摂食障害の発症には、社会・文化的要因、心理的要因、また生物学的要因が複雑に関与しており、以下に説明するように、遺伝子-環境因子の相互作用による多因子疾患と考えられています(画像)。

  • 摂食障害の原因は?

  • 摂食障害になる背景には「形」へのとらわれに関して注目しておきたいのは
    「ありのままの姿で自分を肯定された経験が乏しい」ということです。
    出典 :摂食障害の原因集 - 男の摂食障害(記事)
  • 摂食障害になる人は「いい子」が多いといわれていますが、それは、本人が「いい子」(周りに合わせる子、自己主張しない子)になりやすタイプの子であったというだけでなく、「いい子」でいなければならない事情もあった、ということが殆どです。
    出典 :摂食障害の原因集 - 男の摂食障害(記事)
     

    やはり精神的な要因が大きいようです

  • どんな人にも、自分のルールが崩れてしまう時期が人生の中でありますが、そんなときに、身近で信頼できる人に話を打ち明けてありのままの姿を肯定してもらうと、「コントロール感覚」を取り戻して態勢を立て直すことができ、新たなルールを自分で作り出していくことができます
    出典 :摂食障害の原因集 - 男の摂食障害(記事)
     

    それができない環境におかれていると、自分を追い込んで病気へと向かっていく事になるのです

  • 摂食生涯の症状

  • 《 思考力の低下 》

     

    食事をしないということは、脳に送るための栄養素もないことになりますので、当然思考力が衰えてきてしまいます。

    さらに物事を柔軟に考えることができなくなるため、なにか一つのことへの『こだわり』が強くなります

  • 《 低カリウム血症 》
    嘔吐したり、大量の下剤を使ったことが原因でひきつりや体に力が入らない、筋肉がマヒするなどの症状があらわれます。これは低カリウム血症とよばれるもので、果物やドライフルーツ・野菜を食べることで防ぐことができます。
    出典 :摂食障害(過食症・拒食症)の原因・症状と克服・治療法
  • 《 虫歯になりやすい 》

     

    摂食障害をもつ人は、虫歯になりやすいって聞いたことありませんか?

    嘔吐(おうと)の繰り返しで胃液がたくさん出て、それによって歯のエナメル質が溶けてしまうんです。

    これは、うがいや水分補給で少しは防ぐことができますが、あまりひどい場合は歯医者さんに行くことをおすすめします。